ホーム > mixiユーザー(id:34710023) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:34710023)

日記一覧

朝のラジオ体操(2)
2015年03月31日19:22

もう一つ確かに苦手なことがある。人の着ている服装も覚えられないこと。登場する人たちのレオタードなどを注意してみていくこととしよう。

続きを読む

朝のラジオ体操
2015年03月30日22:38

ある人の勧めで、朝のテレビの10分の体操を2月から続けて、約1ヶ月半。3人の指導者と3人のピアニストと5人のインストラクター?が登場することがわかり、それぞれやっと見分けがつくようになってきた。本当に、人の顔を覚えるのが苦手。これはなんだと思いk

続きを読む

今日は
2015年03月29日19:22

うれしいことがありました。神様が春休みに子供たちを招いてくださいました。来週はイースターです。結局、例の供え花ですが、ただ枯れていくのは忍びず、とりあえず活けました。

続きを読む

永遠の命(3)
2015年03月28日19:24

「安んじて行け。」イエスさまの大きな愛、ほっとする今。いつかは私の心もイエスさまの心と同じ心になる、ワクワクする将来。春の日差しの芸術(?)

続きを読む

永遠の命(2)
2015年03月27日19:38

死をも、ものともしない、貫く命。神を知らないなら、生きているとは名ばかりの命。これは昨日の木の拡大写真。これはハクモクレン?コブシ?どこが違うのか知らないんです。

続きを読む

永遠の命
2015年03月26日20:08

本当に、厳しい中で死と隣り合わせで苦しんでいるときには、きっと永遠の命が希望になる、はず。では、この身に余る恵みの中で、ぬるい生活にどっぷりつかっている私にとっては???今いるところでも、永遠の命を見いだして生きることができるはず。神さまを

続きを読む

子ども
2015年03月25日17:58

「子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない。」マタイによる福音書18章3節(新共同訳聖書 新約P34)もちろん、子どもが純真で無邪気だから、という意味ではない。それにしても、子どもの描く絵は決して真似できない。ほんとに魅力的

続きを読む

大失敗
2015年03月24日19:06

昨日写した教会学校の写真を一斉に削除してしまい、どうしようもなくなった。なんてこった。話にならない。取り返しのつかないなんとも苦い思い。後悔先に立たず・・・・etc.これは、たまたまある理由で、奇跡的に残った一枚。

続きを読む

お彼岸で
2015年03月23日20:15

親戚がお墓参り用にと。なんとか、いくつかは供えたけれど、まだ、こんなに余っている。うちのも供えたばかりなのに、こんなにたくさんどうしたらいいんだよお〜。お花に罪はないけれど、だからといって、きれいにくくってあるビニールをほどいてびしゃこを取

続きを読む

讃美歌137番「とうとき十字架よ 世にたぐいなき けだかき恵みの 花咲く木より 救いのかおりを ゆたかにはなて」

続きを読む

催花雨
2015年03月21日22:09

ニュースで、今頃の雨のことをそう言っていた。催花雨というより、催雑草雨といっていただきたい。昨日の色鮮やかな小鳥、正面からはこんな感じ。

続きを読む

プレパトで
2015年03月20日20:32

素敵な俳句に出会った。秋野踢子「黒板の YOU CAN DO IT 風光る」小泉孝太郎「山笑う ふと口ずさむ ヴィヴァルディ」昨日のプレパトは録画してまだ見ていない。楽しみ。これは山雀(ヤマガラ)

続きを読む

おそるべし
2015年03月19日07:45

水の薬。2月14日にもらった花束を、2月19日頃にくたびれてきたので、水切りをして、添付の薬を入れた水に生けなおして、今まで水を換えずとも保っていた。昨日、もうバラの花以外はさすがにダメと思ったので、バラだけを生け直そうと花瓶の水を捨てたところ、

続きを読む

捜し物
2015年03月18日18:19

ぜったい、ココだけは違う!と思って捜さないところに結局ある。(って私だけ?)これって、めっちゃ、昆虫ぽくないですか?と思いながら、毎日窓の向こうを眺める。

続きを読む

諸葛菜
2015年03月16日19:49

諸葛孔明が兵に食べさせて飢餓を乗り越えたという説からその名がついた、とかいうムラサキバナ、あるいはハナダイコン。諸葛孔明が栄養があると知っていて植えた、とかいうけれど、たいした根もないような・・・。何年もの間、ここが気に入って毎年春一番に咲

