mixiユーザー(id:34754457)

2021年10月13日19:57

218 view

「泣きたいのは被害者だ」って意味不明

みんな「泣きたいのは被害者だ」と言いますが、加害者が泣いてようと笑っていようと、被害者は泣けばいいと思いますが。亡くなってるから泣けないというならそれは残念なことですが、加害者が泣いてようと笑っていようとそれは変わらないですよね。

「泣きたいのは被害者だ」と言われて、加害者はどうしたらいいんでしょうか?
意味の分からないセリフですね。


■「人を殺した」と出頭=傷害容疑逮捕の19歳少年―2人死亡火災・山梨県警
(時事通信社 - 10月13日 19:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6701817
10 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月14日 04:00
    画一的なこういう反応はどうも苦手ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月14日 06:03
    こんにちは。初めまして。
    さおりんさんのおっしゃるとおり、亡くなってしまった方は泣けませんね。
    被害者が殺される前には、最悪の恐怖、苦しみ、絶望感、憎しみを持たれたか、気が動転してしまわれたか、どうだったのだろうかと考えてみますが、当人以外の私が想像しても及ばないところかと思います。

    多くの方がГ泣きたいのは被害者だ」と書かれたことについては、「無念さを抱えながら理不尽に命を奪われたことに対する怒り」、「犯罪を許さないという正義感」、「被害者への思いやり」からであろうと私は思いました。
    悪を許さない、世を良くしたいという気持ちの表れかと思い、私は是定的にとらえています。

    加害者に対して遺族や世間がどのような言葉をかけても、加害者が完全に罪を償う方法は無いかと思います。
    加害者がどれほど真摯に罪に向き合い、丁寧に謝罪をしたとしても、被害者の命は戻らず、遺族の苦しみ、悲しみ、憎しみは、癒えることがないでしょう。
    せめて、被害者、遺族の人権をさらに踏みにじるような言動がないように、司法とマスコミが管理・監督することも大切かと思います。
    判決・加害者の処遇・情報の公開については、可能なかぎり遺族の希望に沿うものであってほしいです。

    私は、死刑について、加害者には可能な限り同じ苦しみを味わわせる方法をとることの是非について考えることもあります。

    死刑にするにせよ、懲役刑にするにせよ、事件の背景を分析し、今後の防犯、教育に生かしていくことが求められるかと思います。

    よろしければ、さおりんさんのご意見をお聞かせください。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月14日 07:21
    少しそれますが不肖息子とかの母親が「泣きたいのはこっちだよ!」とかいうセリフ吐くのも嫌いです。泣いてねえじゃんよみたいな(-"-;)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月14日 19:42
    > mixiユーザー 
    >多くの方がГ泣きたいのは被害者だ」と書かれたことについては、「無念さを抱えながら理不尽に命を奪われたことに対する怒り」、「犯罪を許さないという正義感」、「被害者への思いやり」からであろうと私は思いました。

    そりゃあ気持ちは分かりますけど、だからって言ってることが変ですよね。

    これ以降に書かれてることは関係ない話なので他でやってください。興味ないです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月14日 20:27
    > さおりんさん
    理屈抜きに感情で主張するのも人間らしさかと思います。
    さおりんさんなら、加害者にどのような言葉をかけられるのか教えてもらいたいのですが、残念です。
    建設的な議論によって、世の中が平穏な方向に向かうとよいですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する