mixiユーザー(id:35441980)

2015年02月13日08:53

50 view

2月13日(金) #839 日本の死刑制度とは…

おはようございます。木下藤吉郎です。


今から20年前の1995年(平成7年)の今日、アンドリュー・ワイルズ氏の発表した「フェルマーの最終定理」の証明に誤りが無かった事が確認され、ピエール・ド・フェルマー氏の遺作が約360年の時を経て解決しました。

※ フェルマーの最終定理 - Wikipedia
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%AE%9A%E7%90%86


また、今から50年前の1965年(昭和40年)の今日は、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の南原清隆(なんばら きよたか)さんの生まれた日です。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%8E%9F%E6%B8%85%E9%9A%86
















2月13日 金曜日

バレンタインデー前日の朝でございます。今年はバレンタインデーが土曜日ということで、学校や職場ではややもすれば今日を「フライングバレンタイン」と称して、チョコ渡しが行われる、或いは既に行われた所もあったようです(o^^o)

ところで、 バレンタインデーの由来とは一体なんなのか皆さんはご存じでしょうか? 昔ヨーロッパでは「覇気を失わせる」という理由から、兵士は恋愛や結婚を禁じられていた時代があり、その時代を生きていたバレンタイン司祭は、この制度に疑問を持ち、兵士の結婚式を数回執り行いました。しかしこれが世にばれ、バレンタイン司祭は処刑される事となりました。この処刑された日が2月14日であり、これを機に2月14日はバレンタイン司祭の反抗を讃え、恋愛や結婚に関する大事な日として世に広まることとなりました。これがバレンタインデーの由来とされています。

きょうはこの話に加え、13日の金曜日ということもあり(?)、ちょっと怖い話、日本の死刑制度について話をしたいと思います。

日本では今でも国民の8割が支持している死刑制度ですが、その実態や処刑場所などが最近、報道陣に初めて公開されました。

日本では死刑が執行された後に初めて世に報道されます。その際に必ず法務大臣がコメントを発表しますが、これは死刑執行を決定する権限が法務省にある事に由来します。法務省の幹部数十人が話し合って決め、最後に法務大臣が承認する事で初めて死刑が執行されるのです。

死刑判決が確定し、死刑囚となった人は、懲役刑の囚人が収容される刑務所ではなく、拘置所に搬送され、そこで死刑執行の日をひたすら待つことになります。

懲役刑の場合は、独房に入るだけでなく、労働する事も服役のポイントであるため、昼間は汗水流して働く事になりますが、死刑は労働ではなく、ただ死んで罪を償う事が服役であるため、労働がありません。そのため、死刑囚の生活はいたって単調で、朝7:00に起床し、一日に3度の食事と30分程度の運動が課されるのみで、就寝は夜9:00、ほかの時間はただ3畳と少しの独房で刑務官の監視を受けながら過ごすだけなのです。また、死刑執行の日までに精神を病んで自殺されてはいけないので、死刑囚の精神を損なわぬように、髪型の自由や、流行りの映画を見る事も制限付きながら認められているとか。

そして死刑執行の日、死刑囚の部屋に刑務官が突如現れ、囚人を引き立てていきます。連れ出された部屋は「前室(ぜんしつ)」といい、ここで初めて拘置所長より、

「残念ながら、お別れです」

と、死刑執行を本人に伝えます。

前室には刑務官と神父、もしくは僧侶がいて、最期の祈りが捧げられ、遺書を書いたり「最期の晩餐」なる嗜好品がふるまわれたりします。

そしてそれが終わると死刑囚は目隠しと手錠をされ、それまでカーテンに隠されていた処刑室が開かれます。処刑室に囚人が入ると両足を縛られ、純白の綱に首が通されます。

そして刑務官が「最期の合図」を行うと階下で処刑室の床が外れるスイッチが押され、死刑囚は地下に落ち首吊りの状態で宙ぶらりんになり、下から刑務官が死刑囚の最期を見届けます。この床が外れるスイッチは3つあり、どれか1つだけが床を外す装置に繋がっていて、刑務官の精神負担を和らげるため、必ずこのスイッチは3人同時に押して、誰が床を外すものを押したか分からなくしています。

かつては、死刑執行は執行の3日ほど前には伝えられ、家族などにも面会させ、それこそ思い残すことを全て終えた段階で執行されていましたが、執行直前に自殺する事件が起こり、これ以来、死刑執行はぎりぎりまで本人には伝えない現在の形になったそうです。

死刑は死刑囚にとって安楽死になる場合もあり、終身刑の方がふさわしい、という声もあれば、凶悪犯は死をもって償うしかない、という声もあります。皆さんは死刑制度についてどう思いますでしょうか。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する