ホーム > mixiユーザー(id:34710023) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:34710023)

日記一覧

明日は
2020年01月25日18:04

いよいよ「じろうときく物語」その準備。

続きを読む

家庭集会で
2020年01月24日22:09

ルターの「リンゴの木を植える」、話が出た。ルターのことだから、もちろん、伝道のことをたとえているんだけれど、なぜ、「リンゴ」、なのかが今日ようやく分かった気がした。桃栗三年、の続きを調べてみたら、リンゴにこにこ25年、というらしい。今日の聖書

続きを読む

愚かなことに
2020年01月23日19:23

実に傲慢でした。これは、お正月にちょっと気分を変えようと、購入した安いチリ産赤ワイン。もちろん、遅々として減らないけれど、ちょっと食前酒に目覚めている?私。おちょこで1杯。

続きを読む

新バークレーの一日一章
2020年01月22日18:49

そこから始めよ。「ある人が教会に行くと、その教会で最初にあった人は、なんと同じアパートの人であった。その人は、何とクリスチャンの責任に欠けていたことだろう。」密やかな小箱のデコレーション・コレクション。

続きを読む

少しずつ
2020年01月21日17:53

法事の準備が頭の中で、形になりつつあるところ。これはルッコラ。観葉的?にもすてき。

続きを読む

2月の法事
2020年01月20日17:30

義母の3回忌と思っていたが、義母と義父は10年違いで亡くなっているので、義父の13回忌でもある事に気づいた。義父は11月だけど、我慢してもらおう。生前では、義父に義母が合わすことが多かったのだから??これは、愛犬ペロのお墓と、愛鳥ウメのお墓。

続きを読む

昨日の
2020年01月19日18:45

感動したものはこれ。100年ほど昔のアルバム。神さまのなさることは、ステキ。

続きを読む

詩編19篇
2020年01月18日22:36

「知らずに犯した過ち、隠れた罪からどうかわたしを清めてください。」今日は、悔しいこと、うれしいこと、面白いこと、感動すること、目まぐるしくあった。

続きを読む

年末年始の
2020年01月17日22:11

録りためていた番組が、だいぶ消化されてきた。小正月とはよくいったもの。オルガンの楽譜立てに、可愛い楽譜。

続きを読む

神さまの
2020年01月16日19:27

憐れみと慈しみが、「去年今年 貫く棒の 如きもの」小さな花を見つけた。

続きを読む

例の会で
2020年01月15日18:37

色塗りを継続している。これは、クーピーの削りカス。ちょっとキレイ。

続きを読む

女正月
2020年01月14日18:54

小正月のことを、めしょうがつ(女正月)というとプレパトで言っていた。だんだん埋もれゆく鶴。右側は9月の時。

続きを読む

安息日は一週の最後の日である。神が六日にわたる創造の仕事を七日目に休まれたことを記念したものである。一方、主の日は一週のはじめの日であり、主の復活を記念したものである。復活がなかったら、十字架は一人の善人が悲劇的な死を遂げた、というだけのこ

続きを読む

どうしたら、教会がクリスチャンの発電所になりうるか。第一に、力一杯働くことである。第二に、祈りである。第三は、ビジョンである。お正月の名残。ピカチュウ!

続きを読む

「かつて、サンデー・テレグラフが、クリスマスに関する世論調査・・・35%は、クリスマスを宗教的なお祭りと考え、26%は休暇と考え、23%は家族や友達との再会の機会と考え、5%は飲み食いの機会と考え、1%はそのいずれでもないと考えたという結果を載せた

続きを読む

教会に行くことは「我々の心がどこにあるかを示すことになる。クリスチャンの群れに加わることである。神を礼拝し、神に聞き、神に仕えることである。」昨日、蚊を殺したよぉ。恐るべし暖冬。

続きを読む

人生と世界の内に、とりわけイエス・キリストの内に、神の愛を見て取るとき、私たちは、「わたしたちが神を愛するのは、神がまずわたしたちを愛してくださったからである。」と言えるようになる。決して力をもって、従わせようとはなさらない。

続きを読む

「苦しみや弱さを通して、失敗や損失を通して、」神さまは、神さまの語りかけが聞こえるようにされる。

続きを読む

「世界の美と豊かさによって、他者を通して、イエスキリストを通して、」神さまは神さまのことを教えてくださる。今時のカードゲーム、いろいろ。これはニムト、というらしい。良くできてる。何人でも楽しめる。

続きを読む

「教会の才能とは、他でもない。ーーーー人々に、とりわけ個々の人々に最大の関心を寄せることである。・・・神もまたそうである。・・・明らかにイエスもまたそうであった。偉大な牧師、偉大な医師、偉大な人間は、どんな人をも群衆の中に埋没せしめず、・・人

続きを読む

「建築材料は人生に似ている。・・・神は我々に完成された製品ではなく、材料を与えたもう。神は我々のために何かをしてくださるのではなく、我々が自分で出来るように我々に力をあたえてくださる。我々が何でも自分で出来るように励まし続ける、これが神の方

続きを読む

「ものを考える場合、我々はまずあるがままの事物を考え、しかるのちに、あるべき姿の事物を考える。ところが、そのふたつはあまちにも違い過ぎるので、我々はつい気がくじけてしまう。自分の弱さや無力を考えると、なにをやったって駄目なんだ、と思わないわ

続きを読む

「なべとかまと万物の主よ。わたしは美しいことをやって聖徒になる暇がありません。一晩中あなたと語ることも、夜明けに夢を見ることも、天国の門を装うこともできません。食事の支度や、皿洗いをやることで、わたしを聖徒にして下さい。」

続きを読む

行く年来る年
2020年01月01日00:04

一日一章のバトン。赤から、緑へ。

続きを読む

訂正
2019年12月30日17:27

何を間違ったか、昨日の、ミニーメイは、リトルミイの間違い。リトルは、小さいという意味ではなく、単なる名前だと、本人が言っている、と言いたかった。こんな間違いばっかり。

続きを読む

4Kで
2019年12月29日19:30

ムーミンをやっている。ミニーメイがお気に入り。ミニーメイのミニーはちびという意味ではない、と本人が主張している。ご存じでした?

続きを読む

散歩を始めて
2019年12月28日19:50

一年以上が経った。我ながら、よくやっているなぁ。去年のお正月明け、散歩道で、カラスが赤いものを加えて飛び去るのを目撃したことを思い出した。だが、それが、何だったか思い出せず、とうとう、カニの殻だったことを思い出せて、喜んだ。さすが、正月。カ

続きを読む

賛美と感謝を
2019年12月27日18:36

「われらも こよいは 歌声あわせて 平和をもたらす 主イェスをたたえよう。 ノエル ノエル ノエル ノエル 主イェスは 生まれた。」主の真実(まこと)と慈しみに。

続きを読む

ささげもの
2019年12月26日21:52

「よろこびあふれて 東の博士は 主イェスをおがんで 宝を捧げた。 ノエル ノエル ノエル ノエル 主イェスは 生まれた。」貧しい羊飼いは、何も持たずに駆けつけ、裕福な博士たちは宝物を携えて訪れた。5つのパンと2匹の魚、5千人が満腹して、余りを

続きを読む

今日、ニュースを見ていたら、ホームレスの人たちが講談師をやっていた。一人の人の講談の題名が、これだった。クリスマスが自分に関係あるかないかを、クリスチャンでなくても、考えることの奇跡。「はかせは 輝くその星たよりに はるばる 馬ぶねの 主イ

続きを読む