続きを読む

ホームページ
2015年03月15日22:01

教会学校の分級。できあがりのクオリティは低いけれど、自力でここまで!と自画自賛。

続きを読む

エレミヤの涙か
2015年03月14日19:35

白梅 はらはらと(これはある人の俳句)「まことに、わが民は二つの悪を行った。生ける水の源であるわたしを捨てて、無用の水溜めを掘った。水をためることのできないこわれた水溜めを。」エレミヤ書2章13節(新共同訳聖書 旧訳P1175)

続きを読む

ジャガイモを植える
2015年03月13日19:16

良いお天気だった。これは私の台所にある飾り用のキッチンボード。リフォームしたときにお土産&お祝いでもらった手作り。15年経つけど、良い感じ。

続きを読む

大好きな
2015年03月12日19:29

「気前のいいぶどう園の主人」のたとえ話。マタイによる福音書20章(新共同訳聖書 新約P38)さらにいうなら、私たちは、「最高に幸いなしもべ」。これは何の芽吹きだろう?昨日に続き、逆光でごめんなさい。

続きを読む

神に従うことと
2015年03月11日20:30

毎日の生活とは、別物ではないし、修道院みたいな生活でもない。神に従ってこそ、毎日の生活が成り立つと。柳の芽吹きが美しい。写真が下手すぎ、だけど。

続きを読む

ムサシ
2015年03月10日21:50

最近できた大きなホームセンター。他の用事で行っても、必ず足を運ぶところは、鳥のコーナー。ウメちゃんそっくりの鳥がずっといる。なかなか売れないんだなぁ〜。ウメちゃんみたいに態度でかくないのに。今日は、ネコや犬がわんさか、集められていた。春休み

続きを読む

ひとまず、
2015年03月09日08:44

新約聖書の分級がスタートした。スタッフ?みんなでリレーする。

続きを読む

主の教えを愛し、その教えを昼も夜も口ずさむ人。(新共同訳聖書 詩編1篇2節)「悪しきもののはかりごとに歩まず、罪びとの道に立たず、あざける者の座にすわらぬ人は幸いである。このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もそのおきてを思う。このような

続きを読む

いかに幸いなことか
2015年03月06日15:31

「流れのほとりに植えられた木」これは、黄梅の盆栽。お義母さん作。こんなに花をつけるにはコツがあるらしい。イナリコの黄梅のためにも伝授いただこう。

続きを読む

バラムとロバ
2015年03月05日19:33

ロバとの滑稽な会話のお話と思っていた。民数記22章〜うちの梅。白、ピンク、紅。白は、45年ほど前に火事でやられて、今でも幹がぼろぼろ。塀にもたれて何とか倒れずにいる。

続きを読む

草引きをしていると、溝に、きれいな花が咲いているではありませんか!それはサクラソウでした。すごく立派なピンク色のサクラソウでした。きっと、苗が流されて、ここで根を張り、花を咲かせるに至ったんでしょう。というわけで、ちゃっかり、いなりこに移し

続きを読む

いなりこ・ガーデンで
2015年03月03日09:18

今は、受験の季節。たぶん、願書の提出か何かで、三年生だけが、午後カットの下校らしい。畑の横を、帰宅途中の女の子たちが、「もし、何日か絶食したら、合格させたる、って言われたら、喜んで絶食するよな〜。」「全然平気でできるわ!そう言ってくれへんか

続きを読む

完璧な一日
2015年03月02日21:00

今の生活環境になってもうすぐ丸一年になるけれど、初めて、家族が同時に丸一日留守になる(私一人)、という奇跡が起こったぞ。私は、ご飯支度を全く気にせず、一日中いなりこ三昧。この時期から、草引きを始めるのは、かなり効果的と、自己満足。そして、帰

続きを読む

FEBCで
2015年03月01日17:34

河内長野教会の前任牧師で、現在、静岡草深教会の牧師の説教が収録されていた。司会者の声も聞き覚えがあった。奥さん(この方も牧師)だと思う。礼拝箇所は目の見えないバルティマイのところだった。(マルコによる福音書10章46節〜)併せて読まれたのは、旧

続きを読む