ホーム > mixiユーザー(id:34710023) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:34710023)

日記一覧

二日目は
2015年11月30日19:21

エレミヤ書23章5,6節(新共同訳聖書 旧約P1219)「見よ、このような日が来る、と主は言われる。 わたしはダビデのために正しい若枝を起こす。 王は治め、栄え この国に正義と恵みの業を行う。 彼の世にユダは救われ イスラエルは安らかに住む。

続きを読む

アドベント一日目
2015年11月29日19:47

「見よ、わたしは 大いなる恐るべき主の日が来る前に 預言者エリヤをあなたたちに遣わす。彼は父の心を子に 子の心を父に向けさせる。わたしが来て、破滅をもって この地を撃つことがないように。」マラキ書3章23,24節(新共同訳聖書 旧約P1501

続きを読む

さあ、気を取り直して
2015年11月28日22:32

いよいよ明日からアドベント。「主はあなたの力ある杖をシオンから伸ばされる。」詩編110篇2節(新共同訳聖書 旧約P952)

続きを読む

マラキ書
2015年11月27日17:43

聖書日課で始まる。残念なことに、信徒の友ではまだマラキ書の順番が回ってきていない。マラキ書は旧約聖書の一番最後。マラキの預言の後、400年間の神様の沈黙があって、マリアの受胎告知となる、と。こちらは新約聖書。

続きを読む

サルトル最終回
2015年11月26日22:27

サルトルのお葬式の人・人・人の映像にびっくりした。イエス様も、ガリラヤでお話しされている頃はこんなふうだったんだろうなぁとぼんやり思った。でも、十字架にかかられたときは、たった一人だった。エリ・エリ・レマ・サバクタニ。

続きを読む

使徒言行録
2015年11月25日20:31

6章7節、9章31節、12章24節、16章4節、19章20節。これらに筆者ルカの思惑があると。ちょっと感動。今日はクリスマスの買い出しに。

続きを読む

サルトル、百分で名著
2015年11月24日22:12

録画を見るのが後回しになって、明日が最終回になるので、さすがに見ようと意を決した。戦後、アウシュビッツの真実が明らかになるにつれ、ここまで残酷になれるものなのか、人間そのものの価値観が根底から崩されていく思いの人々が、真剣に向き合った結果の

続きを読む

障子張り その2
2015年11月22日17:59

ほっとけないので、今日もまた、取りかかる。恐れていたような、全部はがれてル!、なんてことはなく、できばえは、思ったよりまずまずだった。明日、最後の仕上げをしてはめ込めば完了。ともかく、報恩講の前に済ませられて、やれやれ。適当を自認する、さす

続きを読む

障子張り
2015年11月21日22:35

さんざんだった。紙が悪いのか、糊が悪いのか。もちろん技術は横に置いといての話だけど。あ〜疲れましたわ。まだ、残ってるし。

続きを読む

あれから
2015年11月20日21:47

ずっと考え続けているけれど、やっぱりおかしいと思うのだ。変える勇気と踏みとどまる勇気と。これは、雀の大群が音を立てて逃げ込んでいった生け垣。1匹だけ乗っかっている。

続きを読む

詩編
2015年11月19日19:21

毎晩、一篇。解剖書を読むみたいに。いなりこで、花の整理をした。がんばって咲いている花たちが、俄然輝きだした。ごめんなさいね〜。これは今年の皇帝ダリア。

続きを読む

つくづく思うこと
2015年11月18日22:18

まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだま〜だ、私が、イエス様の愛をわかってないということ。

続きを読む

石の上にも?
2015年11月17日21:37

荒れ地の上にも、10年??植えてから10年、いやもっとかも。初めて咲いたタカラヅカ。ちょっと感動。写真の中から、小さなタカラヅカ、見つけるのは大変でしょうねぇ〜

続きを読む

聖書日課
2015年11月16日22:17

ヤコブの手紙。とっても特徴的。これは今読みかけの本。このジェラルディン・マコーリアンというややこしい名前の人の本はとっても楽しい。「エッサイの木」もこの人の本。これは来年のクリスマス・ネタかも?

続きを読む

早くも
2015年11月15日21:43

ハードル。がんばるぞ。舌切り雀。

続きを読む

コリント第2の学び
2015年11月14日22:12

一人で読んでいてはわからない御言葉の恵みを与えられて、感謝。

続きを読む

今朝の「道しるべ」は
2015年11月13日20:23

なお、という題で。「出口のない闇の中であります。依然として苦難は続きます。神の御顔は見えません。 それでもなお、主を待ち望むのであります。このような時を用いて、わたしたちを生かそうとしておられる方の御心を信じるからであります。」アーメン。

続きを読む

二枚目を仕上げる
2015年11月12日19:45

頼もしい助け手を与えられ、少し荷が軽くなりそう。いい加減、いろいろと先取り苦労するのはやめよう。全き信頼を保たせてください。

続きを読む

今年の
2015年11月11日17:47

役場前の菊花展?は、去年のように特に何かを描いているというスタイルではなく、菊の説明に徹していた。実物の菊を写したものと説明板の写真を写したもの。

続きを読む

木曜日には
2015年11月10日20:19

いろいろせなばならないことがある。次は12月6日までを1クールとしてがんばる。大好きなツワブキの花。

続きを読む

結局
2015年11月08日19:33

今日は新しいバージョンは不要だった。クリスマスプランの開始。順調な出足。これは、めちゃめちゃちっちゃなミカンと、めちゃめちゃでっかい柿。

続きを読む

新しいスタイル
2015年11月07日20:46

幼児だけのバージョンと、小学生のバージョンと、遅刻児のためのバージョンと。これで、どうだ!これは去年の役場前。今年のはまだ見に行っていない。

続きを読む

深い淵の底から
2015年11月06日22:00

「主よ、あなたを呼びます。」荒れ野の誘惑の黙想の果ては、「御心のままに、というところへ導かれる、ということ」か、と。

続きを読む

老夫婦
2015年11月05日20:11

この頃、ほんとに日本語が通じなくなってきた。

続きを読む

またまた見つけた!
2015年11月04日20:50

なかなか教会の図書室は宝庫。読んでみたい本がいろいろ。楽しみ

続きを読む

そそのかす声
2015年11月03日20:25

全き信頼を妨げるもの。主よ、どうぞお助けください。

続きを読む

いつのまにか
2015年11月02日20:09

自分の考えどおりに神様が働いてくださる、ことが正しいことと考える。繁華街での誘惑ではなく、荒れ野の誘惑。・・・黙想中。今年は、柿の生り年。生り年の誘惑?

続きを読む

今年のクリスマスは
2015年11月01日22:03

教会学校では、二人も6年生がいるので、ここはがんばりどころ、という覚悟。これがタネ本。お祈りください。

続きを読む