mixiユーザー(id:3472200)

2020年07月05日00:02

12 view

第61期王位戦七番勝負第1局>自陣の香を使う端歩突きでした。盤上全ての攻め駒を活用するこの一手が決め手>

2020.07.03

藤井聡太七段が初の2日制対局で勝利! 第61期王位戦七番勝負第1局

将棋情報局編集部

ツイート



藤井聡太七段の攻めが「千駄ヶ谷の受け師」木村一基王位の受けを突き破る


将棋のタイトル戦、第61期王位戦七番勝負(主催:新聞三社連合)の第1局が7月1、2日に愛知県「ホテルアークリッシュ豊橋」で行われました。47歳の木村一基王位に挑むは17歳の藤井聡太七段。年の差30歳対決の初戦を制したのは、若武者藤井七段でした。

開幕局につき振り駒が行われ、藤井七段が先手になりました。後手の木村王位は藤井七段の得意戦法の角換わり腰掛け銀を受けて立ちます。角換わり腰掛け銀の後手番は、先手の攻めをいったん呼び込んでから反撃に出る展開になりやすく、「千駄ヶ谷の受け師」の異名をとる木村王位の得意とするところです。また、木村王位が昨年タイトルを奪取した一局、第60期王位戦七番勝負第7局でも後手を持って指した戦型です。

両者小刻みに時間を使いつつも、定跡通りの進行のため手がすらすらと進んでいきます。やがて後手は作戦の岐路を迎え、木村王位は前例の少ない形を選択。この七番勝負に向けて用意してきた作戦です。

これを受けて藤井七段は長考に沈みます。一局の重要な場面で長考する藤井七段の姿はもう見慣れたものです。1日制の対局の持ち時間は最長6時間ですが、2日制の王位戦番勝負は8時間も持ち時間があります。藤井七段の、持ち時間をどんどんつぎ込んでいくスタイルに合っている設定と言えるでしょう。

1時間半の長考で方針を決めた藤井七段は、最もシンプルな手法で攻めていきました。そのあまりのシンプルさ故、木村王位の盲点となった攻め筋だったようで、木村王位は局後、「詳しく調べてみないと分からないですが、どこかで対応をはっきり間違えたと思います。封じ手のあたりは苦しい上に変化のしようがなく、一方的になっちゃったかなというところです」と語っています。

木村王位は一方的だったと言いますが、我々アマチュアから見ればまだまだ一山、二山ある局面です。1日目は藤井七段が飛車を見捨てて攻める手を指して終了。この手はまたしても1時間36分の長考で指されたものです。

2日目は木村王位が角で飛車を取って再開。藤井七段はと金を軸に木村玉に迫ります。木村王位も馬を金取りに寄せ、相手の攻めが1手緩んだら許さないぞ、とプレッシャーをかけます。

しかし、相手は卓越した終盤力を有する藤井七段です。その上持ち時間もまだ3時間以上残っています。1時間の長考で方針を定めると、その後はノータイムの連続で木村玉を追い詰めました。木村王位も持ち前の受けの力を発揮して妙防を繰り出し、なんとか1手稼ごうと頑張ります。

そこで藤井七段は最後の長考。1時間1分考えて指されたのは、自陣の香を使う端歩突きでした。盤上全ての攻め駒を活用するこの一手が決め手。以下は木村王位をもってしても抗うことができず、流れるような寄せを見るばかりとなり、95手で藤井七段の勝利となりました。

結局、木村王位に攻めのターンは回ってきませんでした。秘術を尽くした木村王位の受けを、藤井七段が一手のミスもない正確無比な攻めで突き破った一局でした。

また、文中でも随所に書きましたが、藤井七段の持ち時間の使い方も印象的な一局でした。ポイントポイントで1時間を超える長考で方針を決め、その後しばらくはあまり時間を使わずに進める。また難しいポイントを迎えたら長考。初めての持ち時間8時間対局のはずなのに、それを感じさせない使い方でした。さらに木村王位が一方的だったと語ったように、わずかな差を生かし切って勝つというパーフェクトな試合運び。ただでさえ完成度の高い藤井将棋が、長い持ち時間でさらに精度を増しているように感じます。

第2局は7月13、14日に北海道「ホテルエミシア札幌」で行われます。先手番の木村王位がタイとするのか、それとも不利と言われる後手番で藤井七段が2連勝とするのか、注目です。

その対局の前の9日には、棋聖戦五番勝負第3局が行われます。藤井七段が2連勝して迎える大一番。渡辺棋聖相手に一気の3連勝で初タイトルを獲得すれば、最年少タイトル獲得記録更新はもちろん、史上初の17歳タイトル保持者となります。もしかしたら、王位戦第2局はタイトルホルダー同士の対決になるかもしれません。

20200703.jpg
対局開始前の藤井聡太七段。棋聖戦第2局とは別の和服を着用(提供:日本将棋連盟)


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以上転載ーー
https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=116436
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031