ホーム > mixiユーザー(id:3467657) > mixiユーザーの日記一覧 > [青]雨のちあづいw

mixiユーザー(id:3467657)

2017年06月22日00:26

57 view

[青]雨のちあづいw

朝から大雨の中、取っ手が固定されない折り畳み傘差して出勤。


仕事前にだいぶ濡れてしまうのは致し方なし。



で、仕事は普段通りに終了。


15時頃に雨が完全に上がってからは暑いの何のwwwwwwwww


そんなわけで、汗だくになりつつ仕事終えたらさっさと帰宅。


速攻シャワー浴びて、飯食ってネット触ってアニメ観賞〜


・ロクでなし魔術講師と禁忌経典 12(最終)話
最後まで尺のなさが悔やまれる作品でしたなぁ…
人が変わってしまったかのようなレオスに結婚を強制され、腑に落ちない周囲の反応とは裏腹に結婚の段取りが進む中、ルミアがグレンに報告していたとは、ルミアマジ天使。
で、結婚式当日……となったら、そりゃ花嫁強奪とかいうテンプレ展開しかないよねとwwwwwwww
決闘すらすっぽかして、1週間準備の時間に当てて作戦を練ってたとは思わなかったがw
そんなグレンとシスティーナの前に現れたのは、"天使の塵"と呼ばれる麻薬の末期中毒者達。てかロクでなしオブザデッドとかいうネーミングセンスすげぇなツイッター民wwwwwwww
「一度投与されればもはや人としての生命は終わったようなもの」という"天使の塵"の末期中毒者の群れを、システィーナを庇いながらも躊躇なく殺していくグレンヤベぇwwwwwwwwwwwwwww
そんな中でグレンを拒絶してしまうシスティーナだが、変身魔術でレオスの姿をしていた男・元宮廷魔導師団のジャティスとグレンの戦闘を前に逃がされる。
しかし、本物のレオスは前回の兵団戦の後で死んでいたとは…理不尽すぎるわ。
本気のグレンとそれを圧倒するジャティスの戦い、だがいつでもグレンが身を賭して戦ってくれていた事を思い出し、ドレスのスカートを破って戻り、加勢するシスティーナ。
原作組が言っていたように、ここまでやらないとシスティーナがメインヒロインだというのが伝わらないのは確かで、ここをやるために原作5巻分を端折りまくって構成したんでしょうが…なぜ分割でもいいから2クールにできなかったのか、としか言えませんww
システィーナの実力を甘く見ていたジャティス、システィーナのサポートを受けてどうにかジャティスをブン殴る事には成功したものの、ジャティスは余力たっぷりなのに対しシスティーナはマナ欠乏症でダウンしてしまったため、肝心のジャティスを取り逃がしてしまう。
最後は教師としてまた学園に戻るグレンで幕。散々2期を匂わせる伏線ばら撒いたけど、これまずは2クールで作り直しが望まれますねwww


・終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 11話
何だこのリア充爆発しろ、からのもう絶望しか見えない展開やめてwwwwwwwwww
目に見えて浮かれまくるクトリ、ヴィレムと二人歩いてる姿が初々しいwwwww
で、チラッと出てきた星神「エルク・ハルクステン」の名前。視聴者はもうその名前が誰か知ってるんだよなぁ。
かつて自分の暮らしていた施設に戻ってきたヴィレムだが、そこからボッシュートされて地下遺跡へ。
そこからもうクトリの侵食が一気に進んで見ていられない…そして地上も大量の獣登場で地獄絵図に。
エルクが封じられた結晶に触れた瞬間、クトリの髪がほぼ真っ赤になって…そしてまた、夢の中でエルクと邂逅するクトリ。
獣の大群の中奮戦するノフトとラーン、無能かと思ってた一位技官も飛空挺修復に尽力し、進入してきた獣をネフレンがどうにか食い止める…
しかしジリ貧の状況で絶体絶命。クトリの傍にいたヴィレムも戦う決意をし…その光景をエルクと共に見ていたクトリの意識。エルクは「あなたはまだちゃんとクトリだ」と言って笑う。
薄れ行く記憶の中で辛うじて残っていた記憶を辿り、ヴィレムの名を口にするクトリ…
いよいよ次回最終回、1話のあのシーンに繋がるわけか…タオルの準備は必要だなwwww


さて、まったり休みます〜
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する