mixiユーザー(id:34563293)

2020年07月21日19:51

41 view

反抗の象徴として一時期注目されていただけ

ではなかろうか。

流行ってるからみんな乗る、流行らなくなったからみんな乗らない、それだけのことな。

「反抗の象徴としてのバイク」が廃れたのは、その当時その反抗を冷ややかに見てた人や迷惑を被った人が社会の中心世代になってきたというのもあるんじゃないかと思う。

端的に言えば「珍走団」というフレーズ。社会に反抗すれば当然社会からは否定されるよね。

「乗り物としてのバイク」を趣味にしてる人にしてみれば迷惑な話だったのかな。

■盗んだバイクで走り出さない…バイク窃盗で摘発される少年激減 「暴走」よりもスマホに興味?
(まいどなニュース - 07月21日 16:20)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=262&from=diary&id=6166196
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する