ホーム > mixiユーザー(id:34710023) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:34710023)

日記一覧

お年玉切手シート
2019年01月31日21:10

なぜか、招き猫。かわいそうに、いのししは枠外に。なんてこった。ネコブームもあり、ネコが干支に入ってないこともあり、平成最後って事もあるのか?と考える。どれも、まともな理由にはなってないけど。今日で、一日一章の1月分が終わった。なかなかの満足

続きを読む

決して
2019年01月30日18:33

怪しいものではございません。スキーの用意です。

続きを読む

別れを告げて
2019年01月29日16:34

小学校5年の時に母からもらったポーチ。お気に入りの品だったけど、中のビニールが劣化してきて、どうにもならなくなった。カメラを入れていたので、代わりとして適当なの(横のブルー)を見つけてチェンジ。まぁ、ざっと50年か。

続きを読む

5年日記
2019年01月28日19:07

1月25日が巡ってきた。8時半に入院のため、家を出発したことをまざまざと思い出す。入院の用意も自分でできた義母。これは、義母が途中までほどいておいた毛糸。久々に編んでみようと思う。

続きを読む

何とも言えない存在感
2019年01月26日18:45

JAFの今月号の表紙。このふてぶてしさに魅せられて。

続きを読む

生きるとはキリスト
2019年01月25日18:45

フィリピ1章21節,泙此⊇住架をいつも覚えて暮らすこと⊆,法△い弔發修个砲られることを感じて暮らすこと最後は、何でも、キリストに聞いてから行動すること一日一章からの受け売り。計算機を使わず、そろばんでやってみようと出してみた。

続きを読む

神さまのデザイン
2019年01月24日18:47

真っ黒だけど、くちばし?だけ口元?だけ真っ白。みんな同じ。オオバン。

続きを読む

今年もミノムシの木
2019年01月23日19:20

こちらが本当のミノムシ。

続きを読む

一日一章
2019年01月22日17:38

歯切れが良くて、楽しい。力強くて励まされる。例の、はらぺこあおむしから、みの虫兄弟へ。ほほ。

続きを読む

教会学校のお正月
2019年01月21日19:37

福笑い、百人一首(坊主めくり)、ジェスチャーゲーム、などなど。

続きを読む

詩編5篇
2019年01月20日20:48

朝ごとに、わたしは御前に訴え出て、あなたを仰ぎ望みます。目が覚めて、思わず、心の中で叫ぶ。誰に叫ぶかを知る幸い。ネコが隠れています。少なくとも二匹映っていますよ。本当は4匹いました。

続きを読む

詩編5篇
2019年01月19日21:06

わたしの嘆き祈る声を聞き分けてください。

続きを読む

ヌートリアのすみか発見
2019年01月18日16:34

去年の今頃か、近くの用水路で見かけたはずが、姿を消したヌートリア。今日、違う池でコガモを観察中に、カモとは違う生物を発見。目を疑った。

続きを読む

阪神淡路大震災
2019年01月17日19:15

9・11,東日本大震災。それでも、「恐れるな」と言われるわけ。去年の今ごろも。ロウバイが咲く。

続きを読む

松の内
2019年01月16日20:00

お墓の花を片付ける。夏の墓花には、造花のホオズキが登場したが、冬にも、これは、ナンテンのつもりか他の実か、こんなのが。本当の実にしては、と思って怪しんでいたが、やっぱり。正体は発泡スチロール。実のつき方や、実の大小など、ホウズキよりよっぽど

続きを読む

昨日は
2019年01月15日16:20

姪っ子の成人式だった。良いお天気で良かった。パソコンは、また調子が悪かった。お義母さんの花畑は壊滅状態だけど、さすが、水仙は水仙らしく、にょきにょきと姿を現した。

続きを読む

村の総寄り
2019年01月13日17:14

新年度の村の寄り合いで、新しい役員が決まる。ちいさな村だけど、それなりに大変。任期は、2年。今年からは、自治会費を取ることに。その分、法事などの時の寄付金が少額になる。お。まず恩恵を被るのは、うちかも。今年の冬鳥は、オオバンばかり。写真は去

続きを読む

バークレーの一日一章
2019年01月12日18:43

目から鱗のことばかり。今まで、聖書研究という言い方に抵抗があったけど、大事なことだと。これは、ミニ葉ボタン。

続きを読む

祈祷会
2019年01月11日17:27

今年は、サムエル記下から始まる。そして、夏には、仕切り直しの夏期学校で、去年のダビデが、スライドする予定。タイミングとしてはありがたい。これは、冬のキンセンカ。寒いのに、頑張っている。

続きを読む

ぶらぶら美術館
2019年01月10日16:46

今年は、ロマンティック・ロシアから始まる。ロシアの独特な風土というか、厳しさを、暖かい部屋にいて、あこがれる。うどん県。こんなおもしろいお土産が。自分で、好きな太さに切れってこと。

続きを読む

百分で名著
2019年01月09日17:19

「風と共に去りぬ」なかなか元気の出るお話。これは、前に日本キリスト教団出版局の「もれなく図書券が当たるキャンペーン」に参加して、もちろん図書券(教会学校に寄付)ももらったけど、あることから、お詫びとして、こんなスケジュール帳が送られてきた。

続きを読む

今朝のバークレーは
2019年01月08日17:52

強い意志を持ちながら、頑固であってはならない、だった。結構、むづかしい。ローマ書の14章を忘れないようにしよう。おせちの残りの楽しみは、全部をみじん切りにして、ちらし寿司にすること。

続きを読む

訂正
2019年01月07日17:53

バークレーの報告が間違っていた。もう一つの本とごっちゃになっていた。バークレーは、最近、言葉にこだわったものだった。例えば、聖霊は、ザ・ヘルパー(助け手)。パレルゴン(初めて聞いた!)は、専門外の専門(つまり、一つの専門に終始せず、他にも興

続きを読む

バークレーの一日一章
2019年01月06日19:25

最初の1週間は、ほぼ、時間についての話だった。一生を、睡眠、食事を除いて計算してみたら、ほとんど時間がないことが分かると。そして、今朝は、「いかに、過去のこと、未来のことを思い煩って時間を過ごすことが愚かか」と言っていた。「今だけを生きるこ

続きを読む

バークレーの一日一章
2019年01月05日16:28

長年の「朝の道しるべ」から、変わって、全然違うから、とまどいもあったけど、ここに来て、なかなか楽しくなってきた。一年読み終えた時、どんな風に思うだろうか。はらぺこ青虫、折り紙で。伸びたり縮んだりするクオリティの良さ。

続きを読む

FEBC
2019年01月04日17:59

正月休みのはずが、そんなのはなかったと判明。あわてて、溜まった分、聞きまくる(?)。新年の福袋だわ。これは、教会学校1月のみことば。○には何が入るでしょう??

続きを読む

聖書日課は
2019年01月03日19:08

申命記から始まる。かっこだけだけど、おせち。二人のお正月になってしまったので、小さな入れ物に変更。

続きを読む

朝の道しるべ
2019年01月01日17:27

6年間、愛用した「朝の道しるべ」(左の白い方)に一応の区切りをつけ、今年はこの本(右の赤い方)でやってみる。

続きを読む