mixiユーザー(id:3401479)

2021年01月22日19:03

45 view

 ランドセル、というもの、について。

 いつも思うのですが。
 
 小学生が背負って通学している、ランドセル。

 なぜ、いつまでも使い続けられるのだろう?
 自身の当事者、つまり、ぼくが小学生だった頃を思い出すと。

 重くて使いにくかった。
 遠足などでナップサックを使った時、楽な気持だったような。

 重いし、高価だし、なぜ、いつまでも使い続けられるのだろう?

 少し大きめのリュックサックなどの方が軽いし安いし機能的だろうし・・。

 みんな、自分が小学生の時、使いにくくなかったのかな?
 たしかに、見栄えはいいけれど。

 幼い子どもには、格好良さよりまず、機能性を重視するべきでは?

 なにか、ランドセルにメリットがあるのかな?

 
1 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月22日 19:35
    持ちがよくて安価なものはいくらでもありますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月23日 18:24
    メリットというより歴史的経緯のようですね。ウィキペディアをご覧いただけましたら、江戸時代末期に幕府が軍を洋風化する施策の中でオランダ式の背嚢(オランダ語でランセル)を取り入れ、それが明治18年に小学校教育における身分撤廃の目的で教科書や文具などを生徒が自力で持っていけるよう導入されたこと。当初はむしろリュックサックに近いデザインだったものが幼い大正天皇に伊藤博文が贈ったものが評判を呼んで今のデザインに置き換わったことなどがまとめられています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月23日 21:09
    > mixiユーザー  そうですよね。 ずっと、疑問なのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月23日 21:11
    > mixiユーザー お教え下さり、ありがとうございます。
     天皇に伊藤が贈ったものの評判、が、今も続いているのですね。

     ぼくは、昔の自分の気持ちも思い出して、使う小学生自身の立場に立ったら、と思うのであります。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31