mixiユーザー(id:34301767)

2020年08月08日00:03

4 view

〔タミヤ〕1/6 SUZUKI KATANA。

フォトフォト
 GSX1100"刀"です。高校生の時に、教習所に行くお金が無いので、"YAMAHA RZ350RR"が欲しいと言っていると、この刀を視て衝撃を食らいました。こんな未来形なデザイン、視たことがないってね。
 プラモでも作ってみたいと想って、RZを探したのですが、どうもメジャーで無いみたいで、キットはありませんでした。それが1年くらい前やったんですが、「1/6」で探すと
ドゥカティくらいしか安いのは無かったンです。
 で、ここ最近になって、6000円切った1/6が出始めて、刀にしました。ドゥカティは5500円くらいなのでちょっと高いけど、刀で6000円切るのは珍しい。
 んで、届いたのがこのデカイ段ボール。先にホンダMONKEYが届いていたのですが、原チャリですからね。1100ccに及ぶはずもない。それでも大きいです。ガンプラで言うとPG並の大きさです。ワンダーコアの上に置いてみたら、なんと、ワンダーコアが小さく見えますよね(^^;)。
フォトフォト
 段ボールもデカイけど、中身もほとんど大きさが変わりません。中身も、PGとか割だかなMGのように、箱の中に「仕切」が作って、ランナーが並んでいました。まさにPG並。タイヤは前後輪ちょっと違います。ネジ類はかなり大量に入っていて、予備は有りませんでした。長さはその都度、マニュアルと合わせて作っていきます。これだけでも面倒なのに、塗料やメッキのパーツは、接着剤が効かなくなるのでデザインナイフやカッターナイフを立てて、ガリガリと削ります。または、サンドペーパー。削り落とさないと、接着しても軽く回せば取れてしまいます。でも、逆にこれをやると、全く取れなくなります(^^;)。デカールも、間違ったから剥がそうとしたのですが、全く無駄でした。なので、上下逆にしたまま行きました。
 ランナーもガンプラのMG2つ分くらいあります。
 それで、やはり一番難儀なのが、接着剤「指示」の箇所の塗装は削ります。それをいちいちやっていったので、1日2ページが限界でした。とにかく、マニュアルの上に置けない!のが原因。なので、後半は本体を避けて組み立てるパー付けを並べて行きました。これなら、パーツも見やすいし、組み立ての時に接着すればOK的な?。ただ、問題があるとすれば、ガンプラみたいに´↓と組み立てる順番が書かれていないと言う。接着するので、ミスれません。この問題は、MONKEYでも同様になります。50ccなので、組上がりは早そうなんですが、色々なグレードがあって、好きなMONKEYが出来るようです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する