mixiユーザー(id:33738144)

2017年11月26日16:44

287 view

日本がすべての文明の発祥地であった

日本がすべての文明の発祥地であった
https://youtu.be/MtI2KuUrqBM
2014/08/31 に公開

1034(1033改)
History of Gods+Japan-Land is the Birthplace of Whole Civilizations(神々の歴史+日本がすべての文明の発祥地であった)
Origin of Humans by Z. Sitchin, Enki vs. Enlil(シッチン説による人間の起源、エンキとエンリル)

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司
And, behold, the glory of the God of Israel came from the way of the east,.... The God of Israel is Jehovah the Father, the covenant God of literal Israel;

見ろ、イスラエルの神の栄光は、東洋(the East)からやってきた。イスラエルの神はエホバ(Jehovah)、すなわち、父なるイスラエルの神である。(エゼキエルEzekiel 43:2)

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

Jomon Period in Japan is the dawn-time for all civilizations of the world. First all Gods came down onto this Japan-Land and it was beginning of the history for humans.
縄文時代は、世界の文明の夜明けだった。世界の神々は、まずこの日本の地に降り立った。それが世界のはじまりだった。なぜこの日本には、遮光土偶をはじめ、宇宙服の遺物が多いのか。私たちはまずその謎解きから始めるべきではないのか。
Ahura Mazda (or his subject with his authority) came to Idoziri, Nagano, Japan
Mystery of Do-ki and Do-gu(Earthenware and Clay Figures in Japan)
縄文文明の謎(縄文土器・土偶の謎)
Mystery of Clay Figures and Earthenware and its answer at Idoziri Acheological Museuma, Nagano, Japan. Jomon civilization is Father of other civilizations around the Pacific Ocean, including such as Maya, Inca and American Indians, and ALL!

どなたもアイデア、理論の盗用、流用、転用はできません。とくにマスコミ関係の方は、固く禁じます。No one can use my ideas and theories in any case.

同調しているのですから、勘違いしないでください。また縄文土器やマウンドが日本が最古で南米から北米に伝搬しているのはかなり前からの常識と理解していましたよ。先生の解説はそれらの情報を知らずに分析しているからより貴重です。

おもしろいですよ。
http://hiroshihayashi3.ninja-web.net/page010.html
2000号〜をご覧になってください。もっとおもしろいですよ。保証します。

何かモヤモヤしていた物がスッキリしました、賛同します。

ありがとう。 同じリングが、ペルシアのレリーフにもありました。

そうですね。Tubestoreさんが、どこかでおっしゃっていたように、
(1)UFOを間近で見たことがある人と、そうでない人とでは、 原点そのものがちがいます。 私は、それがUFOともわからず見たわけで、(例の「く」の字型UFOですが)、 すべてがそこが原点になっています。 つまり「まったく、疑っていない」です。 もともとこのシリーズは、「その正体をつきとめてやりたい」が、 動機になり、作り始めました。 こんな動画を作り続ければ、失うもののほうが大きいことは、当初より わかっていました。 今も失いつつあります。 しかしそれ以上に、「見たものは見た」という単純な事実が、今の私を動かしています。 ときどきふと迷うこともありますが、あの夜の強烈な印象が、それを吹き飛ばしてくれます。 UFOは存在します。 まわりの人たちに、(息子たちにさえ)、「みまちがい」「錯覚」「飛行機」と 言われ、さんざん、叩かれました。 しかし1970年代のはじめですよ。 まだUFOが一般的でなかった時代です。 宇宙人を口にしただけで、「気xxx」扱いを受けた時代ですよ。 しかも、「く」の字型UFOなど、だれも知らなかった。 で、私は朝まで、自衛隊に電話をかけつづけました。 やっとつながったのが、8:30でした。 あちこちへ回され、最後に、管制室へ。 その答えが、「そういう報告はあがってきていません」です。 私も、実は、新型の飛行機とばかり思っていたのです。 日本製でなければ、ソ連製とか。。。 それで最後には怒鳴ってしまいました。 「あんたら、何をやっているのか。 あんなものに、気がつかないなんて、何をやっているのか」とです。 あのときの怒りが、今も余韻となって心の中で響いています。 それが原点です。 私の方向を決めました。 あのね、「見たものは見た」のです。 だれがどう否定しようが、「見たものは見た」です。 ワイフといっしょに、「見たものは見た」です。 その事実を証明するために、こうしたビデオを作っています。 けっして、ウソをついて、みなさんを、まちがった方向へ導こうとしているのではありません。 それだけのことです。

「キノの旅」でありましたね、そういうの。

出口王仁三郎は霊界物語で宇宙の始まりを描いていますが地球の元が日本列島から始まったことを示していますよ。

高く評価していただき、ありがとうございます。 私の基本的なスタンスは、証拠主義です。 そのため、D氏の説には興味はありますが、一線を引いています。 また機会があれば、検証してみたいと思います。

(1035の改訂版の1035Bをご覧ください。Please enjoy watching #1035B, Revised V. for 1035 here)
http://youtu.be/WTRXnf4_WHY

