mixiユーザー(id:3326532)

2021年04月17日11:08

16 view

【プロ野球】阪神強いね

■阪神は5連勝で首位快走! 大山&佐藤輝アベック弾、秋山2勝目
(ベースボールキング - 04月15日 20:52)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=212&from=diary&id=6485309

そういえば、今年は両リーグの全順位予想を書かなかったなと。

昨年のはこちら。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975077413&owner_id=3326532

大筋ではあっていると思うけど、
不確定要素がどう転ぶか?はわからないので、
外れても当たり前です。
それでも、
予想できる戦力上位「得点力とディフェンス力の総合ポイント」のチームは、
ちゃんと上に来ています。

ということで今年はね、
セ・リーグで戦力上位は、
巨人、阪神。
明らかに2チームの戦力が抜けている。

その下が、そんなに差はないのだけれどあえていうなら、
広島、DeNAが3〜4位候補。

1〜2位 巨人、阪神
3〜4位 DeNA、広島
5〜6位 中日、ヤクルト

だいたいそんな感じにもうなりつつあるけど、
別に現状を見て言っているのではありません。
あくまで、基本的な戦力予想。

パ・リーグは、楽天が抜けている。
昨年も楽天を推して「ソフトバンクはそこまでじゃない」と言ったんだけど、
結局、用兵のうまさが差になって、途中まではずっともたついていたSBが、
シーズン終盤に勝ちまくって独走にしてしまった。
逆に、ぶっちぎり状態だった巨人は、
シーズン終盤によれよれになって、そのまま日本シリーズで恥をかく結果に。

今年のパ・リーグの戦力予想では、

1位   楽天
2〜3位 ソフトバンク 西武
4〜5位 ロッテ オリックス
ドベ  日ハム

こうなります。

これに不確定要素も盛り込んで、最終順位予想なんだけど。

とりあえず、説明はあとにして結果を書く。

セントラル
1、読売
2、阪神
3、広島東洋
4、DeNA
5、中日
6、ヤクルト

パシフィック
1、楽天
2、ソフトバンク
3、西武
4、オリックス
5、ロッテ
6、日ハム

【解説】

まずセントラル。
優勝は巨人かな。
巨人ファンなんで一応そうしておく的なこともないわけではない。
阪神が優勝したって不思議じゃないです。
巨人は、あいかわらず原が悪い意味での独裁色を強くしているので、
負けだしたら止まらない匂いがプンプン。
それでも、総合戦力は優勝レベルにある。
阪神も、戦力的には「巨人と同等かそれ以上」なので、
優勝してくれないとマズイレベルです。
でもねえ、阪神だから。
20年前から最大補強をしていわゆる金満やってきて、
常にセントラルでは優勝を狙える巨大戦力を有していいるのに、
「何回優勝した?」
チーム体質とかカラーと言ってしまえばそれまでだけど、
「阪神はぬるい」
大阪ローカルで甘やかされているからなんですかねえ?
金本がそういう「ゆるい性根」を叩き直そうとしたんだけど、
実になっているかどうか。
ただ今年は、佐藤の加入により「得点力がかなりあがった」
佐藤、サンズ、マルテ、大山で、30本カルテットになったらぶっちぎりだわ。
投手力はもとからいいんだしね。
さらに今季はドラ6ルーキーの中野拓夢がいいっすよ。
佐藤よりずっとわたしの中では評価が高い。
広角打法で高打率の方はどうでもよくて、守備がいい。
阪神の最大の弱点は、「守備がとにかくヒドイ」ことだけど、
本来、北條や木浪が前に出ていなきゃいけないはずだったのに、
ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと微妙で、そこに中野ですよ。
なんか締まりがある。

なので、このまま阪神が優勝したって何も不思議じゃないんだけど……。
今年はオリンピックもあるし、
なんだかんだ「阪神っぽくだらけたプレー」が出る気がするので、
2位どまりです。

