mixiユーザー(id:3401479)

2020年07月21日20:24

10 view

 宮崎駿氏は、重慶爆撃を描くのを断念したらしいです。

 アニメ映画「風立ちぬ」で、はじめは、宮崎駿監督は日本軍が行った重慶爆撃を
描くつもりだったらしいです。

 https://twitter.com/yuandundun/status/498814255517298691

 結果、作品には出てきませんでしたが。
 ぜひ!
 描いて欲しかった!

 今からでももし、重慶を空襲するシーンが加えられた「風立ちぬ」が
放映されたら、僕は、必ず!観に行きたい!!

 実現はかなり困難だと思うがーだから、重慶爆撃を描くのを断念したー。
 途方もなく予想を遥かに超える圧力がかかるが。

 もし実現されたら、戦後日本映画史の中で、ずっと輝く続ける作品になるでしょう。

 でも。
 宮崎監督やスタジオジブリは長年にわたって、歴史修正主義者の非難に
晒されるでしょうね。
2 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月21日 20:34
    世界史では民間人に対する史上初の無差別爆撃として大事件でした。これを真似てゲルニカや日本の都市の空爆が行われました。是非描いて問題提起すべきところ、圧力があったのでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月21日 20:48
    > mixiユーザー 
     民間人を初めて空襲したのは、日本軍だったですね!!

     僕は無知!

     勉強になりました。
     この事実はもっと知られるべきだし、もっと問題提起されるべき。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月21日 20:59
    そうですね。
    それゆえ、政府は絶対に知られたくない事件です。

    日本ではナチスが行ったゲルニカの空爆は教科書で教えているのに、自国が行った行為を知らないのは教育の成果です。

    対中国や朝鮮に対する大変な蛮行で教えていないことはもの凄く多いですね。
    いずれ学ばないと中国や朝鮮とは和解できないと思います。
    大陸からいろいろな文化が渡ってきたおかげで今の日本がありますので、本来なら一番仲良くしなければならに両国です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031