mixiユーザー(id:33258640)

日記一覧

通仙園
2015年07月31日08:18

倉敷市児島通生にある通仙園に来ました。右手が「本荘八幡宮」、まっすぐが「通仙園」。まっすぐ「通仙園」に入ります。「【瀬戸内海国立公園 通仙園園地】 瀬戸内海国立公園は、昭和9年にわが国で最初の国立公園として指定されました。(通仙園は、昭和25

続きを読む

梅雨も明け、毎日暑い日が続いていますね。先日、リンデンのお店の2階のベランダを歩いていたら、片隅に置いてあるブロックを見ると、苔とヤドリギに覆われて、面白いことになっていました。どうして今まで気がつかなかったんだろう。

続きを読む

昨日、岡山のプラ板使いさんが、リンデンのお店に来てくれました。 幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル 2015夏」に参加してきたそうです。今回の戦績は、まあまあだったそうです。ただ、暑かったようですね。岡山より暑かったと言っておられまし

続きを読む

「かくれ宿 Yuji-inn」
2015年07月29日00:29

倉敷美観地区にある「かくれ宿 Yuji-inn」に来ました。靴を脱いで上がります。畳の和室の食堂。いい雰囲気。夜警ラーメン500円を頼みました。夜警ラーメンです。甘めのトンコツ醤油。魚粉がトッピングされています。美味しかったです。ごちそうさまでした

続きを読む

6月の花たちとメダカ
2015年07月27日22:52

6月に撮っていたリンデンのお店の花たちが、カメラの中に残っていたのでアップしました。リンデンのお店でで使い終わったアイスクリームの容器で、母親が飼っているメダカです。

続きを読む

備中国分寺を出て、サンロード吉備路に来ました。建物奥の「きびじつるの里」に向かいます。中庭には、前、タンチョウの人形があったんですが、なくなっていますね。きびじつるの里、池のところまで行くと、タンチョウさん、いました。今日も、優美な姿を見せ

続きを読む

お庭から見た五重塔。絵になりますね。近くに行きます。五重塔は、県内で唯一のものだそうです。「この塔は、江戸時代後期の文政4年(1821)から弘化年中まで、二十数年をかけて建立されたもので、奈良時代の備中国分寺の塔とは別のところに建っています。総高

続きを読む

左手から回ります。大師堂。本堂。客殿と勅使門。庫裏。表書院。観光案内、休憩所となっていますね。山門、右手の礎石の上には、お地蔵様。鐘楼。

続きを読む

備中国分寺◆ 柄躰勠粥
2015年07月23日07:39

山門の方に歩きます。左右を見ると、南門跡、井戸跡、築地土塀跡などの案内板が立っています。「国分寺は国分尼寺とともに鎮護国家を祈るため、天平十三年(741)に聖武天皇の勅願によって 建てられた官寺です。 備中国分寺の寺域は東西約160メートル

続きを読む

吉備路自転車道を、こうもり塚古墳から備中国分寺の方に歩ききます。右手に、レンタサイクルがあります。「平山郁夫画伯取材場所」と刻まれた石柱があります。れんげ畑と五重塔。備中国分寺、山門に向かって歩きます。のどかな風景の中に、五重塔。絵になりま

続きを読む

来た道を戻り、三差路を、こうもり塚古墳と案内のある方に向かいます。こうもり塚古墳です。「【国指定史跡 こうもり塚古墳】  この古墳は6世紀後半に自然の丘陵を利用してつくられた全長約100mの前方後円墳です。内部の石室は巨石を用いた横穴式石室で、

続きを読む

松井の井戸 (総社院
2015年07月20日08:15

総社吉備路文化館を来た道を戻ります。松井池には、カイツブリさん。松井池のほとりに、松井の井戸があります。『【松井】   むすびあぐる松井の水は底済み うつるは君が千代のかげかも            藤原茂明 常盤なる松井の水をむすぶ手の 

続きを読む

総社吉備路文化館、左手に階段があります。階段には、太いツタが。階段を上がると、こちらにも作品がありました。「呼吸譚2015−垂直壁」  平田 敦司作。ここから、松井池方面の眺め。のどかな眺め。遠くに五重塔が見えていますね。総社吉備路文化館に入

続きを読む

総社吉備路文化館への階段を上がります。松井池の方を見下ろすと、作品があります。「円・縁・宴」 松村 晃泰作。総社吉備路文化館に向かって歩きます。通路の右手の芝生にも、「円・縁・宴」。左手の芝生には、「赤い柱」 尾崎 公彦作。どちらも、大きな空

続きを読む

旧松井家住宅があります。「この民家はもとは岡山市沼に所在し、旧山陽道に沿う茶屋でした。。建築の様式・手法からみて江戸時代末期頃に建てられたもののようです。屋根は茅葺・入母屋造の建物で基本的に当時の一般的な民家の構造ですが、簡素な必要最低限の

