mixiユーザー(id:3472200)

日記一覧

2020.07.03藤井聡太七段が初の2日制対局で勝利! 第61期王位戦七番勝負第1局将棋情報局編集部ツイート藤井聡太七段の攻めが「千駄ヶ谷の受け師」木村一基王位の受けを突き破る将棋のタイトル戦、第61期王位戦七番勝負(主催:新聞三社連合)の第1局が7月

続きを読む

攻めは銀、受けは金https://www.shogitown.com/school/dictionary/maxim/maxim3-g.html2020.06.29藤井聡太七段が見せた矢倉の新構想 棋聖戦五番勝負第2局を完勝!将棋情報局編集部ツイート藤井聡太七段が強すぎる内容で渡辺明三冠に勝利! 棋聖のタイトル

続きを読む

『寒い国から帰ってきたスパイ』(さむいくにからかえってきたスパイ、The Spy Who Came in from the Cold)は、1963年に出版されたジョン・ル・カレによるスパイ小説。冷戦を舞台として東側諸国と水面下で争う西側諸国の諜報活動が民主主義と矛盾する現実を

続きを読む

こんこんちきKonkonchikiこんこんちきとは、人や物事の後に付け、語意を強調する言葉。【年代】 江戸時代〜   【種類】 −  JMdictでの「こんこんちき」の英訳 三角(右)こんこんちき読み方:コンコンチキ(1)文法情報 (名詞) 対訳 (emphatic or mocking

続きを読む

大宮信光の日記 子供による犯罪のみならず、親が子供に与える暴行も急増している今日。『赤ちゃんはなぜ可愛いのか/ここまでわかった赤ちゃんの謎と不思議』(大宮信光著)を読んで、純粋に父性・母性の本能を高めたいものだ>編集する2019年03月14日11:55

続きを読む

藤井聡太出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』注意 この記事は、「ノート:藤井聡太#過剰な内容の整理」での合意形成により、2018年1月4日に過剰な内容が整理されました。 藤井 聡太 七段名前藤井 聡太 生年月日2002年7月19日(17歳) プロ入

続きを読む

>意味付けをしたのは、他でもない日本の参戦≪とまでは思わなかったな。フィッシャー論争(読み)ふぃっしゃーろんそう.Fischer-Kontroverseドイツ語. 日本大百科全書(ニッポニカ)の解説第一次世界大戦の原因や同大戦中のドイツの戦争目的、またドイツ支配勢

続きを読む

>彼らは高額を支払ってギリシャ人の諸著作を買い占め」た<黒死病の流行は,イタリアや西ヨーロッパの生活習慣を激変させた。瘴気によると考えた人々は,窓を閉め切り,今日でもバチカン美術館の回廊に吊されているような分厚いタペストリーを掛けて,空間を

続きを読む

>太平洋での同等の戦艦以上に評価されたティルピッツ(Tirpitz)は、第二次世界大戦時のドイツ海軍の戦艦(独:Schlachtschiff)。ビスマルク級の2番艦。名前は第一次世界大戦時の海軍元帥アルフレート・フォン・ティルピッツにちなむ。 現在に至るまでドイ

続きを読む

>もっとも理想的な典型を形象化しえているのは見事だ。<キリストが戦争においてあらわれる>というモチーフは興味深い。このモチーフというより、パラドックスこそ、キリスト教がヨーロッパによるアジア・アフリカ・アメリカ植民地化に重要な役割を果たした

続きを読む

全輪駆動/総輪駆動​[編集]多輪構成で駆動輪を増やせばそれだけ駆動力を確実に地面に伝達でき、1輪程度の故障や欠損でも走行継続を可能にするため、民間向けのトラックなどでは3軸6輪のうち後2軸のみを駆動する後2軸駆動(英語版)(6x4、ツーデフとも呼

続きを読む

>将来の夢はモノリスに入って1億年後に目覚めたい のですが、6歳 恐竜図鑑の間違い発見6/28(日) 9:14琉球新報6歳「恐竜図鑑の間違いみつけた」出版社が修正へ 将来の夢は「ティラノサウルスになりたい」琉球新報757 3歳から恐竜が大好

続きを読む

>ガストン・ルプネルに賛同する≪ガストン・バシュラールの思想における時間論―科学とイメージを繋ぐもの―橋爪 恵子本論文は、フランスの思想家ガストン・バシュラール(Gaston Bachelard, 1884-1962)が論じた時間に関する議論を手掛かりとして、彼の思

続きを読む

素人も藤井聡太七段の凄さが判る7つの注目点6/28(日) 5:55配信東洋経済オンライン藤井聡太七段の前では、驚異の生涯勝率を誇る羽生善治九段もかすむほど。いよいよ6月28日には渡辺三冠との棋聖戦第二局だ(写真:共同通信) われわれは、藤井聡太七段の将棋

続きを読む

対日戦に関する英国の大戦略   【略】英国外務省のある職員は、1941 年12 月の日本軍による奇襲のニュースを聞いて、日記に次のように書いた。「日本がわが国と米国を同時に攻撃するとは思わなかった。日本は気が狂ったに違いない」。また、オーストラリア

