mixiユーザー(id:34563293)

2018年04月29日21:10

68 view

卓ゲの初心者対応のコツ

最近コンベ常連GMになってる俺の視点から。

結論から言うと初心者を「初心者」で一括りにしないこと。

初心者と言っても

「初心者です対応(当然優遇)して下さい」

という人もいれば

「初心者です対応(でも優遇は遠慮します)して下さい」

という人もいるわけで、これを同じように扱うのは難しいわけです。

つまり、個々の初心者がどれくらいの何を求めているかを掴む事が重要というわけです。

で、それをどう実践するかと言うと、理想を言えば個々の初心者にキメ細かく対応する、と言うことになります。が、それは非常に労力がかかるので現実的とは言い難いでしょう。

となれば実践としてはどうするのか?
あくまで俺の解答としては

「まずGMとしてラインを自分で定める」

です。
つまり、

「何をどこまでサポートするか」

をまず自分で定め、そのラインまではキチンとサポートし、そこから先の部分は「状況に応じて可能な限り」サポートする、ということです。

俺の場合はゲームやシナリオによってそのラインは変えてますが、おおむね

「PLが「何ができるのか」と「何をするべきなのか」をわかるようにする」

くらいをラインとしています。
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年04月29日 21:15
    ルールやデータを「いつ」、「どうやって」、「どのように」説明するかとか、「最初にまとめて説明する」のと「必要な時に適時説明する」のどちらがいいかとかは前述のライン、いわば基本方針が定まっていれば後は自然と定まって行くはずです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する