先生、ジェット機やロケットにテレビなど急に現れ二十世紀に入ってから〜いきなり高度な文明になりましたね、それもたった 百年で・・・地球の歴史からすれば百年なんて一瞬、だったら数千年前からの人類はいったい何をしてたんですかね? 何十代にも渡り羊飼いしてただけ?戦争ばかりしてた?食べて寝てエッチばかりしてただけ? 自分の考えですが地球では数百万年単位で高度な文明が現れては消え現れては消えを繰り返してるんじゃないのかな? 消えた理由は異常気象だったり核戦争だったり色々あると思うが、もしかしたら数億年前地球に住めなくなった人類は UFOを開発しており他の惑星に移住したり他の惑星と貿易して銀河を飛び回り戦争したりのスターウォーズの世界観です 他の惑星に移住した子孫が懐かしい地球にUFOで時々来てるかも?先生のおっしゃる縄文時代に日本に来て色々な 知識を教えたりしていたとか妄想が広がります。

最近知った論文に、「水平遺伝」というのがあります。たとえば蚊などの媒体によって、個体間の遺伝子が、水平に遺伝していくという考え方です。知的能力については、まだ何もわかっていませんが、ありえると思っています。「どうして最近の若い人たちは、欧米人波に足が長くなったのだろう」と、ときどき考えます。水平遺伝を念頭に置くと、へんに納得できます。何か、操作されているのかもしれませんね。あくまでもSFの世界での話ですが。。。

3本指の土偶(エイリアン)が三角座りしていた、ということは、地球の重力が重すぎたのでしょうか?

ネットで満足せず、世界の歴史学会でも挑戦すべきでは? 今のままではSFの域。

満足しているわけではないのですが。。。力不足によるものです。すみません。

日本が最初であるという考えは賛成です。土器などの文化は飛び抜けていますね。資源を岩石から分離抽出するための釜が火山であるならば、環太平洋は火山が作りやすいですから。

私はこの土器や土偶を見た時、太古の人はなんと素晴らしい物をつくるのか!と思いました 現代の人でもこのような製錬されたゼザインでもって政策するのは難しい、などと不思議な感覚で見ました・・・やはり人の姿の作品ではなかったのですね。それなら頷けます。 私はいまだにUFOは見たことがないのですが、存在を信じているひとりです。貴重なビデオ ありがとうございます。

昔から薄々感じていました。ですが口に出す人があまりいなかっただけだと思います。

そうですね。 (思う)と(証明)の間には、大きな距離がありますよ。 またこういったことを、今の段階では、あまりおおっぴら に口にすると、頭がおかしい人と思われるので、人と 話すときには、慎重になさってください。

返信 この1・2年は会えないでおります。きっと私のマインドの変化かと思っております。6難関は毎年ツアーを組んで呼びかけをしましたので210人くらいの方に 紹介もしました。方法は別にありませんで、「お会いしたいで〜す」と心で呼びかけるだけです。ユーモアもあり様々な形でお会いいたしましたので、またの再会を願っているところです。再会が元の様になりましたら、私の方から伺いたいですね。

私はエンリルは、厳格さと規律を求める司令官のイメージです。 エンキは人種改良や食料を準備する技術者で主流文明から隔絶した南米でコツコツとコーンやポテトを作ったイメージです。 問題はイナンナなのかと思います。 レプティリアンの母でしょうか? 女媧という字の当て方も意味深ですね。 生殖の能力を与えられた彼女が計画を混乱に導いたのかとも思うのです。 母性があるからこそ子孫のために技術をどんどん解放させてしまったのか。 そんなことを以前考えました。

日本は火山地帯、昔はもっと活発に噴火していたかもしれませんね。金やレアメタルや水晶や資源豊富なので来たのでしょうね。 20000年くらい前なら仮に氷河期末期だとしても、火山が多く、凍ってない場所があったでしょうね、氷河期でなければ、恐竜もいたり植物も多く、食料に困らなかったでしょうね。 硫黄温泉地帯は金が取れるそうです。トラジという歌がありますが、白い桔梗と硫黄温泉があれば金脈があるようですよ。 富士山は一番目だったでしょうね。鹿児島桜島普賢岳霧島火山群と東北も火山多くあり、関東・甲信越は特に多いですので、異星人は来たでしょうね。 神話や風土記につながりそうで楽しみです。スクナビコナ(ピヨンと飛んで一寸法師の原型)はチチカカ湖北西に行ったような話もありますので、、楽しみです。因幡の白兎はすでに誰かが異星人だといってますが、賛成!。 ニッポンとエジプト、それからシュメール。インダス・インドは種類の違う異星人で古くから来ていそうで、、解明楽しみです。 パワースーツのブーツが丸いのは、重力軽減されるからでしょうね。砂漠のラクダみたいに700キログラムだったか、まるい足が砂にめり込まないそうです。雪の上を歩く雪駄もまるいですね。またエゼキエル書のケルブの足も丸金属で、牛の足先のように切れ目が入っているそうです。MI-LI LIU
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する