ホーム > mixiユーザー(id:35441980) > mixiユーザーの日記一覧 > 12月18日(月) #1525 今週の「朝の歳時記風日記」は……

mixiユーザー(id:35441980)

2017年12月18日12:17

83 view

12月18日(月) #1525 今週の「朝の歳時記風日記」は……

おはようございます。木下藤吉郎です。


今から100年前の1917年(大正6年)の今日、相模鉄道株式会社が創立されました。
※もともとは現在のJR相模線に当たる区間を建設した鉄道会社であったが、現在の相鉄本線部分を建設した鉄道会社(神中鉄道)が業績不振で経営困難な状況にあったところを吸収合併し、一方で戦時中政策により相模線が国有化されたため、結果として最初は神中鉄道が建設した路線のみが戦後の新生相模鉄道の所有路線として残り、それが相鉄本線となった。

■相鉄グループ創立100周年を記念した入場券セットを販売<相模鉄道(株)>(※pdfファイルの為、iPhoneを含むスマートフォン及びパソコンでなければ閲覧できない恐れがあります)
http://www.sotetsu.co.jp/news_release/pdf/171214_01.pdf


また、今から30年前の1987年(昭和62年)の今日は、シンガーソングライターの、絢香(あやか)さんの生まれた日です。

■絢香 - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%A2%E9%A6%99























12月18日 月曜日

新しい一週間が始まりました。今週で12月も下旬に移り、二十四節気も次は年内最後の二十四節気であり、クリスマスや、グレゴリオ暦(西暦)におけるお正月の時期を決める基準になったとも言われている「冬至」であります。この前の15日からは年賀状の特別扱いも始まり、いよいよ年の瀬であります。

ただ、その前にある国際的(?)な行事が、おなじみクリスマスであります。

クリスマスと言えば、ツリーやイルミネーションを思い浮かべる方も少なくないでしょうけれども、私はクリスマスソングが強く印象に残っています。

中でも、ワム!という2人組グループの「ラスト・クリスマス(Last Christmas)」においては、この曲のボーカルであり作詞作曲もされたジョージ・マイケルさんが昨年の12月25日(すなわちクリスマス当日)に亡くなられたという事もあって、今年のクリスマスにおいて一際感慨深いものがあるのではないでしょうか。クリスマスソングの作者がクリスマスに人生の幕を閉じるなど、漫画や小説でも描けないストーリーと言わざるを得ないでしょう。

しかしながら、私はそれよりも心に残るクリスマスソングがあります。昨年の今頃書き綴りました「朝の歳時記風日記」を覚えていらっしゃれば、もはや申すまでもありますまい。その曲はジョン・レノンさん、オノ・ヨーコさん合作の「Happy Xmas」です。

この曲はオノ・ヨーコさんが作曲をされ、ジョン・レノンさんが作詞をされています。ジョン・レノンさんは言わずと知れたビートルズ(The Beatles)のメンバーであり、解散後もその名は世界中に轟くほどのアーティストですが、オノ・ヨーコさんと親しくなった頃から、反戦運動にも積極的に参加されるようになり、「Happy Xmas」はベトナム戦争が勃発した頃に作られたもので、その歌詞には反戦への強い想いや願いが凝縮されています。

そこで明日から3日間(19〜21日)、「朝の歳時記風日記」では、この「Happy Xmas」の詞を少しずつ紐解いて、より歌の意味を理解して頂ける回にしていこうと思います。そして12月22日(金)は、この前後が非常に忙しくなる事が見込まれているため、休載とさせて頂きますm(_ _)m

何卒、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

フォト
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する