mixiユーザー(id:34468675)

日記一覧

今回見に行った映画は「TENET テネット」、クリストファー・ノーランが監督を務めた作品だ。ノーラン作品はダークナイトやインセプション、インターステラーなどスケールが大きい印象だ。予告の段階でかなりの制作費がかかっているのは分かったが、果たして中

続きを読む

死後の世界の学園を舞台にしたアニメ「Angel Beats!」、その舞台のモデルは金沢大学だった。Angel Beats!は原作・脚本をkeyの麻枝准が手掛けたことで、放送当時はかなり話題となった。その評価は人によって異なるところもあるが、今回はその舞台となる金沢大

続きを読む

8月のバンドリLiveで初めて客前で演奏を行ったMorfonica、今回その1st Liveに行ってきた。ネット上で批判された事もあるが、富士急の屋外会場で見た彼女たちは堂々と演奏していた。そんなMorfonica初のワンマンライブは、5人の一生懸命な姿勢が伝わってくるラ

続きを読む

今回見た映画は「思い、思われ、ふり、ふられ」、原作は同時に実写化もされた少女マンガだ。原作は全12巻あるが実写版は上手くまとめたそうで中々高評価のようだ、オレは見てないが。王道の少女マンガという事でオタの食いつきは今ひとつのようだけど、その内

続きを読む

今年の1月からアニメも放送された22/7、残念ながら作品自体は好評だったとは言い難い。オレも正直惰性で見ていたが、そこから22/7を見る目が変わったのは現在放送中の「22/7 計算中」の影響が大きい、この番組を見ていて各キャラとそのキャスト陣に興味を持っ

続きを読む

今回はP.A.WORKSの作品を中心に聖地巡礼をしてきたが、城端にある会社にも寄って来た。P.A.WORKS社屋の隣にカフェと売店も併設されているので、城端まで来たら訪ねるべきだろう。城端はtrue tearsの聖地巡礼で来た事があるが、今回はサクラクエストの舞台を探

続きを読む

今回見に行った映画は「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」、シリーズの完結編となる。色々な出来事が重なり延期が続いた今作も遂に公開、多くのファンが劇場へ足を運んでいる。オレは公開初日の最速回で鑑賞、既に興行収入は大成功となっているが内容

続きを読む

富山の黒部ダムは世界的に見ても大規模なダムで、観光地として連日多くの客が訪れている。総工費は513億円、作業途中に殉職者も出したが1963年に水力発電専用ダムとして完成した。個人的にはずっと行ってみたかった場所で、今回ようやく訪問する機会を得るこ

続きを読む

コロナの影響でアニメ放送本数が少なかったこの2クールの反動か、一気に本数が増えた秋。時間に追われる事なくゆっくりアニメが見られた時期も終了、相変らず週末の被りが酷かった。そんな新作アニメ選定を今回も実施、NHKで放送予定だった作品はほとんど延期

続きを読む

今回見た映画は「荒野のコトブキ飛行隊 完全版 MX4D」、TV放送されたアニメの総集編だ。ガルパンを手掛けた水島努監督が描いた今作は、女性パイロット集団による航空戦が売りだ。全12話のTVシリーズを編集し約15分の新作カットを追加した劇場版、果たして出来

続きを読む

Free! 聖地巡礼 in 岩美
2020年09月22日08:00

今回はFree!の聖地巡礼で鳥取県へ行ってきた、ついでに孤独のグルメの店にも行けるしね。鳥取のイメージはやっぱり砂丘かな、ただ鳥取砂丘コナン空港は名前の通りコナン推しだった。鳥取は青山剛昌ふるさと館や水木しげるロードなどもあるが、鳥取駅からはか

続きを読む

昨年は歌舞伎「風の谷のナウシカ」や劇団四季「ライオンキング」など有名な舞台の観劇に行ったが、それだけでなく天地無用!や少女革命ウテナなどアニメの舞台にも足を運んだ。そんな舞台もコロナ禍で多くが休演となったため、今回の舞台観劇は本当に久しぶり

