mixiユーザー(id:3326532)

2020年09月08日19:58

234 view

【NEWS】虐待と決めつけるのは愚か

■0歳の長男に血液を飲ませた疑い 母親を傷害容疑で逮捕
(朝日新聞デジタル - 09月08日 16:41)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6224285

情報が少ないから、調べればちょっとは増えるだろうけど、
とりあえず「この記事だけで」わかることを書いてみると。

まずこれ。

>捜査1課によると

殺人や傷害事件として、扱われているということね。
事故のようなものだとしても、
人命に関わる事案としてやっているってことなんでしょう。
これは、当然か。

>大阪市内の病院に入院していた長男の口に血液を含ませ、
>飲み込ませて嘔吐させた疑い

量はわからないけれど、そんなに大量ではないでしょう。
そもそも飲めないしね。
だから、ここはなぜ血液を「飲ませようとしたのか?」を紐解かないといけない。

可能性その1

女は、精神を病んでいた。
「き●がいのしたこと」かどうかってことね。

これは、ミュンヒハウゼン症候群だったか?ってことですよ。
可能性はないわけじゃない。
日本の虐待死の数パーセントは「代理ミュンヒハウゼン症候群」と言われている。
これ簡単に言うと「嘘をついて自分に注目してほしい」ってことなんだけど、
それが自傷行為になる人で、
「代理」っていうのは近親者を「怪我や病気に仕立てる」わけ。

でもどうかな?違うと思うけどね。
さすがにデータが少なすぎて、
「代理ミュンヒハウゼンを疑う」のは頭が悪いと思う。
可能性の一つとして、頭に留め置くことではあるけどね。
わざわざ集中治療室にいる乳児に「血液を飲ませる」という奇行が、
注目を集めたい人間のすることなんだろうか?
(き●のすることだからわからんけどね)
ちょっと計画倒れというか、それっぽくない感じ。

可能性その2

「き●がいではない」とすると。

2つの分岐があります。
「殺害やその他、害する意図があったのか?」
「殺害やその他、害する意図がなかったのか?」

あったとすると。

生まれた子供が不満だった。
生まれた子供を望んでいなかった。
生まれた子供が嫌いになった。

これは産後の妊婦にはそこそこあるらしいよ。
*わしゃ産んだことないからわからんけどね。

これによって、「代理ミュンヒハウゼン」に向かうこともあるし、
ただ単に、虐待に向かうこともある。
その根本にあるのは、「なんとなくの殺意」だ。
要は、
「生まれた子を受け入れたくないので、始末したい欲望」

これもねえ、ちょっと薄いかなあ。
「血を飲ませることで始末できる」って思うかな?
可能性はあるよ。
でも、血は毒物じゃないからね。
集中治療室にいる乳児が「経口摂取」できるとは考えられず、
点滴で生きているわけなので、
もしどうしても「始末したい」のであれば、

「輸液の方を細工する」

口から血液を飲ませれば、「ばれない」とでも考える?

なにも口に入れていないのに、
「血液を吐瀉した」となれば、
なんじゃこりゃぁ〜!!で病院大騒ぎだよねえ。

う〜〜ん、微妙。
代理ミュンヒハウゼンのことも含めてね、ないとは言えないよね。
血液なら、「乳児が吐き出した」とも見えるわけだし。
みんながあわてて「しめしめしめ」??

ないとはいわないけれど、ないとはいわないけれど、なんか違うと思う。
「犯行は集中治療室で起こっている」
自宅じゃないもんね。

殺害目的なら「雑すぎる」し、
代理ミュウンヒハウゼンとして考えるには「対象が遠すぎる」んだわ。

可能性その3。

「き●がいではない」として、
「殺害やその他、害する意図はなかった」

何を考えたか?

「血によってこの子は元気になる」と妄想した。

実際、血液って非常に栄養価が高い「完全に近い」食べ物なので、
ある程度成長したら、アリと言えばアリなんだけど、
そういうことではなく、
「血の持つ神秘性」「生命の根幹のようななにか」を感じていたのでは?

母乳もだいたい、「濾した血液」ですから。

母乳じゃなくて、さらに「濃い」血液を飲ませてみようとした。
その可能性もあるかな。

この女が、なんらかの信仰にかぶれていて「そういう解釈をした」かもね。



まあだいたい、このどれかだと思うんだけど、
今の段階で「どれだと思う?」ってことなら、

「元気になると思って」

に、手を上げるかな。
バカ過ぎるけどね。


あとは、続報を待ちたい。












◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
0歳の長男に血液を飲ませた疑い 母親を傷害容疑で逮捕
2020年09月08日 16:41 朝日新聞デジタル

 生後まもない長男に血液を飲ませて嘔吐(おうと)させたとして、大阪府警は8日、アルバイトの母親(23)=大阪市住之江区=を傷害容疑で7日に逮捕したと発表した。「血を注入するようなことはしていません」と容疑を否認しているという。

 捜査1課によると、母親は2月中旬と3月上旬の計2回、大阪市内の病院に入院していた長男の口に血液を含ませ、飲み込ませて嘔吐させた疑いがある。長男は1月に生まれ、当時、発熱のため集中治療室に入っていた。母親の面会時に血を吐き出す症状を20回以上繰り返したため、病院が3月上旬に「虐待の疑いがある」と府警に相談していた。

 長男は児童相談所に保護され、命に別条はないという。
0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月08日 20:27
    つーか、誰の血?
    採取してから、どれくらい後の血?(普通、固まる)
    飲ませようとした量も不明(回数は、20回以上)

    命に別状がない程度が、虐待とはならぬなら、神戸市須磨区の教師もパワハラでは無い事になる。
    さらに言うと、殴った程度では人が死ぬ事は少ないから、殴打も虐待に入らないし、言葉で死ぬ事など、皆無に近い以上、暴言もパワハラにならない・・・・のかな?

    まぁ、色々と難しいよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月08日 20:32
    > mixiユーザー 血は、おそらく本人でしょ。パックに入れて持っていくとかじゃなく、自傷したのかかさぶたでも引っ掻いたのか、その場で調達したんじゃない?そもそも「飲めない」子の口に入れている以上「極微量」ですよ。でも唾液に混じって吐き出されたからバレちゃったと。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930