mixiユーザー(id:3343228)

2016年04月02日00:43

186 view

甥っ子と遊んだ記念

どうも携帯からです。

大阪に住んでる2番目の姉が実家に一週間帰郷してて(姉・弟の子供二人)部屋を提供してるためパソコンお預けです。
んでもってちょっと離れた所に家がある一番上の姉もこういう時こそと家に来て(姉・姉・弟の子供三人)大変なのですが同時に色々おこったので書いていきたい気分です。

1・毎回の子供の遊ぼうには流石にオッさんなんでついていけないんですが、姉の子供にはあんまり無下にできない。でも僕は離れの部屋でps4をやりたいクズ。なので話を聞いてあげて「あーそうやねー」とさわやかに「じゃあご飯食べてから」まで明るくいっておいてからの歌舞伎みたいな感じで「あっことわる!」とポップにやったら五人の子供には大爆笑!こりゃいいわと何回か使ってたら最近は子供たちが「ことわる!ってやって!」といってきて面白かった。子供には分かりやすいギャグがいいんだなと実感小島よしおとかが子供に人気なのを納得させられましましたが、遂には「お笑い芸人さんだー」とか言われてなんかゴメンねって言いそうでした

2・いっつも体を使って遊ぶんですが一番上の子で小学五年二人目が小学二年生(姉二人目同じ子供を産むタイミングです)なんでDSとかでも遊んでるんで二人目の姉の男の子とDSでマリオカートをやって他の子は後ろから覗いてたんですが持ち前のサービス根性でワザと危なっかしいプレーしたり大事な所で落ちてみんなとオーバーリアクションして、キャッキャしてたんですが子供的には賛辞なんだろうけど「いや〜ユーチューバーみたい」とか言われて心の中でオイ!と軽ツッコミしときました。(何言ってもうけたんですが、流石に「任せて俺はゲーム界のマジック・ジョンソンだから」には無反応というか理解できてない感じ。でも僕が気に入ったフレーズなんで何回かいってやりました)そして小学二年生でもやり込んでて強いんですわ。僕も初プレーとは言えスーパーファミコンのマリカーはやり込んでましたからでもそれ以降やってないから勝てない。勝てないのはいいとしていい勝負してやらないとなと思い慣れてきた後半はちょっと真剣にやったんですがまぁ知らないコースなのでキツイ。でも一番最後はスーパーファミコン時代のレインボーロードだったんで大人気なく勝ってやりました。その後勝利のダンスを踊って煽ってもおきました。

この子達って父親以外(まぁ親父もおじいちゃんとしているけど)他は女の子兄弟の中で育ってうちの家系も女だから優しく環境でちやほやされてるんです。まぁ普通にいい子達なんですがこういう大人気ない対等に扱ってくれる大人が大事なんじゃないかな?と。僕もそんな中で育って苦労したんで遠慮なく勝ってくれる大人で頑張ってます。

3・でも基本体を使って暴れてますがうけるのはみんなが僕の体につかまって僕が暴れて振り落とすやつなんですが、基本背中におんぶの体制なのですがテンション上がった小学二年生の2番目の姉の男の子が一番上の姉の小学二年生の女の子を僕がおんぶしてる時に僕を前からつかまりました。僕もこれぐらいならとそのまま二人を持ち上げて左右に振ったりしてたんですがおんぶの状態ならまだ落ちても、大丈夫だなとでも前につかまってるこが手を離したら最悪頭を打つ!と思って抱きかかえる状態で遊びました。

それは良かったのですがこれが終わってじゃあ場所交代と、あれ?次おんぶしている男の子はいいわい!でも俺は今から小学二年生の女の子を前から抱きかかえて落ちないよう前で腕組んで振り落とす様に揺さぶる訳!この体制はダメですよ!とこりゃ駅で買うお弁当になっちゃうじゃん!と。焦ってお姫様だっこの状態にして続けました。

でもこれも、何回目かには気付くみたいで小学二年生の女の子に「なんで私の時に男の子の時と体制が違うの!私もあっちがいい!」とか言われてぐぬぬぬとなり、その遊び終了となりました。

なんとか、今回も楽しい叔父さんを演じてあげました。君たちが大人になったら色々気づいたらいい。今は楽しく元気に遊んで欲しい。とつくづく思う。
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年04月02日 01:02
    明日は筋肉痛だねウインク

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する