ホーム > mixiユーザー(id:3482559) > mixiユーザーの日記一覧 > 映画 トイストーリー

mixiユーザー(id:3482559)

2020年01月23日14:35

11 view

映画 トイストーリー

あらすじ
 前作ではウッディが仲間と別れた。その頃世界各国で「ウッディ」の人気が出てきており、インターネットオークションでは高値になっていることを知った持ち主たちが、過去のおもちゃほど高価な物へとなっていくことに気がついていく。

おもちゃ好きな大人たちは若年層とともにもう一度ファービーのように会話のできるおもちゃを開発したがるようになっていく情報を得た国民らは過去に持っていたおもちゃの話をするようになっていった。

雑談によってウッディを手放すことが大人になることだと思っていたアンディは自分の過去を追うようになっていった。後悔の念が強くなっていき、映画TEDを観ながら泣いてしまったアンディは自分の彼女に自分の過去を話すようになっていった。子どもの頃の記念写真にはなかなかウッディが写っていないことに気がついていく。

アンディは「大人になるってどういうこと?」と、突然のように騒ぎ出してします。
周囲からは変人扱いをされそうになっていたが、報道社が彼の記憶の追及に目をとめていった。実は喋る、踊る、悩むことが大人になる事だと知っていた報道者は、彼の質問に対してあっさりと答えてしまったのだった。アンディの病気は直ぐに治り、たったの数分で解決した。

その後アンディは「ウッディと暮らす事」と選択した。
それを知ったバズは「俺は?」と再び苦しむようになっていった。
そこでバズはウッディのそばに居候をする事でアンディの元へ帰ろうと懇願した。
もともとアンディのおもちゃたちは全員集合を願うようになっていく。
アンディは「おもちゃがなくなったんじゃないの。突然いなくなったの。盗まれたのかな?」という発言を聞いて、「おもちゃの捜索願」を提出するようになり、自分の病気を治すため、大人になるために、自分はおもちゃを題材にしたクリエイターになる事を決意していった。
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月23日 14:36
    ガンダムはガンダムで取り組んで。トイストーリーを複雑化させないで。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する