ホーム > mixiユーザー(id:33258640) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:33258640)

日記一覧

6月の花たち
2015年06月30日07:38

リンデンのお店の6月の花たちです。

続きを読む

次は、モンカーダ国際芸術祭のリーフレットを見て、展示会場のひとつ、「由加温泉ホテル 山桃花」に来ました。てんとう虫とカブトムシの乗り物があります。入ると、おひな様。ロビーに、モンカーダ国際芸術祭の作品が展示されています。「竹取物語」草月流い

続きを読む

継は、天満屋ハピータウン児島店に来ました。入って、3階に上がります。児島の保育園の園児さんの作ったおひな様が、展示されています。カラフルで、表情豊かで、微笑ましいおひな様たちですね。

続きを読む

リーフレットを見て、モンカーダ国際芸術祭の展示会場のひとつ、せとうち児島ホテルに来ました。展望スペースがあります。瀬戸大橋が目の前にあり、とても眺望がいいです。入ると、お雛様が展示されています。通路に、モンカーダ国際芸術祭の作品が展示されて

続きを読む

ベティスミスの歴史が書かれたパネルがあります。レディスジーンズが紹介、展示されています。レディスジーンズは、ベティスミスが、日本で初めて作ったんですね。70〜90年代のフラッシャー、ラベル・ノベルティが展示されています。生地の配反が体験でき

続きを読む

80s、90s、00sと年代ごとのジーンズが展示されています。昔の懐かしい広告ポスターも展示されています。「ポケットセッター(自動ポケット付けミシン)」が展示されています。「このミシンはジーンズポケット付けの一連の工程である「ポケット生地折

続きを読む

日本のジーンズの歴史が、パネルで紹介されています。70年代、児島を支えたミシンが展示されています。

続きを読む

奥に進みます。デニム加工のコーナー。ヒゲ加工が紹介されています。ジーンズのヒゲ加工が体験できるスペース。洗い工程前のジーンズが展示されています。デニム加工の歴史の説明板があります。デニム加工は、世界で初めて、児島で生まれたんですね。軽石。ワ

続きを読む

道を挟んで向かいに「国産ジーンズ館 ジーンズミュージアム供廚あります。前に来た時は、なかったなあ。ジーンズミュージアムのラッピング自動販売があります。入ります。入ると、Eco Bettyの商品を揃えたミュージアムショップがあります。

続きを読む

ジーンズミュージアム気鮟个董⇔戮吠發と、ジーンズ作り体験工場があります。周りにも、興味深い展示物があります。トーテムポール。二宮金次郎像。赤い丸型郵便ポスト。「Museum SHUTTLE」と書かれた自転車。どうせならジーンズ柄ラッピングだったらよか

続きを読む

2階に上がります。2階は、オーダージーンズの受付サロンです。自分だけの一本が作れるんですね。壁のディスプレイ。トタン板にディスプレイ。ベティちゃん、かわいい。飛行機。額縁にジーンズ。カラーオーバーオール。

続きを読む

「綿糸のできるまで」「ジーンズができるまで」のパネル展示があります。ジーンズが、いろいろ展示されています。1階は、アメリカの西部開拓時代のコーナー、ジーンズの歴史と、ジーンズができるまでの展示がされていましたね。ウエスタンの雰囲気がとてもよ

続きを読む

「せんいのまち児島」の歴史を紹介したコーナーです。ジーンズ製造の工程がミニチュアで、紹介されています。部屋の中央には、古いミシンがいろいろ展示されています。昔、実際に工場で使われていたのかな。

続きを読む

左手から見ていきます。アメリカの西部開拓時代を展示したコーナーです。「ジーンズの起源」の説明パネル。アメリカの西部開拓時代を展示を背景に、説明パネルがあるので、わかりやすいですね。

続きを読む

車を停めた「ジーンズミュージアム機廚北瓩辰討ました。ベティスミスというジーンズメーカーが作ったミュージアムです。 ベティスミスは、日本で初めて女性用ジーンズ、ベティスミスを開発したメーカーだそうです。ウェスタンの香り漂う木造の建物の雰囲気

