ホーム > mixiユーザー(id:35441980) > mixiユーザーの日記一覧 > 11月15日(金) #1958 八丁畷駅の面白い側面

mixiユーザー(id:35441980)

2019年11月15日09:41

28 view

11月15日(金) #1958 八丁畷駅の面白い側面

おはようございます。木下藤吉郎です。


今から65年前の1954年(昭和29年)の今日、同年9月より町村合併で発足した千葉県東葛市が名称変更し、柏市となりました。

■ 第五回 かしわ・その時「昭和29年11月15日〜柏市が誕生した日〜 」 | 柏市役所
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p009798.html


また、今から80年前の1939年(昭和14年)の今日は、「サザエさん」フグ田サザエ役、「大改造!!劇的ビフォーアフター」ナレーションなどでおなじみ、声優の加藤みどり(かとう みどり)さんの生まれた日です。

■加藤みどり(かとうみどり)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(0000140491)
https://talent.thetv.jp/person/0000140491/




























11月15日 金曜日

さて、今回はきのうただぼんやりと外観を紹介したのみで終わってしまった、京急(京浜急行)とJRの八丁畷駅について、いよいよその中身に探るところを書いてまいります。

地図で見ればどう見てもJRと京急が交差してお互いに駅を持っていると思える八丁畷駅(神奈川県川崎市川崎区)ですが、現地に来てみますと、そこには京急の八丁畷駅の駅舎しかなく、JRは高架線があるのを確認できるものの、どこにも駅への出入口が見当たりません。

では、最初の場所から踏切を渡って反対側に行くとどうでしょうか。反対側は建物が少なく、JRの高架線がよく見え、八丁畷駅の外観もよく見えます。

フォト

しかし、そこを散策してみても、あるのは京急の八丁畷駅の駅舎のみで、JRの駅舎は見当たりません。

ところが、その京急の駅舎の中を少し注意してみますと、なんとJR南武線の時刻表が申し訳程度の如く掲示されているではありませんか。しかも、よく見ればこの南武線(尻手〜浜川崎間)という路線は、朝の通勤通学の時間帯こそそこそこの本数があるものの、それ以外の時間帯は毎時2〜3本程度と非常に少ない事が分かります。

もう一度、八丁畷駅の外観を見てみますと、JRの高架線に寄り添うようにあるために、JRの駅とそこから京急への連絡通路のようにも見えれば、単なる京急の互いのホームを行き来するための「跨線橋」のようにも見えます。

フォト

フォト

そうです。実はこの八丁畷駅は、京急の駅舎がメインで、JR南武線は京急の互いのホームを連絡する跨線橋を間借りして乗降場として使っているのです。しかも、この南武線は本線ではなく、尻手駅から浜川崎駅方面へ延びる支線であり、沿線住民の通勤や通学と、貨物列車の連絡に特化した路線になっているのです(本線は川崎駅から武蔵小杉、府中本町を経て立川駅まで延びる)。ホーム兼跨線橋にまいりますと、まさに貨物列車の通過中で、この路線が貨物輸送に特化している様子がひしひしと伝わってきました。

※mixiでは動画が添付できないので残念ですが、Facebookでは駅舎の中を探索したものを貼りつけています。WiFi環境下でお楽しみください(^-^)

では、なぜ「天下のJR東日本」ともあろうものがここまでお粗末な立場に置かれているのでしょうか。それはほぼ申すまでもなくこの八丁畷駅の歴史と、南武線の特徴にあります。

もともとは京急の駅として八丁畷駅が開業し、後からのちに南武線浜川崎支線となる路線が南武鉄道の駅として八丁畷駅を開業させます(創業時は貨物駅で、後から旅客営業も始まった) 。しかし戦時買収によって南武鉄道は国有化され、国鉄の路線となり、更に1987年の国鉄分割民営化によってJR東日本の路線となって今に至るのです。

そして更に、この南武線浜川崎支線の終点である浜川崎駅は、同じJR東日本の鶴見線と乗り換えができるのですが、駅舎は完全に独立しており、乗り換えへは改札を出て外を歩き回らないといけないようになっているのです。近鉄の生駒線と田原本線の王寺、新王寺のような関係と言ってよいのかもしれません。

反対側の尻手駅も、南武線の本線系統と改札内ではあるものの乗り換えをしないと川崎駅や立川駅方面へは行けないので、八丁畷での京急とJRの乗り換えは「南武線の方が運賃が安くなる」とか「本線は混むから」などを理由にした稀なケースと言えるのかもしれません。

ただその一方で、八丁畷駅はJRの貨物列車、京急は普通以外の種別が通過する駅ゆえ高速で通過する快特や特急などの撮影によく好んで来られる鉄道ファンが多いようです。首都圏にあるちょっと変わったこの駅に、機会があれば足を運んでみても面白いのではと思いますね(^-^)
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月15日 20:09
    わりかし近いのにノーマークで知りませんでした!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月15日 21:03
    > mixiユーザー 京急で八丁畷に到着する際はJRへの乗り換え案内が一切無いそうですから、知っていないと見落とすみたいですよ(⌒-⌒; )

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!