mixiユーザー(id:33258640)

2020年07月03日00:29

10 view

妹尾ぶらり

「M78星雲堂」を出て、東に歩きますね。

フォト


フォト


アオサギさん。

フォト


交差した水路に、水門が4基あります。
「四ツ樋」

フォト


フォト


フォト


「【四ツ樋】 岡山藩によって行われた興除新田の開発に伴い、文政6年(1823)頃に造られた水利土木施設です。興除新田に水を引く方法として妹尾地区で行われた方策の一つが、撫川付近の足守川から取水して六間川を経由させ、泉水樋門から妹尾地区に向けて南下させる「汗入用水」。もう一つが、妹尾地区の東部で、当時の海岸線に沿って東から妹尾方向に流れていた用水と、湛井十二ヶ郷用水の支流として北から南進していた「妹尾郷用水」を利用することとし、東西南北二本の用水を交差させて四基の樋門を設け、南樋門から興除新田に給水する方法で、これが「四ツ樋」です。近年、東西と北の樋門は現代風の樋門に改修され、現在竣工当時の姿を留めているのは南樋門だけです。」(案内板より)

ここから、北に歩き、途中、西に折れ歩きます。

フォト


フォト


フォト


フォト


金比羅往来、本町通りを歩きます。

本町通りには、商店街のように、いろんな商店が営業されていますね。

フォト


青葉軒。以前、生菓子を買ったことがあります。

フォト


鍵曲がりのところに、案内板。

フォト


なまこ壁と焼き板壁の町屋も多く残っていますね。

フォト









0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する