ホーム > mixiユーザー(id:350761) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:350761)

日記一覧

小牧神明社の境内社、御林稲荷社の東隣には、ここにやってきた動機となった松尾社があった。この社も境内社なのだが、地図には小牧神明社ではなく、この松尾社の方が表示されている。この松尾社にやってきたのは、これまで一度も遭遇したことの無い神社だった

続きを読む

稲置街道109 秦氏の痕跡
2017年07月20日04:54

小牧神明社の境内社,南向きの稲荷社の祀られた石垣は小社を祀るスペースだけ西に突き出した形になっており、その石垣の上に銅板葺流れ造の社が祀られていた(写真左)。その社前、石垣の麓には拝石。拝石から右(東)に向かって鉄の賽銭箱、そして「金比羅社」と

続きを読む

小牧神明社の本殿の東側には境内社や板碑が祀られていたが、その中に短い素木の塀が立っていた(写真左)。塀の南側の前には中木が繁殖している。気付くと、その塀の向こう側(北側)には「山の神 社」と刻まれた社号標が覗いている。塀は神宮式の藩塀だった。藩

続きを読む

小牧神明社の藩塀を迂回すると、30mあまり先の正面に銅板葺入母屋造の拝殿が高さ50cmほどの基壇の上に設置されていた。藩塀から拝殿に向かうと、15mあまり奥で、境内は左右に広がっていた。拝殿前に至ると、拝所には3コの鈴が下がっていたが、中央の鈴は大き

続きを読む

小牧の福禄寿の祀られた交差点を左折して、稲置街道(いなぎかいどう)から離れ、西に向かった。交差点から60mあまりの右手(北側)に赤紅色にペイントされたトタン葺の屋根を持つ石碑があった(写真左)。この石碑前からは福禄寿の祀られた交差点の横断歩道が見え

続きを読む

外山神社(とやまじんじゃ)の本殿を囲う塀の西隣に自然石を積んだ塚があった。(写真左)塚の頂上には銅板葺素木造の祠が2棟並んでいる。塚上には複数の霊神碑が祀られているので、祠の1棟は御嶽大神、もう一棟はこの周辺で観てきた御嶽神社によれば白河大権現で

続きを読む