ホーム > mixiユーザー(id:33258640) > mixiユーザーの日記一覧 > 「ターミネーター:ニューフェイト」(TOHOシネマズ岡南)

mixiユーザー(id:33258640)

2019年12月03日23:53

7 view

「ターミネーター:ニューフェイト」(TOHOシネマズ岡南)

TOHOシネマズ岡南に、「ターミネーター:ニューフェイト」を観に来ましたよ。

フォト


フォト


スクリーン6へ。

フォト


フォト


映画のチラシです。

フォト


フォト


フォト


「「ターミネーター2」(通称:T2)から28年。「T2」のその後の世界を描いたターミネーター最新作!サラ・コナーとT-800の活躍により、30億人の命が奪われる“審判の日”は回避されたはずだった―。だが、再び新たな脅威が現れ、人類は想像を超える危機を迎える…!」(映画チラシより)

「審判の日」核戦争で人類は滅びるはずだった。希望のない未来。「その未来は来なかった。私が阻止したから。私は30億人救ったのに、ジョンを救えなかった。私の心は奪われた。」サラ・コナー、帰ってきましたね。「審判の日」回避後、再び送り込まれて来たT-800にジョンを殺されちゃうんです。だから、サラ、T-800を、めっちゃ恨みます。ジョンが殺されて、22年後、メキシコ、新型ターミネーターREV-9と、強化型兵士のグレースが未来から送り込まれた。REV-9は、ダニーを抹殺するために。グレースは、ダニーを守るために。ダニーは21歳、自動車工場で弟一緒に働いていて、REV-9に襲われ、グレースが守ります。「私が必ずあなたを守る。それが任務。」「私exclamation & question」ダニー、訳わかりません。REV-9は、分離可能な液体金属の外皮と金属炭素製の内骨格を持っており、やっつけたと思ってもくたばっていません。執拗に追ってきてきます。そして弟が殺され、REV-9は殺した相手に接触することで変身できます。なんて奴だ!ダニー、とグレースが絶対絶命だとという時、凛々しく現れたのが、サラ・コナーです。ジャジャ〜ン。REV-9を銃器で、ぶっ飛ばします。そのすきに、グレース、ダニーを連れて、サラの車を奪って逃げます。「あの、バカ女!」で。薬局で、抗痙攣薬でグレースの治療中、サラは追いつき合流。「大人の話をしなきゃ。」お互いの事を話します。サラは、30億人救ったのに息子ジョンを殺され、酒に溺れ、ターミネーター狩りをしていること。「ジョンのために」という文面で締めくくられてメールが来てターミネーターが現れる日時、場所がわかること。グレースが強化型兵士になったいきさつ。グレースがいた未来では、「リージョン」という名のAIが人類を襲い始めたこと。「リージョン」が、REV-9を送ってきたこと。ダニーが狙われる理由。ダニーを守るわけ。
さて、3人は、メールの送り主の場所テキサスに「行くしかない」と・・・・・。
「なぜ、ダニーの事にかまうの。」「かつての私だから。」

息をつく間のないアクションの連続の展開、圧巻のVFX映像。
観ていて、ずっと緊迫感がありましたね。
家族、絆、仲間、恩、因縁。
ダニーの決して見捨てないという気持ちには、心打たれました。
グレース役の、マッケンジー・デイヴィスは、「タリーと私の秘密の時間」で去年暮れに観ましたが、今回は、めっちゃかっこよかったですね。

帰りに、パンフレットを買いましたよ。

フォト


フォト


フォト


フォト


今日も、面白かったです。

映画って、いいですな。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する