mixiユーザー(id:35315089)

2020年04月09日16:38

49 view

何パーセントでないと効かないとか、水は特別な水だとか、気にしなさんな。

 標準として、日本薬局方の[消毒用エタノール]は
 15℃で[エタノール] 76.9 〜 81.4 vol %を含む(蒸留水との体積割合)。

 しかし、しかし ですよ。
「エタノールの殺菌力上の最適濃度は大体50〜80%の間が適当とされている。
 10〜20%では10分間以上作用させないと効力はなく、
 しだいに濃度を増すにつれ殺菌力は強く、
 60〜90%の間では最初の数秒間で強力に殺菌するが、
 90%以上では作用が弱くなる(微生物の外側を凝固させて中身が保護される)。

 重金属塩、フェノール、ホルマリン等は本剤の殺菌力を減少させる。」(第一薬品)

 とんでもない精製水や水道水はないでしょ。

 濃度が低けりゃ作用時間を長く。ね。

http://jpdb.nihs.go.jp/jp/DetailList_ja.aspx?submit=%E8%A9%B3%E7%B4%B0%E6%A4%9C%E7%B4%A2(%E8%8B%B1%E5%90%8D)&keyword=Ethanol+for+Disinfection
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00048132
***


■「精製水等での希釈は効力が下がる可能性」 消毒用エタノール製造メーカーが注意喚起
(BIGLOBEニュース - 04月09日 14:06)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=258&from=diary&id=6040596
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する