ホーム > mixiユーザー(id:3467657) > mixiユーザーの日記一覧 > [青]ダラダラと月曜日

mixiユーザー(id:3467657)

2017年06月20日00:16

86 view

[青]ダラダラと月曜日

朝、起きたのは10時過ぎ。


起きてから飯を食ってネット触って、アニメ観賞〜


・ID-0 11話
子安節炸裂しすぎて、シリアスなのに違う意味で面白すぎるwwwwwwwww
結局あの老人たちは、クローン体を使って生き永らえてた特権階級…連盟のスポンサー的な存在だったってことなのかね?
自らがオリリアンになって不老不死を得るという夢が叶わなくなったとかいって自爆してましたが…
で、クローンの体とはいえ実態を取り戻したイドだが、クローンの身体を捨てて再びエバーオランサーへ。アダムスは連盟の艦隊を終結させ、転移弾使ってラジーブをブラックホールに誘導する作戦…しかし、さすがにオリハルト弾頭が足りず。
で、何故かスタイリッシュに自決しつつ自らもエバートランサーとなって、自分のクローンをウイルス替わりにラジーブに送り込み、自壊を促すという、一見すると完璧な作戦だったのだが…
イドが現れ、ラジーブとの戦闘経験から「学習する」という特性を考慮していない作戦であり、すぐにワクチンが精製されると指摘。案の定ラジーブは再生を始めて、イドはオリハルトを放棄しろと言うが、頑なに否定するアダムス。
その瞬間、アリスが始めてまともに言葉を発して次回へ…いやあ、上手い引きでしたわ。最終回も楽しみです。


・アリスと蔵六 11話
蔵六はいい部下を持ったなぁ…樫村生花店はこの先も安泰でしょう。
早苗ちゃんがほんといいお姉ちゃんで和むわぁ。
で、その間も閉じ込められた紗名と羽鳥は出口を求めて彷徨うものの、広大すぎるワンダーランドには出口が見当たらない。
しかし、気丈に歩き続ける羽鳥と、ヘトヘトの紗名の体力の差が如実に出てて面白いなぁwwww
で、蔵六達がワンダーランドに入るや否や出迎える、「紗名の記憶」の彫像。なんだかよくわからないモノまであって、一条さんが空から見ようとしたら強制的にボッシュートされるというwwwwwwwwww
紗名と羽鳥は建物の中で休みつつ、お互いの話をして理解を深め合う。しかし小学生になんて重い背景抱えさせてるんだよ…wwwwww
かつて自分が蔵六に救ってもらったように、今度は紗名が羽鳥を救ってると考えると、ほんと成長したなぁと感慨深い。
で、紗名の記憶の彫像の中にあった蔵六へのデコチューを見た早苗ちゃんの顔wwwwwwwwwwwwww
ちゃんと話してお互いの間にあったわだかまりも消え、紗名と羽鳥は脱出に向けて力を合わせることに。
この広大なワンダーランドは果たしてすんなりと出してくれるのか、そしてその後の羽鳥はどう能力と折り合いをつけるのか?


・つぐもも 12(最終)話
最終話でもブレずにBPOに喧嘩を売っていくスタイル、最高ですわwwwwwwwwwwww
すなおとの戦いの最終局面、自分から間合いを詰めてつぐももと一時的に一体化する「かみがかり」を発動、その力ですなおを圧倒して虎鉄を破損させる事でかずやの完全勝利。
しかし、つぐももを道具と強調していたすなおだが、桐葉いわく「そんな考えの奴があそこまで力を引き出せるわけない」とのこと。根はいい子なんですよね、脳筋だけどww
で、かみがかりの副作用からか全く動けなくなってしまったかずやを、何故か桐葉とくくりが2人がかりでお世話する展開wwwwwwwwww
てかそこでクレーン車の絵はやめろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
夜になると、動けないのをいい事に桐葉に悪戯されそうになるかずやwwwwwまあ、記憶ないって言ってるし、何もなかったんじゃないかねwwwwwww
で、すなおは実家で母から大説教。そして家の後継者で居続ける方法が、負けた相手と結婚する事という古き良きお約束展開wwwwwwwwwwwwww
最後は登場人物全員に少しづつ出番を与えつつの、桐葉が正式に転校生として学校に現れて終了。
原作19巻まであるだけあって、まだまだ話は作れそうですね、かなり重い話になるみたいですけどwwwwwww
しかし、連載開始の10年前から既に「古い」と言われていた原作のノリが、それから10年経ってアニメ化された際に「1周回って新しい」と評価されようとは、作者自身思ってなかったでしょうなぁ…wwwwwwwwwwww


で、夕方からは仕事へ。

トレーニングがメインだったので、こちらはサポートしつつ自由に動かせて頂きました。


結構楽でしたが、何かやり始めると一気に混むのはほんとどうにかして欲しいwwwww




あと、アイスの配送1時間も遅れるなら連絡しやがれコンチクショウwwwwwwwwwww



さて、ゆっくり休みます〜
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する