mixiユーザー(id:33983658)

2019年10月19日04:46

68 view

深夜に書く38歳の戯言

さて、久々に自分の現状を書き残しておこうと思う。

私は令和元年2019年9月20日をもって約9年お世話になったタクシー会社を退職した。

同僚から花束をいただくような、とても円満な退職となった。

私が会社に入社することになったきっかけをくれた方は、もう癌でなくなってしまっていない。

私が入社してから、退職するまでの9年間に200人は退職したであろう。

乗務員100人ちょっとの会社だったので、なかなかの出入りの激しさだと思う。

仕事を通して、私がこの9年で成長できたかどうかはわからないが、自分で考えて行動して、失敗して学んで、心折れずに真っ直ぐ進んでくることが出来たのは、良い仲間に恵まれたからだと思う。

送別会が1週間ほど続き、今は落ち着いてきました。

この1ヶ月の間に記録的な台風がありました。

もしそのまま仕事を続けていたら、なかなか大変だっただろうなと容易に想像がつく。

親から電話があった。

そっちは大丈夫なのかと。

ああ、大丈夫、問題ないと言った。

だが、まだ会社を辞めたとは言えなかった。

親は旅行中だと言っていたので、元気そうで安心した。

私が好き勝手出来る前提は、親が元気であることなので、親の旅行している報告は私にとって安心できる報告なのだ。

今ガラケーを使っているわけだが、画面を割ってしまった。

もうとても古いガラケーなので、いよいよスマホデビューとなりそうだ。

11月から本格的に動かなくてはいけないので、1日1日を大切にしていかなくてはいけないのが現状である。

ジムもかかさず行くことで、心身ともに健康であること、この期間を有益に利用して次へのステップとしたい。




1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する