ホーム > mixiユーザー(id:3472200) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3472200)

日記一覧

>大半が絶滅>異歯亜目のディキノドン類はリストロサウルスやカンネメエリアなどカンネメエリア科やその近縁の少数のメンバーのみが生き延びた。しかしかれらは急速に勢力を回復>ディキノドン類は大型植物食動物として三畳紀後期の大量絶滅期まで繁栄を続け

続きを読む

>の頂点はこの頃であった<生える場所によって歯の形態が異なる異歯性が現れ始めているなど、哺乳類的な特徴は見られる[6]。≪ 盤竜類[編集]アーケオシリス。最古の単弓類の一つ。初期の単弓類は、盤竜類というグループにまとめられている。この中にはディメ

続きを読む

双弓類出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』双弓類 ムカシトカケ ムカシトカゲ 分類 界 : 動物界 Animalia 門 : 脊索動物門 Chordata 亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata 綱 : 爬虫綱 Reptilia 亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida 学名 D

続きを読む

腱(けん)は、解剖学において骨格筋が骨に付着する部分の筋肉主体部寄りにある結合組織のひとつ。骨と骨とを結合させているものは靱帯という。両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類の骨格筋に付属して存在する。骨格筋は全体的に赤色(哺乳類)を示すが、腱はほぼ白

続きを読む

>第1指、第5指の退化的な(つまり2,3,4指の発達した)リムサウルス(Limusaurus)が報告リムサウルス(Limusaurus 「泥のトカゲ」の意味)は歯のない草食性の獣脚類恐竜の属の1つである。化石は中国西部、ジュンガル盆地にある石樹溝層(英語版)のジュラ系上

続きを読む

学名Deinonychus antirrhopus概説デイノニクスは、細長い後肢を持った肉食恐竜です。後肢には4本の指があり、第胸悗紡腓く鋭くとがったカギ爪がありました。関節部分を中心にこの爪を回転させることができました。歩いたり走ったりする時には爪を上げ、獲物

続きを読む

ロシアと中国、月探査で協力へ9/27(金) 10:59配信 sorae 宇宙へのポータルサイトロシアと中国は2019年9月17日、月探査において協力することを発表しました。 中国は嫦娥3号と嫦娥4号にて、月面探査ミッションを継続しています。また嫦娥4号に搭載されていた

続きを読む

今の地球のCO2濃度は、人類史上例のない人体実験レベル9/27(金) 18:09配信 ニューズウィーク日本版今の地球のCO2濃度は、人類史上例のない人体実験レベル人類はこんなにCO2濃度が高い環境で生きたことはかつてない Mohammed Ameen (IRAQ)-REUTERS <太古

続きを読む

アルテミス(古希: ΑΡΤΕΜΙΣ, Ἄρτεμις, Artemis)は、ギリシア神話に登場する狩猟・貞潔の女神である。アポローンがヘーリオスと同一視され太陽神とされたように、後にセレーネーと同一視され月の女神とされた。また、闇の女神ヘカテー

続きを読む

国立科学博物館〜新館:鳥への道〜 【鳥への道】 (1億年前の羽毛の化石。鳥のものか恐竜のものかは不明。左右対称なので飛翔用ではないようだ。)日本恐竜紀行第6回「恐竜の進化と絶滅」でも述べたが、鳥は恐竜を定義する特長をすべて備えている。逆に鳥を定

続きを読む

>絶滅し、低酸素濃度に適応した気嚢を使った呼吸システムを備えた恐竜が繁栄した≪今から2億9900万年〜3億5900万年前の石炭紀には、陸上では巨大な樹木が生い茂り、それが枯れて地中に蓄積し、時代名が示すようにそれが石炭になった。 木材にはリグニンとい

続きを読む

“王国福井”の本気を見た…福井県立恐竜博物館に観光客続々 貴重な化石発掘で名前の登録も9/25(水) 19:25配信 東海テレビ 東海テレビ 秋の行楽シーズン、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。大人も子供も楽しめるスポット、名古屋から車でおよそ2

続きを読む

災害後「インフラ」が復旧しない…ウラにある日本の「恐ろしき変化」9/25(水) 7:01配信 現代ビジネス災害後「インフラ」が復旧しない…ウラにある日本の「恐ろしき変化」写真:現代ビジネス  台風15号によって、千葉県を中心に大規模な停電が発生したこ

続きを読む

ゴンドワナ大陸出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』2億年前(三畳紀)の世界図 : ゴンドワナ大陸は南半球を中心に広がっていた。北方はローラシア大陸ゴンドワナ大陸 (ゴンドワナたいりく、Gondwana)は、プレートテクトニクスにおいて、過

続きを読む

>ハイヒールは纏足」「スカートは奴隷の服装」というようなスローガンでフェミニズムを開拓してきた女性たち ≪マイミク・BJさんの日記「芸」対「正義」ということかな2019年09月25日01:23全体に公開 みんなの日記 60 view はるかぜちゃんの言っているこ

