mixiユーザー(id:34710023)

日記一覧

今度は
2020年07月31日21:49

黄色パプリカ。最近の川柳に、「パプリカを食べない子供が踊ってる」というのがあるらしい。

続きを読む

グレゴリーペックの映画
2020年07月30日22:33

たまたま見つけて録画して見る。私の中では、グレゴリーペックとトム・ハンクスの映画は間違いない、ということになっている。イヤホンはもつれるので糸巻きに巻く。

続きを読む

携帯3点グッズ
2020年07月28日22:22

本体、イヤホン、充電器

続きを読む

今日は
2020年07月27日22:14

久しぶりに、例の会。グラスコードを仕上げる。騒音の家を出て、心ならずの賃借り、終のすみかへ。でも、諦めるべからず。神様のなさる事を、見ようではないか。

続きを読む

一月3舟
2020年07月26日22:35

二人の人間が全く同じ経験をしても、そこから得るものは、ほとんど正反対だという事があって、驚くことがある。「二人の男が牢獄の格子から外を見た。一人は泥土を見、一人は星を見た。二人の女の子が一緒に散歩に出た。一人は暑くてハエが飛んでいて大変だっ

続きを読む

調子に乗って
2020年07月25日22:09

マスク入れに続き、小さいサイズのコースター5枚で、卓上ゴミ箱。

続きを読む

開かれたる招待
2020年07月24日21:51

「私たちは確かに誰でも神のみ前にいつでも歓迎されている。」誰か、非常に立派で優しい人の前に出ていく権利を持っていながら、その権利を行使しない、ということがあるだろうか。

続きを読む

暑くなってきました。
2020年07月23日22:08

そこで、涼し気な緑を。

続きを読む

マスク入れ
2020年07月22日21:55

使わないコースター、5枚をつなぎ合わせて作る。いつの間にか溜まった、何枚ものマイマスクを洗ってはなおしておく箱。

続きを読む

つまるところ
2020年07月21日21:51

最初に言われたように(マルコ7章)私たちは、今、コロナで苦しんでいるのではなく、もともと自分の中にあったもので、苦しんでいる。あらわになっただけ、なので、元通りに、ではなく、変わっていかなくては。これは、私のコロナ・メモの紙挟み。

続きを読む

奥田牧師が引き受けたホームレス。裁判官が「飲まないなら、引き受けるのですね」と問うた。牧師は「いいえ、僕が引き受けるから、飲まないでねと、言うのです。」と答えた。裁判官は、ハッとした顔をして、その言葉を記録しておくようにと書記に命じたという

続きを読む

コロナ禍で読む聖書6
2020年07月19日22:29

それから、ユダの話になって、ユダは悪者のように言われているけれど、自分の中にもユダはいる。ただ、ユダは悔い改める先を間違えた。「我々の知ったことではない。お前の問題だ」マタイ27章4節。こう言われるとき、人は死んでしまう。一方、自分を十字架に

続きを読む

コロナ禍に読む聖書6
2020年07月18日21:52

そんな中、一人のおばあさんが訪ねてこられて、「障害者は回りに不幸を作り出すだけ」と犯人が言った言葉を、泣いて否定された。おばあさんには、ピアノの先生をしていた娘がいて、ある時、事故に会い、重度の障害を負うこととなった。ひとしきり、泣いたあと

続きを読む

コロナ禍で読む聖書5
2020年07月17日22:45

それから、相模原事件の話になって、犯人の若者に面会した時、彼は、「行動と排泄と食事が出来ない者は人間として価値がない」とまだ語っていたという。そこで、「事件を起こした時、君自身は価値ある命を生きていたの?」と聞いたら、しばらく考えて、「価値

続きを読む

コロナ禍で読む聖書4
2020年07月16日22:35

救いには、2つある。一つは直接的な病そのものが治る、悩みがなくなる、もう一つは、十字架の贖いによる罪の赦し。どちらも、問題解決型。ところが、実は、もう一つの救いの型があって、それは、何も解決しないけれど、ただ「共にいる」という形。マタイ1章2

続きを読む

コロナ禍で読む聖書3
2020年07月15日23:00

教会は、襟を正して行く所?でも、ムカムカを吐きに来る所であってもいい。マタイ6章6節から「だから、あなたが祈るときは、奥まった部屋に入って戸を閉め、、、そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる。」弱みを見せられないこの時

続きを読む

コロナ禍で読む聖書2
2020年07月14日22:07

昨日の「他者性の欠如」の続きから。人は、他者性を否定した時から生きられなくなる。ステイホームと言いながら、その生活はアウトホームの人たちによって支えられていた。創世記1章から。光あれといって創られた世界の最後の最後にようやく登場した人間。全

続きを読む

今日からは
2020年07月13日22:22

NHK「コロナ禍に読む聖書」の番組から。コロナで、放送中止になってしまった小友先生のEテレを確認していたら、出会った。東八幡キリスト教会牧師奥田知志先生のお話。まずは、トイレットペーパー買い占めにあったような、コロナウィルスによる他者性の欠

続きを読む

バークレーの一日一章
2020年07月12日22:17

ものごとを正しい釣り合いで見る唯一の道。それは、十字架の光のもとに見ること。なんとしばしば、つまらない事に囚われていることか。大和アサガオの苗と秋キュウリの苗。

続きを読む

自家製祈祷書着々と
2020年07月11日22:15

これは、ありあわせの愛用用具。

続きを読む

奇しくもFEBCで
2020年07月10日22:18

大住先生の、十戒。安息日。シャッバートと名付けられた特別な日。時間と場所を特別に取り出して、主との出会いを共有する。コロナの分散礼拝を経験した今、特別な思い。ニンジンとキアゲハの幼虫。この保護色はなかなかレベルが高い。

続きを読む

バークレーの一日一章
2020年07月09日22:20

主の日は礼拝の日でなければならない。主の日に、人は自分と同胞とを結ぶ、また自分と神とを結ぶ絆を再びたてなおすべきなのである。ラスト3枚。今回与えられた布は、10メートル。マスクは、計36枚分。

続きを読む

バークレーの一日一章
2020年07月08日22:39

主の日は、自己反省の日。日曜日毎に、「自らのあり方を検討しなさい」と語りかける神様の声を聞かなければならない。

続きを読む

バークレーの一日一章
2020年07月07日22:28

日曜日⊆腓瞭と日曜日の違い。主の日が休息の日であることは、今なお真実。偉大な社会的人間的制度。

続きを読む

バークレーの一日一章
2020年07月06日22:58

日曜日,修譴蓮▲ぅ┘后Εリストの復活を記念するキリスト教徒の制度である。安息日ともちがう。そこで、こう言おう。「主の日を覚えて、他の日とは違ったふうに過ごしなさい。」

続きを読む

バークレーの一日一章
2020年07月05日23:14

「絶望の時間が来たときに、私の叫び声を、神様が、私の声だと聞きつけてくださるように、毎日神様に話しかけているのです。」なかなか良いアイディア!今日の月参り。

続きを読む

こんなふうに!
2020年07月04日22:53

ずっと気になっていた、「ジーザスバイブルストーリー」という本を、私はどこで誰から知ったかを。シリーズの本の何月号のどのページで、かを。全く違うものを探していて、その答えに出会った!やったあ、感謝!

続きを読む

4ヶ月ぶりの
2020年07月03日23:29

生みの苦しみ、いや、恵み。あべのマスク、解いて、箱マスク。最近の西村大臣のマスクもありやな〜

続きを読む

7月の祈り
2020年07月01日22:43

詩篇に加えて、具体的な課題を祈ってみよう。

続きを読む