mixiユーザー(id:34563293)

2020年07月12日16:33

31 view

最強議論の犠牲者 孫悟空

ドラゴンボールの孫悟空
とあるシリーズの一方通行
涼宮ハルヒ

このあたりが最強議論の有名犠牲者。
なまじ知名度があるためによく名前が挙げられてしまうのだが、ガチの最強議論においてはコテンパンにされてしまう。

そもそも悟空も一方通行も作中最強ですらないのに名前が挙がってしまうのは最強議論と知名度比べや人気投票を勘違いしてしまっている人が多数ということの証である。

議論において作品の知名度、人気、売上、個人の好き嫌いなどはまったく関係がないのだ。
大事なのはそのジャンルに対する広範で深い知識と考察と議論なのである。
まぁ、そうなるとそのジャンルのオタクかマニアしか議論に参加できないんだけどね。

なおどのジャンルでもだいたい最強議論は全次元常時全能と明記されているキャラ達の全次元や全能をどう解釈するかとうレベルなので、もはや「〜を破壊できる」とか「〜を倒した」という物理的描写に収まる範疇のキャラは弱すぎて議論の対象にもならないのだ。

ちなみにドラゴンボールを最強議論の俎上に挙げると、全王が宇宙十数個の範囲において全能と考えられるが、しょせん有限個の宇宙だし、別時間軸に別個体の全王が存在するということは時間軸と平行世界方面にその全能性は及んでいないと考えられる。
よって全次元全能連中の足元にも及ばないので上の下。
くらいかな。

アニメ史上最強の親子キャラランキング
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=45&from=diary&id=6154494
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月12日 16:40
    だいたい、

    上の下
    単一、もしくは複数の次元、世界、宇宙において全能、もしくはそれに匹敵。

    上の中
    全次元常時全能からその解釈を議論、考察するレベル。

    上の上
    人知を越えていて考察すら難しいなるレベル。

    と考えればいいのかな。

    逆説的になるが「強さ」を人類である読者にわかりやすく説明しなければならない、いわゆる「戦闘が主軸の作品」は最強議論で上位には行けないと言うことになる。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する