続きを読む

>>同時に作用して大絶滅が引き起こされた≪ 【顕生代の生物多様性(属レベル)の推移。横軸は年代を表し単位は百万年。灰色が大量絶滅を最初に示したセプコスキのデータ、緑色が"well-defined"データ、黄色の三角が5大絶滅事件。右端の6550万年前の谷が恐竜

続きを読む

>巨大な彗星か隕石の衝突によってもたらされたことがわかってきたが、その元として地球近傍小惑星の存在が浮上してきた。≪地球近傍小惑星(ちきゅうきんぼうしょうわくせい)とは、地球に接近する軌道を持つ天体(地球近傍天体、NEO (Near Earth Object))

続きを読む

夏草や サウルスどもが 夢の跡 非鳥類型恐竜たちの同士うち五月雨を集めてはやし最上川 くだるおしんも(芭蕉も) 直立歩行の哺乳類 直立歩行の爬虫類(恐竜)、なりたる鳥が 見守るか時空の流れ荒海のダークマターに 天の河 その中心に大質量ブラッ

続きを読む

>とみなされたが、現在は祖先を共有する姉妹グループ>?<原竜脚下目の絶滅以降、原竜脚下目は、プラテオサウルス、アンキサウルスなどに代表される草食恐竜の分類群であり、アパトサウルスに代表される竜脚下目とともに竜脚形亜目を構成する。古竜脚類とも

続きを読む

>原竜脚下目の絶滅以降、その生態地位を受け継いだ竜脚下目は急速に勢力を伸ばし、全世界において長期にわたっての繁栄を続けることになる≪恐竜 索引 恐竜 恐竜(きょうりゅう)は、脊椎動物の分類群の一つである。中生代三畳紀に現れ、中生代を通じて繁

続きを読む

>ジュラ紀前期(2000万年前)に体の大きさを小さくし始めた。≪ 原鳥類出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』生息年代: ジュラ紀後期–現生, 160–0 Ma Microraptor gui holotype.png ミクロラプトルの化石標本Red-crested Turaco

続きを読む

■日米会談、貿易協定が焦点=中東緊張緩和へ再び仲介−安倍首相、23日訪米(時事通信社 - 09月22日 08:01)https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5797857

続きを読む

第4次安倍改造内閣の知っておくべき側面。統一教会系閣僚11人、その他の問題集団との関係も枚挙に暇なし9/22(日) 8:32配信 HARBOR BUSINESS Online第4次安倍改造内閣の知っておくべき側面。統一教会系閣僚11人、その他の問題集団との関係も枚挙に暇なし時事

続きを読む

>>影響を及ぼさずには構築し得ない。それどころか、物理法則は惑星に影響を及ぼすことを求める。その法則とは、熱力学第二法則のことである。』   <これは是非よまなくては、な。基本読書基本的に読書のこととか書く日記ブログです。トップ > SF > 宇

続きを読む

エイリアン──科学者たちが語る地球外生命 ,ジム・アル=カリーリ(編集),斉藤 隆央(翻訳) 発行:紀伊國屋書店出版部 四六判 340ページ 定価 2,200円+税 ISBN9784314011709CコードC0040 一般 »単行本 »自然科学総記 出版社在庫情報

続きを読む

>ガリレオに始まるSの自立とアリストテレスによるFとを再統合した、な〜んてネ「啓蒙」と「熱狂」―フランスにおける「趣味判断」の由来と近代性<とは、玉 田 敦 子*   【略】 17 世紀のフランスで文芸   【略】 「規則」の制定が求められたも

続きを読む

>植物・動物・人間でプシュケーに区別は基本的に無い、と見なすようになったようである>とは、チョット微妙な表現だよな。プシュケー(希: Ψυχή、アルファベット表記:Psyche)とは、古代ギリシアの言葉で、もともとは息(いき、呼吸)を意味してお

続きを読む

太陽系が形成された当初に存在した「微惑星」と呼ばれる天体に、溶融した鉄とニッケルを噴き出す火山があったかもしれない。火山の噴火が、石鉄隕石の形成過程を説明できる可能性ももつプシューケー(古希: Ψυχή, Psȳchē)とは、ギリシア神

続きを読む

グリーンランドの氷床で異変拡大、内陸部の流出量が定説の倍に、研究9/20(金) 17:39配信 ナショナル ジオグラフィック日本版グリーンランドの氷床で異変拡大、内陸部の流出量が定説の倍に、研究グリーンランド上空からとらえた、海氷と陸地が出会う場所。グ

続きを読む

>それに加えて、小惑星衝突の遅くとも数カ月後から衝突の2年後までの間に全球の海洋において光合成帯が減衰し、その後、数年で全球海洋の表層水の低温化が起こった。こうした急速な気候変動が陸上生物の大量絶滅を招き、その後、海洋生物の大量絶滅が数年に

続きを読む