ホーム > mixiユーザー(id:3395209) > mixiユーザーの日記一覧 > 湯シャン

mixiユーザー(id:3395209)

2019年08月14日09:13

116 view

湯シャン

■シャンプーは本当に必要なのか? 髪をお湯だけで洗う人が増えている
(HARBOR BUSINESS Online - 08月13日 16:10)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=219&from=diary&id=5746527


湯シャンは成功するために前提条件があるような気もしてます。
つまり、前提条件として体臭の少なくなる食事を意識することで湯シャン成功率も上がると想います。

それと季節的に汗の多い夏とかはシャンプーで洗った方がいい場合もあるかもです。
なので湯シャンはじめるなら秋冬ぐらいからがいいかも。

とあるシャンプーメーカ―さんに質問したときに教えてもらったのですけど
湯シャンでいいんですよ。
それでも湯シャンでは除菌できないんで
洗浄成分はゼロでも
頭皮の除菌性能はある程度は必要なんです
そういうのを望む方増えるなら僕らだって作りたいんです
とかおっしゃってました。(こういう系統のシャンプーはあまり売れなかったのだとか)

なので、シャンプーを気にされる方には自分とかの場合、
素髪の場合には純石鹸シャンプー(ゆすぎが甘くても石鹸カス残るだけなので楽)
パーマやカラーされてる方には100%の純アミノ酸シャンプーをおすすめしたりしてます

シャンプーをどれにするかも(自分の商売的に)大事ですけど
それよりも大事なのはゆすぎだと想います。
ちゃんとゆすぎができるのなら
市販のシャンプーとかでも問題ないですけど
そのちゃんとしたゆすぎをされてる方が少数派なのもあって
湯シャンがいいとう話題が出てきたり
ゆすぎの楽なシャンプーが売れる
というのが実情なんだと感じてます。


12 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月14日 15:46
    ニュースからきました。
    除菌成分もけっこうな確率で皮ふを障害します。
    人間の皮ふにはある程度の常在菌も必要なので、
    除菌にあまりにもこだわるのもよくないと考えます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月14日 16:02
    > mixiユーザー 

    まあその通りですね。個人差があります。
    あぶらっぽい肌の人はどうしてもその皮脂に雑菌繁殖してかえって皮ふを障害します。
    ただ日本人はけっこう脂のでない人が多いし、若いときは出ても年をとると自然に減ってくる。
    そういう場合に、若いときの習慣でそのまま洗浄力(除菌力)の強いシャンプーを使い続けて
    皮ふががさがさになっている人はわりと多いです。
    皮膚科医の友人も、「一般的にはシャンプーも含めて石鹸類は毎日使うもんじゃない」と言います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する