ホーム > mixiユーザー(id:34710023) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:34710023)

日記一覧

なんじゃかじゃで
2019年10月21日19:49

体力限界。ようやく、「大草原の小さな家」を見ながら、休息の時間。村で、感染源不明のまま、流感の発疹の患者が続出。ドラマの終わりで、オルソン牧師が、「ときおり、神のご意志にとまどうことはありますが、乗り越えてみると、我々はより強くなったと感じ

続きを読む

見えざる雲。過去に生きた大先輩たち。見えざる雲を思い出す時、謙虚と刺激と激励を与えられるばかりでなく、「イエスキリストは、昨日も今日もとこしえに変わることがない。」ということも。狂い咲きの木瓜。ホントにボケてる。

続きを読む

「議論するのに忙しくて一緒に祈ることを忘れてしまう場合が多い。」「計画を立てるのに忙しく、じっくり考える暇がないことがある」もう、クリスマスに向けて。これは去年のページェントのシナリオ。そして、左側が、4年計画?の原案。今年は2年目。

続きを読む

「神は我々と同じように悲しんでおられる。」「これに打ち勝たしめるためにこそ、この世に来たり給もうた」台風の被害。ザクロ。

続きを読む

人生において、求めるべきものは近道や早道ではなく、最善の道。今年のワラ。台風の前に取り込んだものの、まだ、乾いてないかも。

続きを読む

侮辱と中傷と裏切りを
2019年10月11日20:17

イエスさまが受け入れられたのだから。誤解と,受けるいわれのない苦しみを受けられたのだから。(バークレーの一日一章より)

続きを読む

米俵の積み方
2019年10月10日18:47

煉瓦で例えれば、一枚目は、イギリス積み。でも、違う面から見ると、フランス積み(2枚目)。

続きを読む

百分で名著(2)
2019年10月09日17:24

講師は、また、若松英輔さん。これは、FEBCで山浦玄嗣ご本人の朗読が始まった聖書。本箱から、引っ張り出してきた。

続きを読む

クイズ脳ベルショーで
2019年10月08日18:38

お寺の掲示板に掲げられた一言を、お寺協会?で、優秀賞とかを決めているらしい。そこからの出題で、答えは「お前も死ぬ」だった。なかなか良い問題。「メメントモリ」と言うべきか。今朝のホトトギス。開花近し。

続きを読む

百分で名著
2019年10月07日22:34

「善の研究」西田幾多郎。哲学の道の人よね?しかし、きたろう、とは知らなかった。ずっと、いくたろう、と思っていた。衝撃。今朝のいなりこ。

続きを読む

今年の稲刈りは
2019年10月06日18:38

天気続きのこともあって、のべ4日かける予定。で、今はその中日。早い上がりにはなるけど、結構、だらだらとしんどい。いやいや、収穫を喜ばねば。大変な地区もあるのにね。二年がかりで、今年初めて咲き始めたクジャクソウ。

続きを読む

懸案事項を解決する会
2019年10月03日19:25

長年、温めていた、ファスナーのブローチ、荷造りのテープで作るボール、など。

続きを読む

散歩道で
2019年10月02日18:56

朝ドラ「スカーレット」が始まったことと、阪神がCS出場を果たしたことと、合わせたような置物に出会った。

続きを読む

「どこから、どこへ、どうして」(どこへ編)神から来たように、神に帰る。道案内は、イエス・キリスト。たくさんの提灯を吊している地区が多い中で、わが村はこれだけ。

続きを読む

「どこから、どこへ、どうして」 覆匹海ら編)生命は、科学的要素の合成ではない。生命は本来的に神から来た者である。すべての人間は神の思い。特別の課題と特別の使命を与えられている。自生するブライダルベール。

続きを読む

ヤマブキ
2019年09月29日18:58

今ごろ咲くのは、狂い咲きかも。小さい時から、見て育った大好きな花。

続きを読む

新しい牧師館のいろいろ。神さまの定められた、最良の時、最良のもの。この色の取り合わせも、神さまのわざ。

続きを読む

讃美歌を歌う
2019年09月27日19:24

主の祈りを祈る。

続きを読む

牧師館のお引っ越し
2019年09月26日19:08

やはり、教会の近くに牧師館があることは、心強い。

続きを読む

暑い夏と残暑が過ぎて
2019年09月25日19:00

また、散歩も本格的。これは、造園のオリーブの一画。実がたくさん成っている。

続きを読む

イエス様のたとえ話
2019年09月24日18:58

身近で、分かりやすい、と言いたいところだけど、結構、わかりにくい。それは、教訓的に分かろうとしてしまうから、との逆説。なるほど、ちょっと分かるような気がする。さぁ、「分かる」という言葉を何回使ったでしょう?こちらは、秋祭りの準備。

続きを読む

だんだんと
2019年09月22日19:23

農繁期に。今日は、工場作り。今後の台風も考慮して、煙突は設置せず。これは今、借りている本。

続きを読む

サムエルの母、ハンナ
2019年09月20日19:36

どうして、そこまで、信頼することが出来たのか。傍目には、酔っぱらっているのかと思われるほどに祈った。祈るからこそ、与えられる力。今日は、こんな、いなりこに、手を入れてきた。

続きを読む

サムエルの母、ハンナ
2019年09月19日18:52

不思議な母、ハンナの、長年の謎が解けたように思う。もらったたくさんの甘いイチジクで、これもいただいたレシピで、ジャムを作りました。レシピのプリントがかじられているのは、今は亡きウメちゃんのしわざ。

続きを読む

サムエルの母、ハンナ
2019年09月18日18:59

ようやく授かった子どもは、大切だからこそ、神さまにお返しする。一番、大事にするやり方とは。自分が握りしめていることが大事にしていることである、とは限らない。大きな勘違いかも。ますます苔布団で埋もれるツル。

続きを読む

サムエルの母、ハンナ
2019年09月17日18:17

「彼女を敵と見るベニナは、主が子供をお授けにならないことでハンナを思い悩ませ、苦しめた。」サムエル記上1章6節(新共同訳聖書 旧約P428)ハンナの悩み苦しみは、ベニナのことでもなく、子供が欲しいのに授からないという自分の思いでもなく、「主が

続きを読む

サムエルの母、ハンナ
2019年09月15日19:57

なぜ、祈って祈ってようやく授かった息子を、手放したのか。(なぜ、生まれる前から、手放すことを誓ったのか)、について。

続きを読む

いだてん
2019年09月14日19:24

戦争への時代を、全く違う方向から見せてくれる。今の時代こそしっかりしなくては。これは、たぶん、シラサギ?アオサギ?

続きを読む

剪定の掃除
2019年09月13日18:58

いつまでこんな事をやってられるのか、と不安に思っては、いやいや、「助けは天地を造られた主から来る」、と。小石からでも、アブラハムの子孫を起こされる方であると。

続きを読む

聖書日課
2019年09月12日22:10

ルカによる福音書。2018年の信徒の友の連載、四福音書を引っ張り出して読む。季節がようやく進んでくれたような。

続きを読む