ホーム > mixiユーザー(id:33738144) > mixiユーザーの日記一覧 >  不燃因子=食物が種を全く生じない要素=不妊

mixiユーザー(id:33738144)

2017年04月02日10:56

202 view

不燃因子=食物が種を全く生じない要素=不妊

モンサントは種に「不燃因子=食物が種を全く生じない要素」を組み込んだ→不妊の恐れ?

世界大百科事典内の雄性不稔の言及
【雑種強勢】より
一方,F1よりもさらに次の世代のF2(雑種第2代)になれば,飛躍的に供試種子量を増やすことができるので,実用的に差しつかえのない場合や,F1種子(交配種子)が少ない場合にはF2種子(F1から採種した種子)の利用が普及している。なお,遺伝的に雄性器官が不稔となる雄性不稔現象を併用するようになってから,この一代雑種育種法はさらに広まり,自殖性作物(イネ,コムギ,オオムギなど)にも適用され始めている。雄性不稔現象は広範囲の作物で見つけられているが,この現象は核遺伝子に由来するものと,細胞質に由来するものとがあり,育種に利用されやすいのは後者の細胞質雄性不稔である。

訳が判らないので 今 図書館の人にお電話して聞きましたら
不稔とは種の中に胚が無いという事のようです。
恐ろしいことです。
二代目から少しずつ出てくるようで何代もかけると完全な不妊になっていくということになるようです。

これでは日本民族だけではなくて地球民族が絶えていくことに成る。
モンサント社のものはドンとんと使用する国が増えてきますから。



遠藤 富貴子
社員は一切、口にしないそうです^^
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1108.html
モンサントは従業員にはGM食品を食べさせない

新谷浩由樹
バラマキばかりでリスクを取らない東電に似てますね^^;

鈴木 哲雄
これだけ騒いでいるのに、政府は何も言わない。
もっとも、多くの国民はモンサントを知りません。
やはりマスコミの責任も重大ですよ。

成富 典光
日本が滅亡するということを日本人自体が想像することができない。
お花畑、ある意味幸せに死ねるかもですね。
ただ、子孫が、もっと苦しい生き方をさせられることを理解しなくてはいけません。
・・だから、結婚もしないし、子孫も残さないか、
亡国ですな。

増永 俊樹
これはハイブリット種のことではないでしょうか。ロバとウマの混血のラバは優秀だけれど不妊なのと同じで、我が国の種子にも二代目が生育しないものは沢山あります。

登坂 新之助
ビル・ゲイツも噛んでますしね…。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=787618024720848&s...

Chiho Ito いつの世かに罰かむでしょう、ユダヤ人は

Shingo Fukuda
何世代もの間で人体にどういう影響があるかわかりませんね。

遠藤 富貴子
シェア頂きありがとうございますm(_ _*)m

遠藤 富貴子
はい、
直ぐにバレるような事は彼らもしないと思います。
3代とか、4代とか
長い年月を経て、段々、、、、


Chiho Ito
そして末代には自分達が開発した遺伝子組み換えやラウンドアップなどで地球上を汚染し
自分達も住めなくなり
変調をきたし滅びるでしょう

高芝 宏和
拡散致します(T ^ T)

柘植 隆治
GMOが話題になった頃から、不妊問題がささやかれていましたが、マスコミはこの問題から逃げていますね。


西岡 幸男
水道の塩素
練り歯磨きのフッ素
どこにでもある電柱の上の古いトランスのPCB
駐車場のアスベスト

ぜーんぶアメリカさんから教えてもらったもんです。
今は、マーガリンかな(´・ω・`)

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する