mixiユーザー(id:34563293)

2020年08月14日17:56

33 view

勝てば良いのだ!

同じ太平洋戦争を戦ったアメリカ側では動物園での殺処分など起こってない。

つまり、「戦争が起こったから」というのは間違いなのである。

で、日米の違いとなると劣勢になって本土が空襲にさらされるようになったからであり、さらに具体的に言えば制空権を喪失したからなのである。

なのだから「戦争は悲惨だ」というのは短絡的で不正確、はっきり言えば間違いである。

正確に言うなら「主要都市の制空権を喪失すると悲惨」であろう。

「戦争をしなければ制空権の喪失なんて考えなくてもいい」という論を通すなら、「戦争しても制空権の確保ができるなら大丈夫」という論も通る。

要するに感情論で短絡的な考え方で戦争を語ってはならない。「戦争は悲惨だから反対」などその典型であろう。

戦争に反対するならば「かの国とのかかる問題を戦争によって解決しようとするのはこれこれこういったデメリットが想定され、それは容認できる範囲を越えるので反対である」くらい言えるようでなければダメなのだ。

なぜならば「戦争は悲惨だ」程度で思考停止してる人は簡単に「戦争してでも満州奪らないと日本の行く末は悲惨だ」程度の言葉に踊らされて無謀な戦争に突入してしまうからだ。
同じ轍を踏んでしまっては、前の戦争の犠牲者に顔向けできないよね。

■「かわいそうなぞう」に込めた思い 今年も朗読を放送
(朝日新聞デジタル - 08月14日 13:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6194127
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する