mixiユーザー(id:34710023)

2018年04月03日19:37

55 view

満中陰の前の晩に

嵐のガリラヤ湖の小舟の話を思い出していた。
一つは、イエスさまが嵐の中、平然と眠っておられた話。
もう一つは、イエスさまが嵐の中の小舟に、湖面を歩いて近づかれる話。
前者は、風も雨も鎮められる、この方は一体どういう方か、と驚く弟子たち。
後者は、すると、すぐに向こう岸に着いた、とある。
満中陰という小さな嵐にも、翻弄される不信仰な者だけど、
イエスさまが共にいてくださるということ、すでに備えられているということ。
その後は、爆睡あるのみでした。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する