ホーム > mixiユーザー(id:34468675) > mixiユーザーの日記一覧 > ミュージカル「少女革命ウテナ 〜深く綻ぶ黒薔薇の〜」 レポ & 映画「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」 感想

mixiユーザー(id:34468675)

2019年07月20日00:09

42 view

ミュージカル「少女革命ウテナ 〜深く綻ぶ黒薔薇の〜」 レポ & 映画「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」 感想

フォト

先日、ミュージカル「少女革命ウテナ〜深く綻ぶ黒薔薇の〜」の初回公演を観に行ってきた。
アニメ「少女革命ウテナ」を原作とした舞台で、昨年上演された「白き薔薇のつぼみ」の続編だ。
「白き薔薇のつぼみ」は生徒会編をまとめた話で、今回は黒薔薇編をまとめた話になっていた。

フォト フォト
ウテナやアンシーなどメインキャストは前回と変わらず、新たに御影や暁生らが加わっている。
各キャラが心の闇をあばかれてウテナと決闘する黒薔薇編の展開を見事にやり切っていたね。
親友の梢とのやり取りや暁生の暗躍、合間に挟まれる七実のギャグエピソードも面白かった。

フォト フォト
改めてウテナはミュージカルに合う作品だなと実感したね、合唱曲が使われるシーンもあった。
樹璃は前回同様イメージ通りだったが、今回増えた暁生と枝織のキャストもぴったりだと思う。
特に暁生はさらに重要な役どころになるし、続きがあるならこのままの俳優でいって欲しいね。

フォト フォト
今回の観客もほとんどが女性だったけど、当時ウテナが好きだった男性ファンにも観て欲しい。
もちろんDVDでも見られるけど、やっぱりミュージカルは劇場で観るのが一番だと思ったね。
ここまで来たら最後までやってくれると思うけど、早い段階で続編の発表があると安心だなあ。

フォト




位置情報今日のアニメ感想
「シン・エヴァンゲリオン」のPVの第2弾が発表されたが、やっぱりQの純粋な続編なんだな。
http://yaraon-blog.com/archives/154553
あんな死に方したカヲルくんが出てるのは微妙だけど、とりあえず予定通り上映して欲しい。

TV○戦姫絶唱シンフォギアXV 第2話
1期の第1話の翼と奏のライブを思い起こさせる展開だったね、今回の被害者数も半端ないが。
ライブシーンが良かっただけに、その後のモブ幼女が惨殺される展開との落差が凄かったな。
序盤の切ちゃんのポールダンス変身バンクから上がっていったテンションが急落してしまった。
フォト フォト
フォト フォト

TV○あんさんぶるスターズ! 第2話
Trickstarが学院を改革したいと考える訳がよく分かる回だった、紅月のライブはかっこいいが。
次のアイドルが控えているのに全員帰るってヤバいわ、しののんの笑顔と涙が切なすぎる。
朔間零は頼りになりそうだし他の三奇人も気になるね、あんずのセリフが増えたのは良かった。
フォト フォト
フォト フォト

TV△BEM 第1話
何度目のリメイクか忘れたが、今回はベラやベロのキャラデザと性格が大幅に変わっていた。
かなりクールな作品に仕上げているが今回の敵は騒がしかったな、ベロは達観し過ぎだろ。
ベラが可愛くなっていたが既に人間との違いなんて大した事ないのでは、とりあえずは様子見。
フォト フォト
フォト フォト

王冠その他のアニメ最新話評価
○からかい上手の高木さん2 第2話
○ダンベル何キロ持てる? 第3話
○Re:ステージ! ドリームデイズ♪ 第2話
△可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第3話
△ロード・エルメロイ鏡い了件簿 第2話
△鬼滅の刃 第15話
△コップクラフト 第2話
△ありふれた職業で世界最強 第2話
△MIX 第14話
△かつて神だった獣たちへ 第3話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第16話
メモ総評
高木さんはいつも以上に西片との距離が近かった、ダンベルは北斗の拳のパロディは笑った。
Re:ステージは仲間が増えていく過程は面白い、変好きはドSな感じの後輩もなかなか可愛い。
エルメロイ事件簿はグレイが思った以上に強い、鬼滅は蜘蛛の鬼と対話の余地はないのかな。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト




フォト

今回見た映画は「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」、うたプリの続編だ。
TVシリーズは4期まで放送されているが、今ではST☆RISH以外にもグループが登場している。
オレがここまで見続けてきたのは楽曲が好きなのもあるけど、ヒロインの春歌の魅力が大きい。

フォト

そういう意味で言えば今回の映画は思っていたのと違った、事前に調べていなかったからなあ。
4期から繋がるST☆RISH、QUARTET NIGHT、HE★VENSの合同ライブが描かれた内容だ。
途中でこれはライブのみの作品だなと気付き、視聴モードからライブ鑑賞モードへ切り替えた。

フォト フォト
楽曲は良かったし映像の演出も面白い、特にユニットをシャッフルした各曲は盛り上がったね。
いがみ合っていた3グループがよくここまで仲良くなったなあと、少し感慨深くなってしまった。
演者目線で会場の景色が見えるのは映像ライブならではだね、あの中にオレ達がいるのだw

フォト フォト
フォト

もちろん物語を見に行ったつもりだったので残念感はあった、春歌も一切本編に出てこないし。
その分スタッフロールで、舞台袖で全員を見守る春歌が見られた瞬間は本当に嬉しかったよ。
という訳でうたプリファンのためのFILMコンサートと考えた方がいいね、ファンなら行っておこう。
5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する