ホーム > mixiユーザー(id:35441980) > mixiユーザーの日記一覧 > 11月13日(水) #1956 ある電車を追って

mixiユーザー(id:35441980)

2019年11月13日11:41

14 view

11月13日(水) #1956 ある電車を追って

おはようございます。木下藤吉郎です。


今から30年前の1989年(平成元年)の今日、初の生体肝移植となる肝臓移植手術が島根医科大学(現・島根大学医学部)で行われました。

■日本初の生体肝移植【1989(平成元)年11月13日】 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
https://media.rakuten-sec.net/articles/print/17773


また、今から50年前の1969年(昭和44年)の今日は、スコットランド出身の俳優、ジェラルド・ジェームス・バトラー(Gerard James Butler)さんの生まれた日です。

■Gerard Butler | Biography, Movie Highlights and Photos | AllMovie
https://www.allmovie.com/artist/gerard-butler-p240591




























11月13日 水曜日

今回は前回の続きになります。京急(京浜急行電鉄)にただ1編成だけ残されている「歌う電車」を追い求めて、私はネット検索も利用して運用情報を探しました。

実は、首都圏では各列車に付けられる「番号」や「記号」の情報から、どのような運用につくのかを推察してネット上に掲載するというページがあり、今回、京急の1033編成はこのページを使って探し当てました。

このページの仕様はWikipediaに準ずるものであり、その気になれば誰にでも書き込みや編集ができるものでした。ただし事情をよく知りもしない人による「知ったかぶりの独自推測」「嘘情報」の跋扈を防ぐ目的で、そのページを閲覧した回数が少ない「初見」の人には書き込みや編集ができないようになっています。

そして、そのページの情報から、11月9日の1033編成は朝早くに三崎口駅(神奈川県の三浦半島にある京急久里浜線の終着駅)を出て、その後は京急本線、都営浅草線、京成本線へと直通運転に入って、京成佐倉駅を終点とし、その後は京成佐倉と都営浅草線西馬込間を往復する運用である事が予想されるとの表示がされていました。

実は、都営浅草線は押上、浅草方面から東京都心方面に向かう時、途中にある泉岳寺駅で京急の品川、横浜、三浦海岸方面行きと分岐する形になっており、西馬込は京急に入らない運用の電車のみがやって来る駅なのです。

相互直通運転をしている会社の間では、線路の使用料や車両の使用料などとの兼ね合いから、敢えてその車両の直営路線に入らず、直通相手先の路線だけを走らせる運用が土日ダイヤの時に組まれる傾向があります。関西でも、阪神なんば線の車両で近鉄奈良線・難波線だけで完結する運用が、阪急の車両で直通先のOsakaMetro堺筋線内折り返しの運用が時々あります。京急、都営浅草線、京成の3社相互直通運転とて例外ではなく、しかも私が出向いた11月9日は1033編成がその運用に当たる日だったようなのです。

この情報が私の目に入ったのは、まさに間一髪のタイミングでした。朝7時ごろに東京駅に着いた時点では1033編成の目撃情報がなく、8時を過ぎてまだ何も情報が無ければ、多くの京急車両が行き交う品川駅に出向いて、そこで待ち構えようかと思っていたからです。それが目前に迫っていた8時前に情報が入り、急いで都営浅草線の日本橋(にほんばし)駅に向かいました。

都営地下鉄に乗るという当初の計画から外れた行程になる事から、どうせならば都営地下鉄をもっと堪能しようと、ICカードではなく都営地下鉄の1日乗り放題券を購入しました。(土日ダイヤの日のみ発売。購入当時の価格は500円)

そして9時過ぎ、当該編成は定刻通りに、情報提供者の予測通り都営浅草線日本橋駅にやって来ました。

初めてそのモーター音を耳にした瞬間は、感動のあまり少しべそをかきそうになりました。そして、折り返して来る便にも乗ろうと、私は一度蔵前駅で1033編成を見送り、都営大江戸線で新宿まで周り、新宿からは更に都営新宿線で東日本橋へ向かって、東日本橋から京成佐倉より折り返してやって来た1033編成に再度乗車しました。そして京急との分岐点である泉岳寺で、遂にお別れの時を迎えました。惜しみつつ私はスマホのビデオ撮影モードにし、厳密に言えば二度目ですが、この日が初対面でありながら最後となるだろう「歌う電車」の姿を収めたのでした。

フォト

というわけで今回はここまでと致します。次回は京急の珍しい駅を紹介したいと思います。

■ 「はじめまして」だけど「さようなら」・・・。最初で最後のドレミファインバーター自力収録 
https://youtu.be/TRtEsSAHZEQ
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する