ホーム > mixiユーザー(id:34710023) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:34710023)

日記一覧

試練の時に
2019年02月28日17:00

なぜ?と問うな、何のために?と問え、と。「生きるのも主のため、死ぬのも主のため」ローマの信徒への手紙14章8節(新共同訳聖書 新約P294)

続きを読む

百分で名著
2019年02月27日17:14

「大衆の反逆」題名では、絶対手に取ろうはずもない本。「百分で名著」の本領発揮。とってもよかった。大衆にも迎合せず、自我にも埋没しない、人間的階級としての「貴族」。今は悪い、昔は良かった、ではない。今も昔も不完全であることを認める謙虚さ。保守

続きを読む

イザヤ28章16節
2019年02月26日19:17

信ずるものはあわてることがない。隅の要石の引用箇所に、こんな言葉がくっついていたとは。昨日のツバキのうちの一輪。ぼけてる〜

続きを読む

来月は
2019年02月25日17:24

詩編7篇。ベニヤミン人クシュ?だれだ、これは。

続きを読む

きっと
2019年02月24日20:35

いい道が見つかる。

続きを読む

これは
2019年02月23日18:53

ピカソのシール。

続きを読む

一日一章の今朝は
2019年02月22日19:17

ある有名な建築家が、リバプール大寺院と電話ボックスを作った。壮大な寺院と、町の電話ボックス。同じ人間から作り出された。小さいことにも忠実であることが、偉大な仕事を成し遂げる。ついでに、大寺院は人と神が対話するところ、電話ボックスは、人と人と

続きを読む

さらに、祈り
2019年02月21日19:07

神さま、どうか僕たちがよい子でありますように、お助け下さい。また、他の人たちを助けてあげられますように、お助けください。作品、その3。

続きを読む

昨日の続き
2019年02月20日22:04

祈り5Г蠅脇避でなく、征服。逃れさせて下さるからくりではなく、直面させ、耐える力を与えてくれる。た世砲笋辰討發蕕い燭い海箸鮨修珪紊欧襪箸いΔ茲蠅爐靴蹇⊃世遼召澣襪Δ海箸鯤垢ことである。「神よ、あなたはわたしが何をやることをお望みですか」

続きを読む

一日一章で「祈り」
2019年02月19日21:16

ゝГ蠅録世我々のために何かをして下さる、のではなく、自分でやれるように助けて下さること。祈りは状況を変えず、我々を変える。友人の作品、その1、木彫り、手鏡。

続きを読む

冒険
2019年02月18日19:14

良いお天気に誘われて、ちょっと足を伸ばして、前から気になっていた米夢というお店を覗いてみた。店は、がらんとしていて、留守番ネコがいた。

続きを読む

昨日の続き
2019年02月16日21:54

ロマネスコは、カリフラワーかブロッコリーか。カリフラワータイプは、一つしか実らず、ブロッコリーは横からたくさん出るタイプであるらしい。この美しいフラクタル形状(というらしい)を見よ。

続きを読む

密かに
2019年02月15日19:07

楽しみにしているのが、報道ランナーの「兵藤大樹の今昔さんぽ」のコーナー。今日は、大阪測候所のレーダー塔だった。ロマネスコ、いただいた。

続きを読む

祝福と呪い
2019年02月14日14:41

呪いとは、祝福を受け止め損ねること。

続きを読む

十字架を負うて
2019年02月12日21:23

私のところに来なさい。私のくびきは軽いからである。マタイによる福音書11章28〜30節を私流に。これは、誰硫化知らないけれど、素晴らしい出来映え。エンドウの支え藁。

続きを読む

一日一章の今朝
2019年02月11日22:06

題は「名もなき人間」エイブラハム・リンカーンいわく、「神が金を与えた人間たちを見ると、神が金をどうお考えかよくわかる」地位が高くなればなるほど、いっそう働かねばならない。この世には、名もなき人間など一人もいない。「我々は全てを失っても、なお

続きを読む

高校入試
2019年02月10日19:26

まずは、ひとつ吉報が。感謝。

続きを読む

ルカによる福音書が記す、十字架上のイエスさまの最後の言葉。(ついでに、使徒言行録の7章、ステファノの最後の言葉でもある。)これは、詩編31章5節にも出てくる言葉だけど、ユダヤ人の子どもが、小さい時から、「眠る前にこう言って寝なさい」と、親に教え

続きを読む

お尻に
2019年02月07日20:52

火がつかないと、動き出さないタイプ。イエスさまが、祈っていてくださるから、また、頑張れる。散歩の薔薇シリーズ。

続きを読む

多分
2019年02月06日20:07

福田家、最後の親せき巻き込んでの法事(のはず)高齢化が進み、思ったより、出席者が少ないかも。着々と、準備は進んでいる(はず)だけど、抜けるんだよなぁ〜必ず。でかいやつが。冬のバラ(散歩道で)

続きを読む

どちらが易しいか
2019年02月05日19:08

罪の赦しか、起きて歩け、か。

続きを読む

どんなに
2019年02月04日18:39

目の前の現実が暗くとも。

続きを読む

この一箱と
2019年02月03日18:33

ぼちぼち、しばらくとっくみあい。

続きを読む

順調に
2019年02月02日19:50

気楽に、かぎ針で編むことにした。もらったこの本に載っていた、丸ヨークプルオーバー。同じ模様で、間違いにくいし、暇暇にちょうど良い感じ。

続きを読む

美しき天然
2019年02月01日21:07

今日、教会で奏楽の練習をしていたら、見知らぬおじいさんがいつの間にか座って聴いておられた。「近くから来たのだが、音楽が聞こえたので、入ってきた」と言われる。歌の話になり(歌が大好きだと言って歌ってもくださった)、「美しき天然」の話になり、ま

続きを読む