ホーム > mixiユーザー(id:34598234) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:34598234)

日記一覧

ひとり言
2017年09月28日01:21

ねぇどうしてそんなにおどてけてみせるの?だって誰も私の泣き顔なんて見たくはないでしょう綺麗な女性(ひと)なら流す涙にほろりとするのでしょうけれど私が流しても誰もに気にも止めない「何 泣いてんの?』と不思議がられるだけだったら笑ってる方がいいじ

続きを読む

ひとり言
2017年09月24日01:22

あの日風に消されたあなたへの言葉は今は何処で迷っているのでしょうか海に沈む夕陽を見ながら交わした約束は泡となって消えたのでしょうか今日もまた懐かしい海の風に誘われてこの街を訪ねています

続きを読む

ひとり言
2017年09月22日08:59

ひとりじゃ何も出来ないマリオネットもつれて解けない操り糸ならそれならそっと眠らせてそのまま時を過ごしましょう

続きを読む

ひとり言
2017年09月21日20:40

「もう終わりにしましょう」知らず知らずのうちにちぐはぐになってたふたりの心些細な事が重なり思わず言葉にしたあの台詞あなたは何も言わず部屋を飛び出した大好きだったギターを置いたまま今もこの街を離れることが出来ずに時間(とき)が過ぎてゆく

続きを読む

ひとり言
2017年09月20日01:38

あなたの姿を見かける度にあなたの声が聞こえる度にあなたへの想いに支配をされてゆくそれなのに何ひとつ思うように伝える事が出来ないのまるでマリオネットのように

続きを読む

ひとり言
2017年09月16日01:26

空に一筋の雲只真っ直ぐに夢に向かうあなたのようにだから諦めずに追いかけていつまでも未来に向かって

続きを読む

ひとり言
2017年09月13日08:16

憧れた世界をあなたは掴み取ろうとしているその世界には私も居るのでしょうか?そんな事を思う度不安ばかりが募ってゆくそんな自分への答えを見つけるためにこの部屋を出てゆくわさようならの言葉と一緒に鍵はいつもの場所に置いたまま

続きを読む

ひとり言
2017年09月12日01:06

どんなに長いトンネルでも必ずその先には光が射し込んでいるそれまでは休みながらでも小さな灯りを頼りに進もうよ

続きを読む

ひとり言
2017年09月05日17:26

籠の外で鳴く鳥が眩しくて自由が有るのか尋ねれば自由がある代わり多くの危険を教わったそして大空を飛ぶ自由はないかもしれないけれどいつも籠の中で美しい姿の君が羨ましいと去ってゆく『自由┃って何でしょうか

続きを読む

ひとり言
2017年09月04日19:06

お互いの答えが出ないまま見つめていた夕暮れの空あの時同じ答えが出ていたら現在(いま)2人どんな暮らしが待っていたのでしょう

続きを読む

ひとり言
2017年09月04日00:48

月は満ちてゆくのに1人になって初めて気づいた満たされない気持ちの理由(わけ)を

続きを読む

ひとり言
2017年09月03日17:32

もしも…時を超えてまた会えたならあの時の「約束」を思い出して欠けては満ちてゆく月と同じように何度出会いと別れがあっても必ず繋いだその手を離さないと誓ったあの日の「約束」を

続きを読む

ひとり言
2017年09月01日23:12

もしも小さな小瓶が私の涙で一杯になったなら近くの川に流してみましょうか遠い海へ辿り着き白い波しぶきの一部になっているかもしれませんねそれとも小瓶を高く空に掲げて置き去りにしておけばいつかは雲の一部になり天の泪の一部となって地上に降りてくるか

続きを読む