広島は、運が良ければもっと上に来る可能性はある。
特に、マツダでおこる不自然な「戦力上昇」とかね。
マツダだけじゃなくても、雰囲気が強いんですよ。
だからよその球場でも、乗っているときは強い。
だけど、負けだすとほんとに弱い。イカサマでもしないと厳しいです。

もともと余剰戦力のないチームで、今季も即戦力頼み。
ドラフトで使えるピッチャー取ったのは、実に広島らしい正しい判断。
大半は使い捨てのポンコツになっちゃうけど、
いくらか生き残れば、そいつらがタフに仕事をこなすという広島流。
なので、よくいえば生き残った「少数精鋭」
悪く言えば「使い捨てで選手層が絶対的に薄い」のが、
広島東洋という球団の標準モデルだから、今季も優勝は無理。
大瀬良が長期離脱するようだと、5〜6位は十分にある。

DeNAは、監督三浦大輔が未知数。
多分ダメだと思う。
下の2チームはこんなもんですよと。
言及すべきものはないね。よそが下がれば程度。

パ・リーグ。

楽天ですよ。
監督があれになったのも大きい。

石井一久って、言動が宇宙人だし、
なんかボーッとして「抜けている」イメージだけど、
まるっきり逆。
野球関係者にしては、冷静でドライ。
しかも論理的。
会社もきちんと金を使っているし、負ける要素があるとすれば、
「ソフトバンクの底力」ぐらいかな。

去年もそうだけど、
「ソフトバンクが絶対王者などということはない」
たまたま、工藤公康がポストシーズンに異常に強いから、
頭の悪い人たちが錯覚するけれど、そこまでじゃないよ。
一昨年その前も、ペナントレースでは西武に負けているわけですよ。
なぜかロッテにクソ弱かったりね。
戦力的には、楽天のほうがソフトバンクより上です。

今季も工藤マジックが炸裂し、楽天に離脱者が出て、
結果的にソフトバンクが優勝しても、それは起こりうること。
ただ現時点では、楽天のほうが優勝に近いと見ます。

西武はこの2チームの下。
投手力は少し良くなったものの、見違えるとはいい難いし、
なにより、圧倒的な打力が下がり気味なのが痛い。

ロッテ、オリックスは戦力はマアマアなので、
西武と並んでもいいんだけど、
「なんか負ける」
まけぐせ?こいつらもよくわからない。
もっと勝ててもいいはずなのに。
3〜4位がいいところでしょう。

6位日ハムは今季予想で一番自信あるかな。
だってそりゃそうでしょ!ってやつですよ。









◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
阪神は5連勝で首位快走! 大山&佐藤輝アベック弾、秋山2勝目
2021年04月15日 20:52 ベースボールキング


○ 阪神 4 − 0 広島 ●
<5回戦・甲子園>

 セ・リーグ首位を走る阪神が5連勝で4カード連続勝ち越し。4番・大山悠輔に待望の一発が飛び出し、ドラフト1位ルーキーの佐藤輝明も2試合連発となる5号2ランを放つなど躍動。先発の秋山が今季2勝目を掴んだ。

 打線は初回二死からジェフリー・マルテが中安打で出塁し、続く4番・大山悠輔が低めの変化球に体勢を崩されながらも左翼席へ1号2ラン。今季68打席目で主砲に待望の一発が飛び出し2点を先制した。

 さらに4回、ドラフト1位ルーキーの6番・佐藤輝明が無死一塁カウント1-1から相手先発・床田の投じた内寄りの速球を一閃。弾丸ライナーは歓声とともにバックスクリーンへ飛び込む2試合連続の5号2ランとなった。

 投げては先発の秋山拓巳が3安打3四球で走者を背負いながらも要所を締める好投で7回無失点とゲームメイク。8回からは岩崎優、スアレスの勝ちパターンで締め、好投した秋山に今季2勝目(1敗)が記録された。

 敗れた広島は打線が元気なく3試合連続完封負け。開幕から続いていた菊池涼介の連続試合安打も「16」で止まり、10日・巨人戦の5回から31イニング連続無得点となった。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年04月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930