ホーム > mixiユーザー(id:33872684) > mixiユーザーの日記一覧 > 【緊急JAL123】炎上中! 日航機123便墜落事故の疑念 日航ジャンボ墜落事件その真相は3 #2(やりたい放題TV2より

mixiユーザー(id:33872684)

2019年12月16日02:43

40 view

【緊急JAL123】炎上中! 日航機123便墜落事故の疑念 日航ジャンボ墜落事件その真相は3 #2(やりたい放題TV2より

【緊急JAL123】炎上中! 日航機123便墜落事故の疑念 日航ジャンボ墜落事件その真相は3 #2(やりたい放題TV2より
https://youtu.be/MkZY8dFqMtc
日航機123便事故は、アメリカが日本をバブル崩壊にして、金融商品(日本の株価が下がると言う丁半博打)と株価操作と言うイカサマで日本の国富を掠め取る為に、プラザ合意を容認させて円高に誘導して、株価暴落に導く為の恫喝事件である。株を暴落前に売り抜けたソロモンブラザーズ等は莫大な利益をアメリカ市場に注ぎ込んだ為に株価が急騰して好景気になった。米軍機が撃墜し、生き残った者を火炎放射器で焼き殺した。それを助けようとした正義感のある自衛隊員を射殺した。この悪魔のような(鬼畜の)所作が出来るのはアメリカ(ユダ公)しかいない。原因が圧力隔壁破壊なら、それを破壊する圧力がかかって、客室の乗客の耳は鼓膜が破れるかしてダメージを受ける筈だが、乗客がスチュワーデスの指示を受けて酸素マスクを付けようとしている写真が残っており、矛盾する。乗客が撮った写真に、黒い球のようなものが写っている。これはオレンジエアーと言われるミサイルの弾頭の可能性がある。墜落地点の発見が遅れたのは証拠隠滅の為の時間稼ぎである。劣化ウラン弾(ミサイル)の破片の回収と圧力隔壁の破壊工作である。アメリカのメイソンの仕業だから、ボーイング社は濡れ衣の修理ミスを受け入れたのである。日本の自衛隊の仕業なら、ボーイング社は断固拒否する。それが分からない、間抜けはCIAの工作員に騙されて、地獄に陥らされる。彼らは白痴化大衆をミスリードする為の工作員である。
 この事故の後に自衛隊の自殺者が増加している。自衛隊の自殺者数は1986年に90人以上と、81年から73%増加している。これは異常である。事故の翌年の7月に首つり自殺した二人の写真をみると足場のない、足の先から地上までの高さが2m弱と不自然な格好である。これは首を縄で縛って釣り上げたとしか考えられない。これは見せしめの為の写真である。もう一つの写真はJALの垂直尾翼にオレンジ色の物体が突き刺さったもので、明らかにミサイルが垂直尾翼に刺さった証拠写真である。他にも尾翼と尾翼付近の底部にオレンジ色の物体が付着した写真がある。やはり、米軍のパイロットがミサイル(爆薬無し)を撃ち込んだのである。
 君達は馬鹿だね。フリーメイソンは日本の国富をイカサマの為替・株価操作で略奪して不景気にし、非正規雇用(派遣法)、外国人雇用拡大、移民受け入れ、大企業優遇政策、消費税増税、郵政民営化、原発推進、借金1千兆円問題、大企業を外資が乗っ取り等で内部崩壊を企て、
水道の塩素で毒殺、農薬漬、遺伝子組み換え食品で毒殺、医者の医療と言う名目の殺人技術で殺人(手術は自然治癒力を低下、抗癌剤と言う薬で毒殺、放射線照射で発癌、予防ワクチンで発病、医原病・検査、治療が病気を重篤化させる→高血圧治療が脳梗塞、糖尿病治療が腎不全 精神鎮静剤が廃人)、米国米輸入で日本の農業を破壊して兵糧攻め(餓死)等で日本民族絶滅を図る。
これらの政策はメイソンの押し付けであって、それを安倍政権の所為にするのは巧妙な摩り替えである。


JAL123便撃墜の真実【ロングVer.】
https://youtu.be/_jvwkz2Byy4
超古代文明704第7サミット JAL123 核兵器保存 新型ミサイル プラザ合意 グリコ犯 トロンOS ソ連機 スコーク77 VX毒ガス 御巣鷹山 9.11 3.11
. https://youtu.be/-YfvuKh-I9c

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する