mixiユーザー(id:3326532)

2020年01月01日19:38

52 view

ダラダラとテレビを見る

ほとんど原稿書いているときもつけっぱなんですけどね。
そのあいだに、撮りだめているアニメやスポーツやその他、
適当に流して見るわけで。
特にスポーツ系は、BSCSでけっこうな量になるので、
基本的に流し見です。
NFL、MLB、まあいろいろ。

でも、年末年始って見るものがないんだよね。
可能な限り、雑な味方でもなんでも「消化する」ようにしているから、
(そうじゃないと見きれない)
年末年始に溜まっていない。
で、見たいものがあるかというとほとんどない。
ライジンもするーしちゃったし。
ボクシングもまあいっかと。

テレ朝チャンネルで「24時間以上ライガー」つけっぱでした。
あ〜〜そうだよねえって。
ライガー30年の歴史は、自分の人生とそっくりリンクしていて、
どんだけプロレス見てんだよ?って感じだけど、
普通に、ジャイアンツ30年あるいは東京ドーム30年やったら、
「ああそうそう、あのときはそう!」となるわけで、
相撲でもそうなるわな。

なんかすごく面白いのやってないのかしら?
とおもって、番組表見たら、格付けチェックやっている。
まあまあお面白いのだけど、一人で見たいというほどでもない。
「水ぜんぶ抜く」始まった。
これにしよう。

でも、最近、生物も考古もレベルが低くなっちゃって、
ん〜〜〜ちょとなあって感じがするので、
ちゃんとやってほしいな。

少なくとも、学術的に見ればかなり貴重なデータが出るはずなんだよね。
もっと時間をかけて、発掘報告書を作って欲しい。



1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月01日 20:15
    (´ε`;)ウーン…やだなあ。何か見つけるのが偉いわけじゃないのに。こういうだめなやり方すると発掘調査がだめになる。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月01日 20:57
    水を全部抜く意義は、環境復元や状態調査だけで十二分にあるので、「お宝」なんてどうでもいいのに。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する