mixiユーザー(id:3472200)

日記一覧

17-3落田洋子画  『ラーオ博士のサーカス』チャールズ・G・フィニー作 画像https://static.mercdn.net/item/detail/orig/photos/m66765974842_1.jpg?1581641077 挿画の落田洋子は「本の装飾の仕事が多いが、描きおろしというより、個展で発表した絵をつかう

続きを読む

17-2永井博画 『マイロン』ゴア・ヴィダル作画像https://oryo-books.shop-pro.jp/?pid=136454548 張りぼてのような街並みに、ヤシの木が3本。ハリウッドのあるロサンゼルスだろう。 ヤシの木はもともとカルフォニアにあったものではなく、1932年にロサンゼ

続きを読む

『2018年キング・コング・ブルース』の緑の巨大隕石が表象していると私は思う。ブルースはその勝利を心から歌い上げる歌として昇華されたのではあるまいか。≪SECTION=17都市の読解からサーカスの記号論へ17-1藤井正彦画 『2018年キング・コング・ブルース

続きを読む

17-7飯野和好画 『どこまで行けばお茶の時間』アントニイ・バージェス作画像https://cookbooks.jp/ef-5/ef5-p.html#ep3 エドガー少年が退屈な授業にうんざりしている。エドガーはヨーロッパに広く見られる男性の名前。「古英語のead(富、幸せ、豊かさ)とg

続きを読む

17-6和田誠画 『フレドリック・ブラウン傑作集』ロバート・ブロック編画像https://www.aga-search.com/writer/fredric_brown/23.shtml 全29篇の短編が収録されている。そのトップが「闘技場 (Arena)」だ。米国が太平洋、大西洋の二正面で戦っていた1942年に

続きを読む

植物の光合成に必要な緑色色素クロロフィル(葉緑素)は中央のマグネシウムを鉄に置き換えただけで、血液で酸素を運ぶ赤血球のヘムと構造がよく似ているのだから、>緑色の血液をもつのに生肉を食べるのはありえることなのだ>17-5角田純男画 『旅に出る時は

続きを読む

牛の「おなら」と「げっぷ」を退治せよ──科学者たちの大真面目な温暖化対策牛のおならとげっぷが、地球温暖化を加速させる──。突拍子もなく聞こえる説だが事実だ。牛1頭がげっぷやおならとして放出するメタンガスの量は、1日160〜320リットルにも上る。農

続きを読む

屁(へ、英語: fart)は、肛門から排出される気体で、腸で発生するガスも含まれる。おなら (オナラ)、ガス、失気、転失気(てんしき)などともいう。 個人差はあるものの平均的には、大人は普通一日に合計8〜10リットル(L)の量の屁を、5回から20回にわたり放

続きを読む

下士官的愛国主義に殉じたのである。≪17-4+α高橋常政画 『ザ・ベスト・オブ・サキ供戰汽作画像https://hanmyouken.net/?pid=112214520 サキの短編群のうち、「七番目の若鶏」を表紙絵にしているようだ。話をふくらましているうち、皆から信用されなく

続きを読む

17-4 小泉孝司画 『ザ・ベスト・オブ・サキ』サキ作 画像https://www.kosho.or.jp/products/detail.php?product_id=324566398 20世紀初めの大英帝国の作家サキ。サキはペンネーム。本命ヘクター・ヒュー・マンロー。サキ(1870-1916)は、英領ビルマで生まれ

続きを読む

17-3野間夏男画 『殉教者聖ペテロの会』ジョン・ソール作画像https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c843239538 十字架のペンダントを誰が首からさげているのか、おそらく4歳のときショッキングな出来事を目撃し、それから30年近く経った今は修道院

続きを読む

17-2寺田繁画 『五月革命‘86』ジャック・ステルンベール作画像http://www.asahi-net.or.jp/~YU4H-WTNB/database/sanrio/25a.htm 1968年の五月革命は言葉だけのお祭りではなかった。バリケードを作るために敷石をはがすと、白い砂浜が広がっていたのだ。 裕

続きを読む

16-1+α鶴田一郎画 『スタージョンは健在なり』シオドア・スタージョン作画像https://www.kosho.or.jp/products/detail.php?product_id=129533820 短編集全12篇の内、11篇が1969年夏に書かれた。この奇跡の夏、スタージョンは週に1篇という記録的なペースで

続きを読む

ナチスやネオコンの祖?人々をざわつかせるプラトンの哲学とは5/19(水) 23:01配信現代ビジネス写真:現代ビジネス----------プラトンは、哲学の歴史に決定的な影響を与えただけでなく、読む者を動かし、広範な人びとの実生活にまで影響を及ぼしてきた。今なお

続きを読む

<相対論的哄笑・量子論的スキャンダル>16-1角田純男画 『コスミック・レイプ』シオドア・スタージョン作画像http://honnokibooks.com/?pid=132500497 酔っぱらった浮浪者ガーリックがゴミ箱をあさって食べ物を見つけるところから物語が始まる。ガーリック

