mixiユーザー(id:3472200)

2020年04月06日10:40

14 view

渡航を迎える側にも渡航医学が有効なのか。

渡航医学は、渡航に関連した医療全般を対象とする学問分野です。
渡航に際した感染症予防(ワクチン、マラリア予防薬、防虫対策など)、高山病やダイビングの際の問題、渡航中のメンタルヘルス、緊急時対応、インフルエンザ対策、渡航後の診療問題などを扱っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以上転載ーー
https://plaza.umin.ac.jp/jstah/index2.html

■「蔓延期近づいている」と専門家 感染経路の不明が増加
(朝日新聞デジタル - 04月06日 07:05)
「東京医科大の濱田篤郎教授(渡航医学)は「2週間前に気が緩んだときの感染者を反映しているのではないか。どこまで増えるのか、天井がみえない。最近では感染経路が不明なケースが多く、蔓延(まんえん)期に近づいている」とみる。」
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6035969
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930