mixiユーザー(id:3401479)

2020年02月16日23:52

38 view

 何故、天皇を客観視できない?

https://twitter.com/ShinHori1/status/1228105928987140097

 「明治」期に、封建制度や身分制が当たり前だった時代に、少数かもしれないけど
現代以上に「急進的」な意見を言えた、だなんて!

 ここで紹介された記事の通り、神武天皇(が実在しなかった、としても。天皇家の祖先となる人物として考える)は、もとは一地方の一豪族だった、それが本当の、つまり、当たり前に考えて自然な姿、と思います。
 どんな権威や権力を持った存在も、初めから大いなるものだった筈はありません。
 初めは、どんな名家や大家も、何処にでもいる小さな存在でした。

 徳川家康も、もともとは三河の一大名だったし、豊臣秀吉も足軽から関白天下人になった。
 パナソニックを築いた松下幸之助さんも、初めの初めは、町工場のおじさん、だったと聞いています。
 
 では何故。
 天皇家に限って、初めはちっぽけな存在だった、何処にでもいるような勢力だった、と。
 そんな風に考えにくくなっているのは、何故、でしょうか?
 ある時期から、絶対視や別格視や神聖視されるようになったのは間違いありませんが。

 つまりは。
 何故、天皇家に限って、客観的に相対的に見られない、のでしょう?
 何故、初めから全て、別格扱い、特別視、してしまうのでしょう?

 中国歴代王朝の始祖の多くは、下級役人や前王朝の武将や庶民、であったことは
当たり前に知られているのに。
 李氏朝鮮の始祖は、もともとは、高麗王朝の武将だった、というのに。

 何故、日本の天皇家に、限って?

 天皇の神聖視は、明治政府の努力によるものが大きいのでしょうけれど。

 この問題、考えてみると、興味深い、面白い!
 善悪、真偽、とは別問題で、オモシロイ☆


4 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月18日 20:46
    例えば。
     もし、「大化の改新」(乙巳の変)が失敗していたら。蘇我氏がオオキミになっていたかも。
     そうなれば、「天皇」が神聖視、絶対視されることもなかったでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月18日 20:48
     少なくとも、現状の様に。天皇家も、源氏や足利氏や徳川氏のように、数ある氏族の延長、と見られていたかも。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 20:10
     欧米諸国からの植民地化を防ぐ為に。
     そして。。
     ・・−アジア諸国への侵略を正当化する為の前提としてのー差別や蔑視の理由付け、として、「日本は特別な国。何故なら、特別な皇室=特別な一族 があるから」という考えを、幕末明治以降、強められ広められた来たから、だろうか?

     初めの初めの初めは、オオキミ=天皇も、取るに足らない一族で、もっともっと強くてもっともっと進んだ一族は、他に数えきれないほど存在した・・・と考えては、「大事な権威」が台無しになりかねない、から、でしょうか?

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する