続きを読む

先日名湯のひとつ草津温泉へ俺の妹がこんなに可愛いわけがないの聖地巡礼に行ってきた。メインは舞台の探訪ではなく湯治だけど、どうせ行くなら巡礼も兼ねたいと思い草津を選んだ。ゲーマーズでも登場したけど印象に残ってないんだよね、おれいもの黒猫回はよ

続きを読む

2015年に開催され世界中を回ってきた「MANGA⇔TOKYO展」が、「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」と題し国立新美術館で改めて展示される事となった。国立新美術館に行くのは2017年の新海誠展以来かな、平日だったけど意外と客も多

続きを読む

長く続く自粛期間、その間に多くのライブイベントが中止や延期となり先がずっと見えなかった。そうした中で徐々に動き始めたエンタメ、バンドリ8thライブの3daysの開催は英断だったと思う。オレは初日、2日目はライブビューイング、そして3日目は約半年振りの

続きを読む

今回のアニメ聖地巡礼は天気の子だ、どの舞台も都内なので何日かに分けて探訪してきた。上映後に舞台を回った人はかなり居たようだけど、オレは映像が発売されるまで待っていた。新たに作品を見直してキャプを取ってから回ったので、それぞれアニメと比較しや

続きを読む

 外出自粛と言われ始めた際、オレの予約した飛行機は既にキャンセルが出来ない状態だった。ならば出来るだけ人に会わず話さず、感染に慎重を期したうえで旅行へ行こうと決意を固めた。今回宿を予約していたのは愛媛県の松山市、珍しくアニメの舞台が絡まない

続きを読む

今回見に行った映画は「Fate/stay night [Heaven's Feel].spring song」、シリーズ最終章だ。コロナの影響で公開が8月まで伸び、物語のタイトルである春に合わせる事は出来なかった。それでも多くのファンが待ち続けた作品であり、公開当日は多くの劇場が満

続きを読む

オレが重度のアニオタになったきっかけは「天地無用!魎皇鬼」だと過去に何度か書いている。http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-640.html「愛・天地無用!」について天地無用ファンのオレが思うことhttp://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2112.htm

続きを読む

今回見た映画は「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」、ブシロードの目玉コンテンツのひとつとして舞台やライブと共にメディア展開されているアニメの再生産総集編だ。最近は編集や新規カットの入れ方が上手い総集編が多く、今作もまと

続きを読む

新幹線岡山城  Smile Hallの前を抜けて少し歩くと岡山城が見えてくる、隣は日本三名園のひとつ後楽園だ。えりぴよと舞菜は花見のシーズンにここで出会ったし、出来れば桜満開の時に来たかったね。新幹線吉備津神社   ここから岡山市内を離れて吉備津神社を

続きを読む

今年放送したアニメで、作品の舞台が一番印象に残った「推しが武道館いってくれたら死ぬ」。岡山を前面に押し出した内容になっていて、作品の面白さも相まってぜひ巡礼したくなった。という訳で7月の連休を使い飛行機で岡山を訪問、えりぴよとChamJamの軌跡を

続きを読む

今回見に行った映画は「WAR ウォー!!」、昨年世界中でヒットしたインドのアクション映画だ。インドを代表するスターが共演した作品で、どちらもイケメンでインド人俳優の印象が変わった。近年はバーフバリが面白かったけど、やはりインド映画はダンスのイメ

続きを読む

手塚治虫記念館 レポ
2020年08月07日21:51

今まで藤子・F・不二雄ミュージアムや石ノ森萬画館、赤塚不二夫会館、藤子A不二雄展などトキワ荘メンバーの展示会に行っているが、手塚治虫単独の展示を見に行った事は無かった。 そこで神戸の予定が中止となった今回、その時間に手塚治虫記念館へ寄ってみる

続きを読む

映画「透明人間」 感想
2020年08月04日15:38

今回見た映画は「透明人間」、言わずと知れたH・G・ウェルズの有名小説が原作の作品だ。1933年に公開された映画のリブートだが、当時の作品を見た事がある人はほぼ居ないだろう。ユニバーサル・ピクチャーズの手掛ける往年の怪物をリブートしていくシリーズの

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。