続きを読む

建物の裏手に回ります。「赤星(水指)」 真世土 マウ作。「硝刀・四妖祭切」 村上貴昭作。裏の勝手口から土間に入ります。かまどがあります。五右衛門風呂、土磨臼、唐箕が展示されています。「おいでんせえ(部分)」 江村 忠彦作。

続きを読む

総社吉備路文化館エリア入り口付近に展示されている作品です。「うごめく石たち ー森ー」 片岡 幸夫作。「境界線2」 大前 和之作。アオサギさん。「鬼」 久保  極作。「在りし日のうた」 大前 和之作。池や、かやぶき屋根の家を背景に作品を見てみます

続きを読む

次は、「総社芸術祭2015」のパンフレットをみて、展示会場のひとつ、総社吉備路文化館に向かいます。備中国分寺北側の駐車場に車を停め、総社吉備路文化館に向かって歩きます。こうもり塚古墳が見えます。松井池の傍を通ります。総社吉備路文化館の掲示板

続きを読む

総社宮◆ 柄躰勠)
2015年07月11日07:13

長い回廊を拝殿に向かって歩きます。左手に、本殿が見えます。手水場。拝殿です。東参道から見た拝殿です。お参りに来られている方がいました。「【由緒沿革】 当社は大化年間の創立であり、備中国の総社です。社殿には備中国内大小の神祇すなわち宮社18社(

続きを読む

 総社宮  柄躰勠─
2015年07月10日07:54

旧堀和平邸を出て、車を停めさせてもらった総社宮に向かって歩きます。総社商店街筋では、日本家屋の商店、商店跡が見えます。総社市まちかど郷土館があります。まちかど郷土館は、旧総社警察署の建物だそうです。「徳川幕府の倒壊により成立した明治新政府は

続きを読む

旧堀和平邸、隣の入り口から、隣の部屋に入ります。以前来た時は、こちらは公開されていませんでしたね。こちらでは、総社芸術祭の作品展示、「リジッド手織り機による作品展示  『白の妙 』」がありました。「習字の書き損じた和紙を細く切り 横糸に使い織

続きを読む

堀和平邸内には、「カフェ 『匙』」があります。「体に優しい匙ごはん900円」に珈琲300円を付けて頼みました。体に優しい匙ごはんです。チキンのトマト煮込みのチキンは柔らかくて美味しかったです。コーヒーです。美味しかったです。ごちそうさまでし

続きを読む

こちらでは、岡山県立大学 デザイン学部の皆さんの『あじわい展』が開催されていました。 総社芸術祭に合わせて開催されたもののようです。日常にある品々を洗

続きを読む

次は、「総社芸術祭2015」のパンフレットをみて。総社商店街通りに来ました。展示会場のひとつ、「旧堀和平邸」です。堀和平邸の西前に、「平賀元義来遊の塩屋跡」という石柱があります。「平賀元義来遊の塩屋跡 豪商塩屋の堀安道は学問を好み平賀元義と

続きを読む

阿曾房  (総社)
2015年07月05日22:45

素敵なパッチワークキルトの作品を見た後は、阿曾房でランチをいただきます。本日のお昼ごはん 1300円です。地元の食材を使っているそうです。デザートのシフォンケーキとコーヒーです。美味しかったです。ごちそうさまでした。

続きを読む

向かいでも、展示してありますよと声をかけてくださったので、道向かいのお家に行きます。壁にも作品が展示されています。伊丹宅は、阿曾房のオーナーさんのお家のようです。入らせていただきます。廊下の突き当たりの作品は、光を受けてステンドグラスのよう

続きを読む

総社市に来ました。目的は、「総社芸術祭2015」です。まず、総社市東阿曽にある「阿曾房」に来ました。倉庫の中に建物が。こちらの柱、「備中国分寺五重塔芯柱の一部」と説明書きがあります。入ります。木がふんだんに使われたぬくもりのある空間ですね。

続きを読む

「れんげ亭」
2015年07月02日22:46

倉敷市東富井にある「れんげ亭」に来ました。入ります。とんかつ屋さんです。れんげおすすめ定食(2品セット)924円と食後のコーヒー53円を頼みました。れんげおすすめ定食(2品セット)です。めんつゆタレのとんかつと中味噌の味噌かつ。中味噌の味噌

続きを読む

こちらにも、モンカーダ国際芸術祭の作品が展示されています。歴史ある神社に、現代アート。なんか不思議な感じ。この日は、児島のいろんな場所で、素敵なおひな様とモンカーダ国際芸術祭の作品が見れて、とても楽しめました。さて、帰ります。

続きを読む

次は、モンカーダ国際芸術祭のリーフレットを見て、展示会場のひとつ、倉敷市林にある「日本第一熊野神社」に来ました。 駐車場に車を止めました。傍に、後鳥羽上皇御影塔があります。 「延応元年(一二三九)二月二十二日隠岐の国にて後鳥羽上皇が崩御遊ばさ

続きを読む