mixiユーザー(id:34563293)

2020年12月06日18:33

45 view

異世界モノをきちんとやるなら

例えば西洋風のロングソードをだすならば、その地域の地質、流通、金属加工技術、気候、戦術、さらには宗教や歴史まで設定する必要があるだろう。

というか大抵の品物はそれが開発された経緯があるわけで、実世界のそれと異世界のそれを比較検討する必要があるだろう。

鉄鉱石の鉱脈があるのか、砂鉄しか採れないのかでその地域の武装、戦術は変わってくるのだ。

それと当然だが、実世界の固有名詞由来の単語も使えないことに注意だな。

例えば「ダガー」。地球のダキアという地方名に由来してるのだから異世界に存在するのはおかしい。
まあ、「地球のダガーに近似されるような短剣」を翻訳して「ダガー」と呼称するという手もあるけど。

そもそも異世界を設定するならその世界の歴史や言語まで踏み込んでおく必要があるだろう。

そこまでやる必要がほんとにあるのか?と問われればこう答えよう。

「トールキンはやったぞ!」と
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する