続きを読む

{人類歴史を背景に太古以来人間の脳裏にひそむ洪水の恐怖・不安」があり、それは英国に限ったことではないようだ。15-4滝野晴夫画 『大洪水時代』リチャード・カウパー作画像https://bookmeter.com/books/354640 乾いた大地に丸裸の男が両手を広げ、大の字

続きを読む

アルマダの海戦でスペイン艦隊を撃破したイングランド艦隊やアメリカへ移住したメイフラワー号の出発地として知られている」と絡めていたら、彼は巨大なSF市場をもつ米国で売れた専業のSF作家になれたかもしれない。<15-2冨士俊雄画 『カリスマ』マイク

続きを読む

15-1藤井正彦画 『二重の影』フレデリック・ターナー作図像https://kotyoudou.ocnk.net/product/2825 ここは超未来の火星。すでにテラフォーミグが完了している。オリュンムポス山には女神たちが住まう。女神が挿画では花として描かれているようだ。 ギリシ

続きを読む

リンネはなぜ乳房にこだわったのか?女性を弄ぶ博物学ロンダ・シービンガー小川眞里子+財部香枝=訳 定価 本体3200円+税A5判/上製 280頁 1996.10リンネが命名した「哺乳類(ママリア、字義どおりには乳房類)」という分類名には、女性を妻・母のジェンダ

続きを読む

14-6加藤直之画 『影のジャック』ロジャー・ゼラズニイ作図像https://www.mercari.com/jp/items/m35643448784/ この世界は地球が静止し、暗黒界、薄明界、陽光界の三つに分かれた時代。えっそんなことが起こったら、などという疑問は封じてください。作品の

続きを読む

14-5上原徹画 『蛾』ロザリンド・アッシュ作図像http://yossiworld.blog72.fc2.com/blog-entry-1581.html?sp「美しく顧みられることのないダワー・ハウスの広告を見たヘンリーは不思議な情熱にとらわれる。彼は毎日、仕事が終わると背後に森を擁したこの家を

続きを読む

14-4加藤直之画 『アルクトゥールスへの旅』デイヴィッド・リンゼイ作図像https://odd-hatch.hatenablog.jp/entry/2020/04/07/092352 まず事実をできるだけ押さえておきたい。 アークトゥルスは、太陽系からうしかい座の方向約36.8光年の距離に位置する赤色

続きを読む

理論物理学者ミチオ・カクの構想(https://wired.jp/2019/04/24/the-future-of-humanity-prologue/)からすれば、もはや荒唐無稽と一蹴できないだろう。<人類が地球を脱出し、宇宙に住むための手順を確認しよう ──ミチオ・カク新著『人類、宇宙に住む』か

続きを読む

未発表原稿『恐竜の驚異』より有羊膜類の祖先型は頭骨に側頭窓がなく、両生類と同様に眼窩・鼻孔・頭頂孔のみが開いていた。眼窩1対には眼球が収まるが、頭頂孔には上から襲ってくる敵を見張っている頭頂眼があった。進化が進んで動物の動きが活発になるにつ

続きを読む

14-3小泉孝司画 『憑かれた女』デイヴィッド・リンゼイ作図像https://odd-hatch.hatenablog.jp/entry/2020/03/31/091839 つくづくと、不可思議なカバーアートではある。「サンリオ文庫のヴィジュアル面を支えた小泉孝司の表紙もこの本が愛される理由になって

続きを読む

絶世の美女が暮らしている という設定なのだ。≪14-2空山基画 『失われた部屋』フィッツ・ジェイムズ・オブライエン作図像https://www.kosho.or.jp/products/detail.php?product_id=321809215『金剛石のレンズ』https://blog.goo.ne.jp/ego_dance/e/38244cfa

続きを読む

地球代表・深浦康市九段(49)逆転で藤井聡太二冠(18)を降し20連勝を阻止      【略】深浦九段、実力発揮で将棋星人を止めるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以上転載ーーhttps://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/

続きを読む

14-1加藤直之画 『エンパイア・スター』サミュエル・R・ディレーニ作図像https://www.picuki.com/tag/%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%ABr%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%BC 『神という機械への夢』のカバーアートでは、

続きを読む

マルチプレックスにしては、刷り込みを知らぬな。>?<それも無理はないかな、なにしろ「臨界期をとおる事で、記憶に深く刻み込まれ、刷り込み学習が成立する。そのキーを握っているのが「脳内甲状腺ホルモン」」https://lne.st/2012/09/27/memory/が明らか

続きを読む

使われるシリコンに要求される。AIは考える宝石なのですじゃ。≪半導体とは半導体材料 シリコンについて パソコンやテレビ、スマートフォンやデジタルカメラ、さらにICカードなど身近な電気製品に幅広く使われている半導体。ここでは、その半導体に最も多く

続きを読む