続きを読む

マップを見て、ガーデン、アウトレットショップの方に歩きます。ガーデンです。少しずつ、整備しているんですね。アウトレットショップです。

続きを読む

倉敷市児島下の町にある「ベティスミス・ジーンズミュージアム」に来ました。案内板を見て、縫製工場のほうに、まず、行ってみます。縫製工場です。窓の外から、見学できます。日本一古いジーンズ工場と書かれていますね。

続きを読む

愛犬ミントの夕散歩。
2015年06月15日09:23

愛犬ミントの夕散歩。午後6時を過ぎていますが、まだまだ、明るいです。いつもの砂川沿いの散歩で見かけた花たち。川面では、アメンボが。てんとう虫やバッタもいました。砂川沿いに捨て置かれた、長靴と紙の手裏剣。

続きを読む

「魚將軍」
2015年06月13日23:21

倉敷市児島下の町にある「魚將軍」に来ました。1階は、鮮魚店。 2階が食事処になっています。2階に上がります。全部、個室のようで、一人でしたが、お部屋に案内していただきました。お部屋からは、琴浦港が眺められます。倉敷ランチいただきますの「汐彩

続きを読む

野崎家別邸・迨暇堂を出て、児島ジーンズストリートを戻ります。味野天満宮です。梅の花が見頃でした。さて、お腹も空いてきたので、お昼ごはんを食べに行きましょうか。

続きを読む

縁側廊下には、日本人形がずらりと展示されています。艶やかで、華やかですね。主屋のまわりを縁側廊下をぐるっと回り、主屋の100畳敷の大広間に戻ります。打掛が置かれています。若い女性の方が来られたら、打掛

続きを読む

迨暇堂、主屋、縁側廊下を歩きながら、お庭を拝見させていただきます。茶室「清恬」が見えます。「敷地総面積2,250坪あり、庭園の栂・姥女樫・草槙を散在させ 東南隅に心字池を配し、芝生に丹頂鶴や真鶴が遊んで壮観でありましたが、戦時中に飼育

続きを読む

お庭にも作品がありますね。「天道花」 倉田安敏作。「陶芸」 芝眞露作。「花オブジェ TRIANGLE−S」 西本秋翠 楢崎聖 藤本梢香作 草月流いけばな。お庭と、建物にオブジェ。歴史あるものと、現代アート。いいですね。

続きを読む

縁側廊下に、モンカーダ国際芸術祭の作品が展示されています。「Hstching Bamboo Princes」(かぐや姫の誕生)ドン・パーカー作。「八月の月」 野田ゆうこ作。「ラデック・プレディギエル」作。

続きを読む

順路に従い、お庭のほうに向かいます。大手水鉢。「青銅 供出跡之石」と書かれています。ちょっと、お手洗いに行きたいなあと思い、ちょっと寄り道で、お手洗いへ。粋なお手洗いですね。お風呂もあります。

続きを読む

他にも、7段飾りなどいろいろ展示されています。ふくよかなお雛様。豪華な髪飾りのお雛様。つるし雛。押絵雛 。創作雛。こちらのお道具には、テレビとミシンがあります。珍しいですね。作られた時代が反映されている感じがしますね。こちらのお雛様に

続きを読む

野崎家別邸・迨暇堂は、普段は公開されていないようです。 100畳敷の大広間にお雛様がズラリ。 見ごたえありますね。 特に、きらびやかな御殿飾りが多く展示されてあり、目を引きました。

続きを読む

迨暇堂主屋に入ります。「児島ひなめぐり おひな同窓会会場」と書かれた看板があります。入り口脇には、吊るし雛に、童女人形が展示されています。 「野崎家別邸・迨暇堂」についての説明と昭和40年頃の写真のパネルが展示されいます。「舞楽

続きを読む

別邸の迨暇堂の方へ、道を進みます。おもてなしテントがあります。野崎家別邸・迨暇堂です。野崎家別邸・迨暇堂は、国の登録有形文化財になっています。 「児島の塩田王・野崎武左衛門の孫、野崎武吉郎は明治23年から3期16年にわたって貴

続きを読む