mixiユーザー(id:3326532)

2019年05月14日21:02

84 view

【NEWS】縄文人のゲノムが1サンプル出ました

■縄文人の女性、お酒に強くこってり好き? 全ゲノム解析
(朝日新聞デジタル - 05月14日 09:19)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5618075

なんかもう、こういう雑な話、大嫌いがまん顔

たとえば、酒に強い遺伝子。
これはもう、はきりしているのよ。
アルデヒドデヒドロゲナーゼ2遺伝子(ALDH2)これが、欠損系かどうか?
正常型ホモ、つまり対になる遺伝子が両方正常なら、「酒に強い」
ヘテロ、片方が欠損型なら、「弱い」
欠損型ホモ、両方ダメなら「ほぼ飲めない」

個体差とか、いろいろなことは置いといてこういうことなんだけど、
礼文島から出た「縄文人の人骨」から抽出した遺伝子は、
正常型のホモだったと。

それだけじゃん。

これ一個で、縄文人は酒に強いとか、
縄文女は酒豪みたいな話にはならないでしょ。

>北極圏に住む人たちのように、脂肪を分解しやすい遺伝子の変異が見つかった

これな。

ADRB3遺伝子(β3アドレナリンレセプター)のことかなあ?
ま、ほかにもいっぱいあるんだけど、
これは内臓脂肪が着きやすくなる遺伝子です。
他にもかなり、「脂肪がつきやすい」遺伝子がわかっているんだけど、
【変異型は、それがブーストされる】と思っていいです。

>脂肪を分解しやすい

脂肪を蓄えやすいじゃねえか?と思うのだが、
詳細がないとわからん。

>北極圏に住む人たちのように

それ、基本的に「太りやすい遺伝子」のことだよ。

    かたつむり  ワイングラス   ブタ


当たり前だけど、礼文島という地理条件を考えれば、
「主食は肉」(といっても魚)
じゃないの?

樺太系アイヌと同根で、北方イヌイットに近いのはむしろ当然。


本当は、もっとだいじなことがいっぱいわかっているはずなのに。
そこは、出てこないのか?

癌化しやすい遺伝子とか、
原生日本人、とりわけ「天皇家」との差異とか。

糖尿病遺伝子の有無(たぶんあるだろう)、
縮毛で褐色肌で、たぶん瞳の色や、一重か二重か、わかることはいくらでもある。

>現在の韓国人や台湾の先住民、フィリピン人に近いという。

雑。

高砂族に近いというのはよくわかる。

つまり、南方から来たオリジナルの日本人は高砂族、アイヌ、琉球人だということ。
韓国人?
どの遺伝子?

まあいいか。
こんな雑な話にいちいち言ってもしょうがない。














◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
縄文人の女性、お酒に強くこってり好き? 全ゲノム解析 67
2019年05月14日 09:19 朝日新聞デジタル

 北海道にいた縄文人は脂っこい食べ物が好きだった? 国立科学博物館などの研究チームは13日、北海道礼文島の船泊(ふなどまり)遺跡から出土した縄文人の全ゲノム(遺伝情報)について、世界で初めて高精度な解析に成功したと発表した。北極圏に住む人たちのように、脂肪を分解しやすい遺伝子の変異が見つかった。遺跡からは海獣の骨が見つかっており、アシカなどを狩猟していた生活様式が遺伝子情報からも裏付けられた形だ。

 科博の神澤秀明研究員らは、礼文島で発掘された約3800年前の女性の臼歯からDNAを抽出することに成功。高い精度で解析した遺伝子の特徴から、この女性は、脂っこい食べ物を食べてもおなかを壊したり、体調を崩したりしないような高脂肪食の代謝に有利な特徴があることがわかった。

 こうした特徴は、イヌイットら北極圏に住む人たちの7割で見つかるが、狩猟生活をしなくなった現在の日本人にはほとんど見られなくなっているという。当時、中国大陸ではすでに農耕が始まっていたが、縄文人はなお狩猟に頼っていたらしい。

 また、遺伝子の多様性があまりないことから、縄文人は少人数の集団での生活を約5万年にわたって続けていたと推測された。現在の韓国人や台湾の先住民、フィリピン人に近いという。

 チームは昨年、遺伝子情報の解析結果の一部から、この縄文人女性は目が茶色で髪の毛は細く縮れ、肌は色が濃く、シミがあったと推測。頭蓋骨(ずがいこつ)から顔を再現した復元像を公表していた。今回さらに、お酒に強く、耳あかは湿ったタイプだったこともわかった。

 神澤さんは「古代人のゲノム研究で常に参照されるデータになる。現代人にみられる遺伝的な病気の起源を知ることにも重要だ」と話している。(合田禄)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する