続きを読む

マレーネ・ディートリッヒ ディートリッヒ自伝未来社 1990ISBN:4624710541Marlene DietrichMarlene Dietrich 1987[訳]石井栄子・伊藤容子・中島弘子 ディートリッヒがアメリカに入って最初に撮った映画が『モロッコ』である。初日の撮影はパラマウントのスタ

続きを読む

>政権構想を発表。今月9日の衆院予算委員会では「信頼できる政府を作ることを国民に約束する」と述べ、政権への対抗心を前面に出した≪政治 永田町でささやかれる「秋解散」の声 コロナで逆風…反転攻勢か?2020/6/10 6:00 西日本新聞 総合面 河合 仁志

続きを読む

体内時計(たいないどけい)概日リズム(サーカディアンリズム)を形成するための24時間周期のリズム信号を発振する機構。生物時計とも呼ばれる。脳内の視床下部の視交叉上核に存在する。twitterでシェアするfacebookでシェアする生物は地球の自転による24時

続きを読む

>敏感な安倍首相とその側近たちなら、それはよくわかっているはずだ。安倍政権に激震、河井夫妻逮捕を上回る「給付金スキャンダル」の破壊力6/23(火) 6:01配信ダイヤモンド・オンラインPhoto:Pool/gettyimages● 首相“直撃”の相次ぐ不祥事 揺らぐ政権基盤

続きを読む

431 :388:03/08/06 07:47>>408  同意。ディキンスンはミステリ者とSF者が競合するという需要高い本 ですからねぇ。今読むのを中断しているんですが、いまいちノリが悪い。 サンリオのあの図鑑は小さいころに見て、すげー怖かった記憶がありま す(笑)。

続きを読む

1930年9月14日のドイツ国会選挙(独:Reichstagswahl vom 14. September 1930)は、1930年9月14日に行われたドイツの国会(Reichstag、ライヒスターク)の選挙である。国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP, ナチ党)が第2党に躍進した選挙。 目次 [非表示]1 解

続きを読む

精神科医・斎藤環が語る、コロナ禍が明らかにする哲学的な事実 「人間が生きていく上で、不要不急のことは必要」6/20(土) 10:10配信リアルサウンド斎藤環氏 精神科医・斎藤環氏による新書『中高年ひきこもり』(幻冬舎新書)は、推計61万人(内閣府調査)に

続きを読む

謎の円盤UFO出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 この項目に含まれる文字「謎」は、オペレーティングシステムやブラウザなどの環境により表示が異なります。 『謎の円盤UFO』(なぞのえんばん ユー・エフ・オー、原題UFO)はイギリスのAPフ

続きを読む

>自らが生み出したものといえるだろうか。人間・労働疎外 の問題と適正技術http://www.apex-ngo.org/pdf/conceptpaper_dehumanization.pdf 疎外出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』哲学、経済学用語としての[1]疎外(そがい、独: Entfremdu

続きを読む

◎ペルム紀末の大量絶滅石炭紀に続くのが2億9900万年前から始まる古生代最後のペルム紀である。石炭紀の間に生まれた羊膜類のなかで、この時期に目立ったのが「哺乳類型爬虫類」と呼ばれる単弓類であった。図40-1aに示したデメトロドンがその一種だったが、こ

続きを読む

>東京大や名古屋大、神戸大が参加する国際実験チーム「ゼノン」未知の素粒子?欧米チーム観測6/17(水) 23:57共同通信未知の素粒子を捉えた? 欧米チーム、想定外の事象を観測共同通信123 未発見の謎の物質「暗黒物質」を探索している東京大

続きを読む

■流行規模、日本は小さかった? 低い陽性率に第2波懸念(朝日新聞デジタル - 06月16日 19:48)新型コロナウイルスへの感染歴を調べる抗体検査について、厚生労働省は16日、陽性率が東京0・10%、大阪0・17%、宮城0・03%だったと発表した。専門家は、国内では多

続きを読む

何もない街角で。蒲郡駅前に住んでわかったこと〜50年の歴史をサクッと閉じた居酒屋「大番」の巻〜2020-6-15わが町・蒲郡, 公開記事, 好きな食と酒コメントを書く大宮 冬洋.DSC_1233写真:荒牧耕司 人口密度の低い地方でのんびり暮らしながらも、いろんな人

続きを読む

『黒人→白人→黄色人』の著者に電話取材を試みたが、断られてしまっことがある。書棚から降ろしてチラリチラリ。第1章 生物の進化 だから なんともウレシイ。)を改題。黒人→白人→黄色人 (1977年) − – 古書, 1977/4/1 高野 信夫 (著) かど

続きを読む

死LA MORT著者ウラジーミル・ジャンケレヴィッチ訳者仲澤紀雄人間の永遠のテーマである〈死〉を主題として奏でるポリフォニックな思索世界。三つのモチーフ〈死のこちら側の死〉〈死の瞬間における死〉〈死のむこう側の死〉の展開によって、完璧に、精妙に演

続きを読む