mixiユーザー(id:3326532)

2020年01月24日11:24

71 view

【大相撲】横綱のいない初場所

■大関の豪栄道が関脇に転落 8敗目で2場所連続負け越し
(朝日新聞デジタル - 01月23日 18:40)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5946405

そして誰もいなくなった。
ということが無いように願う。

過去、番付上で横綱が空位になったことがたぶん2回ある。
近いところでは、北勝海引退から曙昇進までの一年弱、誰も横綱ではなかった。

大関が空位になったこともしばしばあるのだが、
その時は、「横綱大関」という称号になって横綱が大関を兼任する形を取る。

これは番付上の「しきたり」というか制度というかの問題で、
本来の三役「大関、関脇、小結」は、
単純に「番付上位者三名」に与えられる称号だったので、
この三役の名前が揃わないのはおかしいということ。
単純に、前頭の番付と同じ理屈。
二枚目が欠けるとか筆頭が欠けるとかがないのと同じ。

*横綱なんて制度を作り、大関をある程度特殊なものにした現状では、
 拘る必要はないと思えるけどね。

じゃあ、横綱も大関もいなくなったらどうするのだろう?
白鵬、鶴竜は引退の時期が迫っている。
年齢や、身体の壊れ具合、どこをみても二人ともにあぶない。
むしろ、「ここまで保つとは思わなかった」レベルなので、
東京オリンピックが終わった年内に、引退を決める可能性はかなり高い。
取れるのなら取るだろうが、横珍はじめとするエセ品格者が、
口汚く罵るので、嫌になってやめる。

あとは、貴景勝ただひとり。
今の状態なら、大怪我しない限り貴景勝は5年以上大丈夫だろう。

もうひとりの大関に誰がなるのか?

今場所の頭の方の取り組みを見ていると、
「朝乃山が一皮むけた」のではないかと思われたのだが、
その後の相撲を見るとちょっとねがく〜(落胆した顔)

来場所、豪栄道が10番勝って戻る可能性は十分あるので、
それならしばらく猶予ができるけど、できなかったらどうしましょ?

まず、大関候補の筆頭は現時点で朝乃山。

本来筆頭は御嶽海なんでしょうけど、
この人、怪我が多いのと、
なんだかんだで「上に行く匂いがしない」
強いのは強いんだけど、大関に叶うか?と言われると今は疑問符。

遠藤と豊山がじんわりと良くなっているのだけれど、
まだまだ大関には遠い。
もう一皮むけて、来場所当たりジャンプアップすればわかないけどね。

あとは、今場所、正代が優勝でもしてその勢いを来場所に繋げられたら、
また大関候補に戻ってくるかもね。

どいうつもこいつも、先が遠そうなのが今の子たちです。

「照ノ富士が大関に戻ったりしてな」目がハート
まあ無理だろうけど、
一番下まで落ちて(正確ではない)なんとか十両復帰して、
ここまで全勝ですから。
前頭上位くらいの力は戻っている感じ。


なんでこんなに大相撲をつまらなくしちゃったんだろうなあ?
と思うにつけ、
クズの横珍と、エセ品格バカと、マスゴミに乗るクズどものせいだなと。

結局、
「朝青龍が気に入らない」から文句をつけて引退に追い込み、
「白鵬が気に入らない」から文句をつけて引退に追い込む。
そういう下衆なやり方が、大相撲全体をダメにしたのだということに、
ゲス相撲大好きエセ有識者には死んでもわからないだろうな。

*写真は、初場所初日、両横綱の土俵入り。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大関の豪栄道が関脇に転落 8敗目で2場所連続負け越し
2020年01月23日 18:40 朝日新聞デジタル

 大相撲の大関豪栄道(33)=本名・沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=が初場所12日目の23日、8敗目を喫して2場所連続の負け越しとなり、3月の春場所で関脇に転落することが決まった。来場所10勝以上すれば返り咲ける。

 2014年名古屋場所後に大関に昇進。16年秋場所に初優勝を果たした。現行のカド番制度になった1969年名古屋場所以降で9位の長さとなる33場所在位し、負け越しが3番目に多い10度を数えた。

 大関から関脇への転落は、昨年名古屋場所後の貴景勝(1場所で復帰)から栃ノ心、高安と続いており、これで4場所連続。春場所の大関は貴景勝のみとなる見通しで、一人大関は82年初場所の琴風以来となる。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月25日 06:46
    なんか、見る気無くしてます涙
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月25日 08:12
    > mixiユーザー 境川の部屋の前で、豪栄道おめでとう!と騒いだのが懐かしいですなあ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する