mixiユーザー(id:345319)

日記一覧

教養人という人々
2019年03月30日22:14

Sへ 先日は、君にこっぴどくやられてしまった。正直なところ非常なショックを受けた。君が僕を慕ってくれながらも煙たがるようなところがあることは気づいていたが、それほどまでに憎まれていたとは思わなかった。まあ、君もしこたま飲んでいたから、その分

続きを読む

日本式英語教育の怪
2019年03月28日15:58

 とうとう小学校で英語が教えられることになったらしい。教育熱心な親にとってはありがたい話なんだろうが、子供にとっては負担増であり、手ばなしで喜べない。どんなふうに教えようというのか詳細は知らんのだけども、今までうまく行ってない英語教育の期間

続きを読む

普遍宗教と倫理的生活
2019年03月26日14:26

 学生のころ、夜分に無性に空腹を感じたことがある。冷蔵庫を空けると、実家から送られたスイカが半分残っているだけ。近所にコンビニなどない。仕方なく、そのスイカを食い始めたが、かなり大きいスイカであったから、半分くらいでさすがに気持ち悪くなって

続きを読む

宗教を持つということ
2019年03月16日23:15

 宗教問題について多くの日本人の思考が停止しがちなのは、一つには自分らは無宗教であるという考えがある。この考えがあるから、宗教的に寛容であることを自負する日本人が恐ろしく不寛容な人々となり、特定の信仰を持つ人々を有罪としてしまいがちになる。

続きを読む

 知識人と呼ばれる人々がいる。もしくは、かつていたのだが、今は絶滅寸前であるとか言われる。この知識人というのは職業ではない。大学教授即ち知識人ではない。むしろ、タコツボに籠った専門家の先生方は、明らかに知識人ではない。知識をたくさん持ってい

続きを読む

いかにして日本は可能か
2019年03月10日16:19

                   機^貮い遼肝遒日本を徘徊しておる。日本主義の亡霊が。かくいう自分も、それに憑かれた一人である。もちろん、「日本」と呼ばれる国は存在するし、「日本人」と呼ばれる集団も存在する。だから「日本製品」があって

続きを読む

文字の消費階級
2019年03月08日00:42

 また書き始めてしまった。健康のために一度は筆を折ったのだが、いかんせん暇に飽かして本だけは読んでいる。読めば、何か考えずにはいられない。それを忘れまいとすれば、文字に落として保存するしかない。自分などが考えつくくらいのことならば、誰かがす

続きを読む

大審問官
2019年03月05日12:56

われわれはね、人格を抹殺する技術を君から学んだんだよ。それは「人間」という観念を作り出すこと、その「人間」からなる友愛の王国を打ち建てること、死刑執行人に「人間」を愛するように教えて、慈愛に満ちたカウンセラーへ変身させることだよ。そんなこと

続きを読む

作り話の現実性
2019年03月03日21:29

「へえ、珍しいもの読んでるね。君が小説を読むなんて知らなかったよ」「ぼくはね、こう見えても学生のころは小説を読みまくったクチさ。律儀に古典とか名著って呼ばれるやつを片っ端からね」「それは君を見損なってたね。どうして読むのをやめてしまったのか

続きを読む